2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part10

1 :NO.6:2010/06/24(木) 12:55:42 ID:guEwDX/E
Super! drama TV専用スレです。日本未放映エピのネタバレは【 禁 止 】です。
http://www.superdramatv.com/line/galactica/

シーズン4
<字幕版>水曜23:00/28:00、日曜8:00
<二カ国語版>日曜21:00、火曜11:00/24:00
http://www.superdramatv.com/line/galactica/timetable/index.html


<前スレ>
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part9
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1268155110/

<避難所>
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/9344/1267728043/

2 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 13:04:10 ID:???
<関連スレ>
【地上波】GALACTICA -ギャラクティカ- Part2
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1268328613/
◆ スーパー!ドラマTV/SDTV 9
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/skyp/1268222571/


<過去スレ>
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part8
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1252390147/
http://mimizun.com/log/2ch/tv2/1252390147/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part7
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1242916933/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part6
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1236036123/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1232550939/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカSeasonII-1【ネタバレNG】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1228488181/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカSeasonI-4【ネタバレ禁止】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1224038764/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカSeasonI-3【ネタバレ禁止】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1210849882/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカSeasonI-2【ネタバレ禁止】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1204953273/
【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカSeasonI-1【ネタバレ禁止】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1202013145/

3 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 13:22:52 ID:hYq6eWtm
>994 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 10:21:24 ID:???
>なぜ録画しない
>
>995 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 10:32:33 ID:???
>いまだアナログケーブルTVなのだがデジタルに変えても普通に録画できるのか?
>どなたか教えて下さい。って次スレになりそうだな。
>
>996 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 11:16:50 ID:???
>>>995
>できますん。
>
>997 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 11:19:38 ID:???
>できませ。
>
>998 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 12:12:40 ID:???
>できま
>
>999 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 12:18:28 ID:???
>でき
>
>1000 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 12:45:40 ID:???
>次スレの案内は次のレスで↓
>
>1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
>このスレッドは1000を超えました。
>もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

続きをお願いします。

4 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 14:37:52 ID:???
で?

5 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 14:39:16 ID:???
き?

6 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 17:21:02 ID:???


7 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 17:59:26 ID:???
録画視聴消化終了
大規模3DCGバトル勃発フラグ立ったな
楽しみ

8 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 21:41:27 ID:???
大統領が食べてたの、寿司?
寿司は宇宙から来たのか?

9 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 21:44:18 ID:???
前スレ992
今週から、槍玉に挙げられてる人物の内面をさらに掘り下げてるでしょ。
しかもコロニー陥落前の出来事を通して。
文句言っている人にはもう耐えられんのではないかと。

10 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 22:00:18 ID:???
久々の黒人サイロン

11 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 22:04:02 ID:???
>>8
うどんを箸で食う世界だぜ。
寿司だってあるに決まってるさ

12 :奥さまは名無しさん:2010/06/24(木) 23:13:03 ID:???
最終話では、納豆食べてください

13 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 00:21:35 ID:???
時々フラッシュバックして過去の場面が流れて、また現在に戻ってを繰り返す。
全然関連性が無いし、あっても見ている者がわからない。
謎を引っ張りすぎ、ため過ぎ。もういい加減にしろて感じだな。
アメリカ本国ではこんなドラマ視聴率は低かったんじゃないのか

14 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 01:17:39 ID:???
この流れならば、ゲータは死んで欲しくなかった。
むしろ、特攻隊の中で散って欲しかったな。

15 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 01:47:19 ID:???
>>13
LOSTと同じだからしょうがない

16 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 02:16:54 ID:???
>>13
お前のような反応はかなりあった。
「あの鳩何か意味あんのかよ」とかな。
だが数字はそこそこ出てた。
アメリカでは単純明快な話じゃないと受けないという印象があったから意外だった。

17 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 03:32:16 ID:???
>>1
乙カーラ

18 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 05:41:50 ID:???
>>16
頭の上のハエを追う。
ハエじゃ絵的になんだからハトなのかなと。

19 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 07:29:52 ID:???
もうラストまで時間が無いのに無駄な回想シーンばかり。
アテナが言う通り、まじに標本奪いに行きそうで怖いんですけど。

20 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 08:34:11 ID:???
>>13
アメリカ脚本家協会が選ぶ今後語り継がれるだろうドラマのTOP10に選ばれてたから
玄人受けは良かったんだろうな

21 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 09:09:44 ID:???
今回はオルモス親子の直接的な絡みが珍しかった

22 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 14:26:53 ID:???
フラッシュバックも理解できないんじゃ、小説どころか漫画も読めないな。

23 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 17:29:49 ID:???
>>22
人類役の回想シーンはわかるんだけど、サイロンって同じ顔でいっぱい居て、さかのぼった時間まで描かれると訳がわからなくなるときがあります。
年取ってきたのかなぁ。

24 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 18:55:17 ID:???
うん


25 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 19:55:32 ID:???
カーラと弟のシーンは、髪型が現在と違うから以前に撮ったもの
いつか使おうと思ってたリーとの初めましてのシーン
打ち切りが決まったので出してきた
でも、ここだけ回想シーンをもってくると浮くので他の奴の分も持ってきたって感じ?

26 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 21:13:49 ID:???
打ち切りでなく、シーズン4製作前に4で終わる事が予め決まってたはず
日本で発売されてるDVDは、シーズン1:起、シーズン2:承、シーズン3:転となってるから
シーズン1DVD企画時に既に、シーズン4で完結する事が決まってたのかも

カーラのシーンは、現在(長髪)でのシーンが全て終わった最後に
髪を切ってから撮影した可能性も有るが・・・
ギャラクティカの後にスタートしたと思われる
24やNIPTUCKでも長髪だったからな
以前の蔵出しかカツラだろうな

27 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 21:21:32 ID:???
>>20
ビックバンセオリーのノッポが「BSGのシーズン2見なきゃ!」って女の子とのランチ拒否してたから
科学オタクにも人気あったのかもw

28 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 21:48:40 ID:???
今回だけ見れば無駄な回想にしかみえないというのもわかるが
今週と来週の分とはセットだからな。
まあ毎回沸くアンチくんの書き込みの様子を見るに、通しで見たとしても「意味がない」としか感じられないだろうけど。

あと、今シーズンで終わりと決めて製作され、しかも1シーズンフルで放送されたので、打ち切りとはいわない。

29 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 23:10:38 ID:???
ファイナル5って密集してたんだね。

30 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 23:31:24 ID:???
>>29
見捨てられかけてレジスタンス活動していた者までいるのに、よく生き残っていたものだ。


31 :奥さまは名無しさん:2010/06/25(金) 23:36:53 ID:???
>>30
レジスタンスグループにもカビルがいたから、ちゃんと監視してたのかも

32 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 03:55:06 ID:???
結局あの天使どもは何?スターバックはなんだったの?

33 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 08:56:44 ID:???
天使ちゃんマジ天使って言葉が良く似合うドラマだったとは

34 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 09:24:42 ID:???
制作者が面白くしようと設定をこねくり回している間に、わけのわからん話
に陥ってしまったように思える。
エレンが創造主だったり今更の説明がされているが、後付けとしか思えない。

35 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 10:39:14 ID:???
そりゃそうだよ後付けだものw

36 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 11:30:24 ID:???
不自然だっていいじゃないか 後付だもの
byみつお

37 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 13:12:37 ID:???
エレン・タイは最初の登場からして何かある感じだっただろ。

38 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 13:17:19 ID:???
結末のあたりは手塚アニメぽい感じがするなあ


39 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 13:34:58 ID:???
>>31
つThe PLAN

40 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 16:27:21 ID:???
来週はパラグアイ戦と重なるのか。
派手な戦闘シーンは来週だがどうするか。

41 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 19:07:51 ID:???
おら何だかワクワクしてくたぞw

42 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 19:52:05 ID:K2XcFfh1
教えてください!

ラストサイロンってエレンなんですか?

カーラの正体は何ですか?



43 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 20:08:03 ID:???
再生船に届かなかった無数の人型サイロンのデータがやがて空間からエネルギーを吸収できるようになって天使や神のかたちをとって壮大な時間のループに関わってるのかもしれないね
イーガンのディアスポラの最後のほうなんか読むとそんな気がしてくる

44 :奥さまは名無しさん:2010/06/26(土) 21:10:16 ID:lIXyj00T
サイロンのボス船は、ジーリーのナイトファイターっぽいな。
重力井戸に位置するあたりがいいな。

45 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 04:06:37 ID:???
ギャラクティカの鬱展開といわれてる部分もエヴァ好きにはうけがいいんじゃないの?そうでもないのかな

46 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 10:19:02 ID:???
後悔し、迷い、イライラし、泣く、、、

こればっかり

大脱出以来30話以上もこんなのばかりみせられちゃたまらん

47 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 10:20:47 ID:???
>>40
CATVのWチューナーBDレコ搭載STB二台使用してるから
まったく無問題。

しかし
当日は夜勤の仕事…。

48 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 13:45:24 ID:???
>>45
エヴァ好きって結局残ったのは破みたいなノリが好きだからな
アレはなんか違う気がした俺はこれ見てる

49 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 16:28:10 ID:VnKGay6Z
欝になるドラマだな。

50 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 21:47:22 ID:UazDJdcE
片道任務になるってことは
やっぱ、ギャラクティカを捨てた船団の他の人類は全滅して、
ギャラクティカを選んだ人類が残るんだろうな

51 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 22:15:20 ID:VnKGay6Z
そして数千年後に同じ事するのかな

52 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 22:15:33 ID:KRhQbBsF
>>37
エレンはただのアバズレとしか思えなかった。

53 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 23:31:13 ID:???
片道任務て、神風特攻隊じゃあるまいし。
志願で自分で決めろと言われてもなあ。
第一ヘラを救出することにどんな意味があるか、皆理解してるのか、
わからんだろう。俺にはわからん。
提督自体も理解してないようだし、そんなのに命を賭けられるか

54 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 23:35:41 ID:???
まさしく特攻隊だよ
なんせギャラクティカごとry

55 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 23:38:50 ID:???
おじいちゃんが勢いで言ってるのによく付いていこうと思うもんだ

56 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 23:40:41 ID:???
>>53
一人を助けるために艦隊を動かすという事を、アメリカはやるようです。
U.S.海兵隊は、仮に遺体になっても連れて帰ると言った理念を持っているという事を聞きかじった覚えがあります。
そういった思考とか行動も関係しているのではないかと思います。

57 :奥さまは名無しさん:2010/06/27(日) 23:44:39 ID:???
>>50
その発想はなかったわw

58 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 00:12:17 ID:???
ペガサスを残しておけばなんと言うこともなかったような気がする。
ギャラクティカ特攻
ペガサス救出で、解決じゃん。

59 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 00:26:32 ID:???
>>58
確かにペガサスはもったいなかった。
パパアダマが提督になった時に旗艦を新造艦?の方に移しておけば良かったのに。
回想シーンで退役予定艦の艦長になる事を嫌がっていなかったっけ。

それとも、ペガサスは生き残る予定なのに、無視して子アダマがペッチャンコにしたんだったっけ。

もうストーリーを追うのに訳がわからなくなってきた。

60 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 02:56:25 ID:???
父アダマに付いてきた連中は、ごく一部のお花畑を除き
この先住める星が見つかって幸せに暮らせるとは思ってないんじゃね?
物資も尽きてきたし、仲間同士で物資の取り合いで殺しあうより
サイロンに向けて最後の花火を打ち上げて、華々しく散りたいと思ったとか

61 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 08:38:47 ID:???

多分、日本のドラマだったら
乗組員ほぼ全員艦長側について
「俺たちは艦長についていくっす!な!みんな!!」
ってさぶーい展開になってると思うww
ギャラクティカじゃシーン見る限り半分以下しか残らなかったし
リアルな展開だと思う

62 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 08:44:29 ID:???
女子供は残れになってたかもね。
優秀なパイロット育てるのに一番お金がかかるのに…
残った人たちがどこかの異星人に攻められたら全滅するよ

63 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 13:20:18 ID:LGS3eqNZ
やはりオレの予言したとおりの展開になったな。

64 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 18:51:27 ID:???
>>60
あと、サイロンを殺せるならなんでもOKって人とか。
レーストラックとか、死ぬまでに一人でも多くトースターを始末したいって、前に言ってたし

65 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 19:18:45 ID:???
あと2日で最終回。どういう結末にすりゃ1時間で収まるんだ。

66 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 20:54:17 ID:qHkPYDV/
スパドラって最終season放送してるの?
DVDより進んでるの?

67 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 21:57:08 ID:???
>>66
今:SDTV(英語)→SDTV(日本語)→DVD(販売)→DVD(レンタル)
昔:SDTV(英語)→DVD(販売)→SDTV(日本語)→DVD(レンタル)

68 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 22:39:49 ID:???
>>65
あと2話じゃね?
7月7日が最終話でしょ

69 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 23:09:54 ID:???
最終話までに広げすぎた大風呂敷をすべてたたんで、納得のいく説明をして
終らせてくれるんでしょうな。

70 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 23:21:37 ID:???
これのどこが大風呂敷なんだ?

71 :奥さまは名無しさん:2010/06/28(月) 23:48:13 ID:???
>>68
あと2話だね
最終話のDaybreak part 2を2つにぶった切って黎明紀 PART2とPART3にしちゃってるらしい

72 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 00:02:53 ID:???
今週が最終回だと思っている奴って、スパドラ公式サイトみてないの?

73 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 00:04:13 ID:???
スターバックに関しては不満が出てくるだろうな

74 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 04:00:31 ID:???
ここんとこリーの髪が長すぎて鬱陶しいと思っていたが、後で回想シーンを撮るためだったか
全体的に回想シーンは分からないことだらけだったので後でまた見返そう

75 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 08:28:52 ID:???
>>72
シーッ! d( ゚ε゚;) 今週放送明けに、それで盛り上がれるんだがらw

76 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 11:43:49 ID:???
>>61
本国でこれより知名度のあるであろうスタトレでも選択肢与えて全員残る展開はあったけどな

77 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 12:31:29 ID:???
このままスペースランナウェイ状態で完とは考えづらいから、どう納めるのか楽しみだ。

78 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 13:57:48 ID:UMDfU+aa
>>77
イデオンかよw

79 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 14:48:13 ID:???
天使や新生スターバックの解釈については相当もめると思うよ

80 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 20:40:11 ID:???
ファイナルファイブって元の作品でも同じ人物?

81 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 20:56:34 ID:???
サイロンが「圧倒的な敵」でなくなった時点でドラマに緊張感
がなくなった
スタトレTNGでボーグに人間味を持たせて以降、緊張感を欠く展開に
なったのと同じ

82 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 21:22:00 ID:???
>>80
オリジナルギャラクティカに人型サイロンなど登場しない
敵は全てトースター
よってファイナルファイブなどいない

83 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 21:23:33 ID:T0jkZAXX
ギャラクティカが始まったころ、オリジナルもやってたけど興味なくて見なかったけど、
今こそオリジナルが見たい
放送よろしく

84 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 21:49:25 ID:???
>>83
昔日本でやったのは別物だけど

85 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 23:51:30 ID:???
>>62
誰だよおまえw

>>81
TNG信者としては聞き捨てならないな
あれは人類や別人種との理想的な理性的遭遇を描いた時期のドラマだから
あれで良いんだよ

86 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 23:52:57 ID:???
↑ すまん安価間違った
>>63
誰だよおまえw

87 :奥さまは名無しさん:2010/06/29(火) 23:58:20 ID:???
さすがにこの作品が人類対サイロンの単純な宇宙活劇物だなんて思って見てるやついないだろ

88 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 00:30:04 ID:???
日本では絶対作れないタイプのテレビ作品
パクったら目も当てられない作品になるのが目に見えてる

89 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 02:03:14 ID:???
日本ではSFはあたらないんだよ。
作られても「宇宙からのメッセージ」程度(古〜)

90 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 02:19:01 ID:???
>>88
ヤマトのことか?ヤマトのことだな?

91 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 02:41:00 ID:???
>>87
私は宇宙活劇物の部分が好きで見出した者です。
最初、バイパーが加速する時に煙を吐かないので少し不満でした。
でも、進行逆向きで機銃掃射をおこなう映像を見て心が燃えました。
CIC型のセットもすばらしく感じました。通常航行はどうするのかが疑問ですが。

ストーリーも楽しんでいますが、このような楽しみ方をしている人間も居るという紹介です。(いじめないでね)

92 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 03:06:49 ID:???
>>88-87
日本は東洋人(単一種族)ばかりだから、登場人物の広がりを感じられにくいですよね。
ビックモローを連れてくるしかないし。

戦争、戦場ものにしても、その現実を知っている人間が基本としては居ないから、心情、行動、政治を想像するしかないだろうと思います。
そこからストーリーを起こしていくと、現実と違うモノから創造しようとするから、一から神話や車輪を作るような思考作業になるのでしょう。

哲学や宗教を語るにしても、日本では日常的に接する機会はあまり無いのではないかと思います。
また、その思考内容を言葉にして表し、討論を重ねていく機会と訓練も少ないように思います。

共通認識の物語としての神話なども、あまり広く浸透していないように感じますので、根底の話から紡いでいかないといけないといった苦労もあるのかもしれないですね。

日本でヒットするSFは、共通認識のある日常に根ざしたようなものなのかなぁと思ったりもします。
「ドラえもん」?


93 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 05:32:36 ID:???
>>67
ありがと。

94 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 08:07:43 ID:???
> オリジナルギャラクティカに人型サイロンなど登場しない

 登場するよ

95 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 13:43:17 ID:???
ロズリン大統領がベースシップごと失踪したとき提督が副大統領が大統領になるのを認めないと公言したりしたけどアメリカでもこのあいだ偉い軍人さんが副大統領のこと馬鹿にしたとかでオバマから解任させられたようだけどやっぱあれはマズいということなんだろうな
でもその独走のセンスが結果的に人類の生存に貢献しているからなあ・・・

96 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 15:34:15 ID:nFi5jrJX
なんでバトルスターなんでしょうか?

97 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 15:39:22 ID:???
>>95
法に則っていないから、厳密には不服従、反乱でしょうか。
いくら結果オーライでも、少なくとも懲戒降格、悪ければ軍法会議、裁判。
マスコミを上手く使えば苦虫を噛みしめながら勲章がもらえるかも。

98 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 15:41:23 ID:???
>>96
「SPACE BATTLESHIP」にすると、漫画家と著作権問題でもめるから。

99 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 15:54:31 ID:???
>>98
78年版も原題はBattlestar Galacticaだった。

100 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 15:55:31 ID:nFi5jrJX
>>98
ほうほう
space carrierじゃ間抜けか

101 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 16:03:51 ID:nFi5jrJX
space battle carrier Galactica

これはいい

102 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 16:06:54 ID:???
ていうか、ヤマトのアメリカ版タイトルはStar Blazersだから
著作権でもめないと思われ。


103 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 16:08:18 ID:???
>>100
空母なのか戦艦なのか?
艦載戦闘機があるから空母(宙母?)。
対空(対宙)砲火は巡洋艦。
ペガサスの艦首砲は戦艦、駆逐艦。
よく分からんから「戦闘・星」にしよう。

あ、初代は対空砲火はなかったっけ。
ノリで格好いい言葉をでっち上げたんでしょうね。

104 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 20:49:04 ID:???
>>88
スターウルフっていう秀作があった。
http://www.youtube.com/watch?v=lVlUEVucmXU
金がかかるせいなのか後続作品は出ずに終ったな。

105 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 21:07:56 ID:???
>>100運送屋かよw

>>101
ホットドック吹いた
どうしてくれるw

106 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 21:15:52 ID:???
space carrierじゃ、宇宙宅急便みたいだな

宇宙のトラック野郎か?王様か???

107 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 23:26:57 ID:???
私は初期トースターはもっと照明がキラキラ反射している方が格好いいと思う。

108 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 23:34:34 ID:???
>>104
ギャラクティカのオリジナル版が1978年で、
スターウルスもテレビ版も1978年なんだよな。
なついな。

109 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 23:42:37 ID:???
前から思っていたんだが、いつも陸戦隊を組織して対応しているのは、退役艦だったから海兵隊は搭乗していなかったの?
海軍の儀仗兵や警備担当は海兵隊だと思うけど、絶対数が少ないのかなぁ。

110 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 23:46:38 ID:???
今回バルターが格好いい。
結局、口八丁だけど。

111 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 23:48:32 ID:???
あら、終わりの「ハッ・ドンドコ」が無い?

112 :奥さまは名無しさん:2010/06/30(水) 23:51:33 ID:???
>>106
Space Ship Carrier だと揚陸母艦みたいだし。

113 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 00:07:10 ID:sb26xj7T
「発動編」を思い出したのは俺だけか?(全員死亡ではないが)

114 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 00:53:35 ID:???
>>109
海兵隊の指揮にスタバが出張る時点でお察しください

115 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 01:02:30 ID:???
>109

確か正規の警備隊はちゃんと艦内に存在して士官も登場もしてたはずだが、艦内の警備をする程度の人員装備しかない上に
恐らく全艦隊の面倒をみてるから手一杯だと思うぞ。

メインキャラが出張るのはサイロンとの白兵実戦経験を重視して人員を選抜してる(状況的にほとんどの人員が未経験のはず)
と好意的に解釈してるがな・・・ダメ?w

116 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 01:08:41 ID:???
>>114
あの黒ずくめの制服は海兵隊という認識で良いんですよね。
衣装だけ見ると海軍特殊部隊といった体なので、どうなんだろうと思っていたんです。
海兵隊の指揮官が居ないのも、まあ、その、何と言うか、察してねという事で...

昔、アメリカ映画でなかったでしたっけ、海兵隊かシールズを送ったら運搬航空機(ヘリ?)が墜落して、陸戦の指揮官が亡くなったから航空機の士官が指揮するといったストーリー。

117 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 01:13:36 ID:???
>>115
> メインキャラが出張るのはサイロンとの白兵実戦経験を重視して人員を選抜してる(状況的にほとんどの人員が未経験のはず)

をを、良い解釈。
追い詰められて資源、人員が少ない事をよく表していると思うので、私もその解釈でいく事にします。
少しモヤモヤがハッキリしました。ありがとうございます。

118 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 01:35:54 ID:???
んなああ〜

おんぶ〜〜〜 婆さんは〜〜〜

あっ 寂びとるで〜 ええ〜よ〜

番号〜で〜 婆っ 出前〜

出よう〜 ようなあ〜〜 ぶらっと出え〜〜

ほっぷ

119 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 02:25:43 ID:XEHwtJpg
>>118
少しモヤモヤがハッキリしました。ありがとうございます。


120 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 02:54:39 ID:???
>>119
うーん。どうしたもんだか。

121 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 03:05:45 ID:???
OPのハッ!をけいおん!!のOPと絡めようと思うんだがどうしたもんか

122 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 03:57:36 ID:???
>>113

どちらかというと、ボドルザー艦にダイダロスアタックって感じだった。

サイロンをゼントラーディに見立てると、和平結んじゃう辺りも含めて
旧作にマクロス(ロボテック)風味を混ぜた企画だったのかな。

123 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 07:06:42 ID:???
サイロンセンチュリオンって、めちゃくちゃ強かったような気がするんだが。
あんなにあっさり、銃で破壊できたか?
進入されたときには、グレネードで倒していたと思う。

124 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 07:15:44 ID:???
>>123
ギャラクティカの世界では、グレネードランチャー的なカートリッジ式の突撃銃(砲)って無かったっけ。
そいつを使っているのではないでしょうか。

125 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 07:27:06 ID:???
区別しやすくするためなんだろうけど
敵側(カビル陣営)は旧センチュリオン(ガーディアン)が
登場!!

126 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 07:57:02 ID:???
向こうは新旧混成だったようだ

127 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 08:09:16 ID:???
プスプス銃弾が貫通するあたりセンチュリオンは確かに柔らかくなってる感じなんだが
なんせギャラクティカがサイロンを受け入れた後だからな。
技術情報は全部入手した状態だし徹甲弾ぐらいは生産できたんでないか?

もっともブリッジまであっさり逆侵攻されてるから、突入部隊の分だけが精一杯だったのかもしれんが。

128 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 08:37:37 ID:7bx+EVUw
>>110
なんかバルター急にカッコよくなってたよね
タイも急にカッコよくなってたっていうか、アダマより偉くなってたんじゃね?
ファイナル5が光放って上にいる描き方って。。

変わったといえば、昔のカーラは女だったね
みんな変わってきて変わっていくのね

129 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 08:54:21 ID:???
>>123
> サイロンセンチュリオンって、めちゃくちゃ強かったような気がするんだが。
同盟サイロンがセンチュリオン攻略法も教えてくれてるでしょ。


130 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 18:52:28 ID:???
因果地平エンドだけは勘弁

131 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 23:14:37 ID:NDeNzuTv
>>122
ロボテックは思いつかんかったなー。
艦の目前にデスアウトして白兵戦になり、子供を護れとか人智を超えた存在とか
あげくに死体だらけのブリッジが出てきたら「発動編」っすよ。

132 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 23:45:39 ID:???
みんな星になってしまえーってか

まあスペースランナウェイだからなー。

133 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 23:52:09 ID:???
うーん
ヘラの頭が吹っ飛べば、イデオンのパクリ確定。

134 :奥さまは名無しさん:2010/07/01(木) 23:55:58 ID:???
おまいらって奴は・・
貼っとく。
ttp://www.youtube.com/watch?v=nAiuoegFffk

135 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 00:59:32 ID:???
ところで、今日のギャラクティカは戦艦大和並の無謀な特攻作戦だった。
敵の無数の砲撃で袋叩きだったし、船体強度が持たないと言っていたのに、
船首を激突させて強襲隊員を送り込むし。これじゃ中世の海賊戦法だろ

136 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 01:21:59 ID:???
でも燃えるだろ

137 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 08:45:11 ID:???
>>135
いや実際無謀な特攻なんだが

138 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 08:51:52 ID:???
宇宙戦争の時代にそんなんやる奴いねぇ、っていうのを逆手に取るしかなかったんだろ。
内部情報筒抜けで防衛システムを止める切り札もあったことだし(これ第一話のサイロンの作戦への意趣返しだよな?)
それにガタがきてても元々核の直撃にも耐える船だ、単艦の対空砲火ではそうそう沈まんと思うけどな。




今思い出した、ワープ→接舷→白兵戦・・・これってヤマトとデスラー艦の戦いだ!

139 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 08:52:24 ID:???
>>135
どうせ艦は廃棄だし、一丁派手にやったるか。といった感じでしょうか。

140 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 09:45:30 ID:MPsqRCrJ
ヘラが普通すぎて、奪い合いに感情移入できない

141 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 11:24:11 ID:???
教訓:人間型ロボットは作るな

142 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 11:33:35 ID:???
ヘラは最終回にきっとなにかやってくれる

143 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 11:42:08 ID:???
ヴォイジャーやスターゲイトみたいなノリが好きなんだけど
バトルスターギャラクティカはそうゆう人向きじゃないですか?

144 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 11:45:32 ID:???
はい、子供向けではありません

145 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 11:59:03 ID:???
大人向けですか。では二十歳になったら見てみます★

146 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 12:43:19 ID:fkh+6oJO
SFだと思って見ちゃダメだよな

147 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 12:48:31 ID:???
なんだかんだで旧作と同じスペオペ

148 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 12:50:18 ID:???
>>141
次は、ネコ型ですか?

149 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 13:42:31 ID:???
>>148
犬型です。中にはチンパンジーが入ってます

150 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 13:45:10 ID:fkh+6oJO
>>148
押し入れにいる青い奴?

151 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 14:14:36 ID:???
ドラえもんによろしくといタイトルで人類と猫型ロボットとの壮絶な戦いを描くとか

152 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 14:23:37 ID:???
SFじゃないのか

153 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 14:31:44 ID:???
裏切りものはガイアスバルターでなく野火のび太だな。

154 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 14:48:03 ID:???
伏せてのび太くんといって仁王立ちしてる青い猫型ロボットの下にしゃがみこむのび太
前方からの爆風が別荘の硝子を割り入り込んでくる

155 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 14:52:37 ID:???
風呂に入って意味不明なこと呟いてるのはもちろんしずかちゃん

156 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 14:54:20 ID:???
ゲータは?ゲータは誰がやるの?
スネ夫?

157 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 15:05:49 ID:???
整備班長はジャイアンが担当、のちに猫型ロボットが人間の皮を被っていたことが判明本人も驚くその歌声は猫型ロボットも人間も行動不能にする
改良バージョンである綺麗なジャイアンの登場はシーズン3転から

158 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 16:27:34 ID:???
>>157
ジャイアンの歌が核心になるんだけれど、譜面に起こせず、結局地球は見つからなかった。

159 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 16:43:23 ID:???
>>143
一話完結か? :
  否定。ストーリーを追っていても分かりにくい
ハッピーエンドか? :
  否定。逆境をどう克服するかが基軸
何かを物理的に目指しているか :
  S1〜S3は肯定。S4はグダグダ
多種類の宇宙人が出てくるか :
  否定。人類由来のものしか出てこない
主人公が最強か? :
  否定。一部戦闘技量の秀でた者はいる
そもそも主人公は居るのか :
  否定。群像ものである
超常的上位者は居るか? :
  半分肯定。S4はそれ中心
スカッと爽やか? :
  鬱になる。コーラでも飲んだ方が良い

160 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 16:45:09 ID:fkh+6oJO
>>158
ジャイアンの歌が聞こえた奴がサイロン?

161 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 16:49:31 ID:???
>>160
ジャイロン

162 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 17:04:11 ID:???
しかしギャラクティカは固いな

163 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 17:09:23 ID:???
>>162
腹筋鍛えてるからな

164 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 18:44:27 ID:???
>>158
ジャイアンの歌は「見張塔からずっと」?

165 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 18:49:32 ID:???
ジャイロンがお〜れ〜はジャイロン〜どがじゃぁ〜んで目覚め





そして「愛おぼえていますか」を歌ったとき新世紀が始まる





ハッ!ドンドコドンドコドンドコドンドコヒュルルル〜〜ポン

166 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 18:55:50 ID:???
ジャイロン最強伝説!
そういえばジャイアンって宇宙人を壊滅させかけた事って無かったっけ。

167 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 18:58:58 ID:???
だんだん外板がボロボロになってて、
一部は骨組みたいのが見えているのに撃沈しないのがスゴイよな。

168 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 19:11:30 ID:???
>>167
竜骨(?)さえ無事なら大丈夫


169 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 20:21:28 ID:???
ソウル「船がもたない」

それりゃそうだ。

170 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 20:37:20 ID:???
若アダマのゲロがリアル過ぎた・・・

171 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 20:51:29 ID:???
あれリアルすぎw 他のドラマならもっとマイルドにやるとこなんだろうが

172 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:00:31 ID:???
どらえもんで盛り上がると言う事は、この番組の主たる視聴者はアンダー40か・・・

173 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:18:16 ID:???
ゲロ、黄色かったね

174 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:26:28 ID:???
若アダマだと????

175 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:28:07 ID:???
カーラは髪短い方が似合うな。
来週最終回か。なんか寂しい。

176 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:43:06 ID:???
>>172
漫画は1967年から、アニメは1973年から。
最初子供の頃見ていた。
以前は子供と見ていた。
今は一人で見ている。

177 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:45:15 ID:???
>>174
いや、今よりちょっとだけ若い時だよね?
見た目同じだけど

178 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 21:55:00 ID:???
アンダーバスト40?
ちがうよ

B100 W100 H100
青いあいつ!

179 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 22:15:57 ID:???
序章の中の会話だと、カプリカシックスとバルターの関係を持ってから襲撃実行までは2年間くらい?
コロニー陥落からニューカプリカ到着までが1年、その1年後に占領が始まり、半年くらいで脱出。
今はそこから1年後くらいなのかね。
そうするとあの回想シーンは、各キャラの5〜6年前の姿ってことになるのかな。

180 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 23:17:38 ID:???
博物館(=ギャラクティカ)館長の話を受けるかどうか悩んでるアダマ達だけはサイロン侵攻直前だと思うが。

181 :奥さまは名無しさん:2010/07/02(金) 23:31:47 ID:???
あれ、あの仕事って博物館の仕事なのか??
民間の仕事がどうのっていってなかったか?
アダマが面接をしているビルからカメラがパンして、
出会って間もないカプリカシックスとバルターのいちゃつきシーンにいってなかった?

182 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 09:53:18 ID:ZSELLUxd
ここにいる奴の言ってるドラえもんって日テレ版だろw
よってオーバー40

183 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 12:58:20 ID:???
あんな怖い博物館館長って迷惑じゃん。

つーか、天下りだから、禁止だなw

184 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 13:44:54 ID:???
あれ、博物館=ギャラクティカでなかったっけ?

185 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 15:44:57 ID:???
>>184
そうだと思う。デッキにギフトショップも作ってたし。
日本なら仕分けられて鉄屑、米国なら博物館でいざとなったら出撃。

186 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 15:56:33 ID:???
ギャラクティカ饅頭とか売るの?

187 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 16:02:31 ID:???
>>186
ギャラクティカの置物に「根性」と書いた看板が付いている。
米国の記念館では、レプリカの作業帽とかが売っていますね。派手な刺繍の付いた野球帽。

188 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 16:21:12 ID:???
博物館とはちょっと違うがアメリカにはこういう艦もあるぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3_(%E5%B8%86%E8%B5%B0%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88)

フリゲート艦USSコンスティチューション
就航1797年〜2010年(現役艦)

189 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 16:51:08 ID:???
>>188
3本マストで速そうですね。(当時は)
一つずつの帆の面積が大きいのかな、当時の設計思想だったのかな。
こいつで片舷斉射するところをは迫力だろうなぁ。
現代の戦闘艦を引き連れて、ジェット戦闘機に護衛をさせているし
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/USS_Constitution_Sail200d.jpg
逆ジパングだ。

日本は、大正より前の艦船ってもう動いてなかったですよね。
龍馬や勝海舟の艦船に乗ってみたかったなぁ。

190 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 17:19:00 ID:???
ギャラクティカは確かに序章の時点で退役後博物館になる直前だった。
だが、それはアダマが着任してから3年後だ。
そもそも、もしあの面接が「博物館船ギャラクティカの館長」になるためで、
それで着任後に物語が始まったとしたら、スタバとの異常なまでの信頼関係は変だし、
襲撃当日にケリーとかゲータから「いままで艦長の下で3年間働けて光栄でした」なんて言われるわけないでしょ

今回アダマが悩んでいたシーンは、あの時点で何かの事情で軍を辞める話になり、
(たぶんヴァルキリーでの任務失敗の影響だろう)、民間に再就職するかどうか。
でないとおかしいでしょ。
タイと飲んだくれて、路上でゲロ吐いた後、星空を見上げて軍人を続ける決心をした。
この時の決断があったからいまの彼と船団がある、そういうシーンだよ。

191 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 17:55:05 ID:???
わかりにくいよ

192 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 21:50:07 ID:???
>>188
スタトレに出てきそうな名前だな。

193 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 21:53:36 ID:???
>>192
というか、スタトレのコンスティチューション級 (TOSのエンタープライズ) の名前の由来がこの船。

194 :奥さまは名無しさん:2010/07/03(土) 23:47:36 ID:YHI88vZq
このドラマを絶賛されてた皆さん
今の糞展開はいかがですか?

195 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 00:02:23 ID:???
>>194
物事は多くの見方があると思います。
スペースオペラとしては冗長。
人間ドラマとしては及第。
哲学ものとしては良いんではないかな。

196 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 00:02:49 ID:zHGVaJL8
サイロンを打倒、全滅で人類繁栄というストーリーは時代が古すぎる。
結局、みんな仲良くね、とかいうキティちゃん的展開が今の主流。
スタートレックシリーズは共産主義導入で自滅したが、みんな仲良くは同じだな。
ターミネーターも結局同じや無いのか?

197 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 00:07:36 ID:???
正直、地球発見後の展開が今一だよな
ゲータの反乱の回は良かったが・・・
あんだけひっぱた地球探しが汚染されて住めないって
落としどころが見つからない迷走に見えるんだよな

198 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 00:55:11 ID:???
反乱までできる知能の高いサイロンを造り巨大宇宙戦艦をジャンプさせるだけの科学力があるのに放射能除去装置がないなんて・・・

199 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 01:12:47 ID:???
そりゃぁイスカンダルの特許商品だからな。

200 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 01:24:04 ID:???
ローゼンリッター良く頑張った!

201 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 01:32:09 ID:???
>スタトレに出てきそうな名前だな

この時代にこんな馬鹿がまだいるんだな、と感心しちまうよ
ひとまずお前はポチョムキンに謝れ

202 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 01:40:27 ID:???
とりあえずサイロンと仲良くするなら赤目銀ロボットをアシモに変更を希望する
赤目ロボ怖い…見た目が

203 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 02:15:04 ID:???
>>192
コンスティチューション級コンゴウにあやまれ
エクセルシオ級オキナワにあやまれ
アンバサダー級ヤマグチにあやまれ
ネビュラ級ホンシュウにあやまれ
ギャラクシー級ヤマトにあやまれ
ソヴェリン級ムサシにあやまれ
アキラ級のすべての艦にあやまれ

204 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 03:02:23 ID:???
宇宙戦艦ヤマトに…は謝らなくていいか

でもコバヤシマルには謝っていいレベル

205 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 07:55:33 ID:???
戦艦が敵本拠地に直接侵攻する大本ネタは、東宝の「海底軍艦」だとおも。
ヤマトも轟天(旧)のパクりだし。轟天(新)はヤマトをパクリ返したけれど。w

206 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 08:40:48 ID:???
ヤマトはなあ。。
美人が放射能除去装置やるから来い
っていう映像送ってきたら信じてホイホイ行っちゃうんだぞ
あれがブスだったらあそこまでしたかわからん

207 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 08:55:37 ID:???
>>205
大英海軍とかバイキングものが大本のような気もします。

208 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 10:31:15 ID:3N3dS5DE
だからこのスレが始まった頃言っただろ。

ツインピークスの二の舞になるってw

209 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:15:33 ID:???
来年あたり実写版ヤマトが連ドラ化されたりして。



210 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:22:10 ID:???
>>209
スターゲートみたいに?
それとも、宇宙からのメッセージ?

211 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:35:29 ID:3tYEJl7a
スターウルフ程度

212 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:40:17 ID:???
ここは自分の年齢を報告するスレではないのだが・・・

213 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:51:19 ID:???
きゃ〜w

214 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:52:53 ID:???
>>212
そんなこと言ったら、鉄腕アトムや鉄人28号の話をするぞ〜〜〜

215 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 11:57:06 ID:???
バンパイヤ

216 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 12:52:57 ID:???
>>209
艦内ものだからセットは少なくて済むし、
艦隊戦のCGも、今は安く作れるから可能だな。
唯一の問題は搭乗員と適役がオール日本人で
耐えられるのかどうかってことだな。

217 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 13:08:24 ID:???
>>216
髪を金髪に染めたらそれは外国人とすると、日本のSFでは決まっている。

218 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 14:01:11 ID:???
ギャラクティカも低予算で制作されていると言われてるから
やってやれないことはないのかもしれないが、地デジ完全移行後の目玉として
ヤマトの実写版ドラマありかもしれないがスターウルフを超える出来にはならんだろうな

219 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 14:11:39 ID:???
スターウルフたいしたことないよ

220 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 14:56:53 ID:???
うん、スターウルフは退屈だった。まだキャプテンウルトラの方が楽しめた。
ピュンポイィーン クワワワァン とか変な「宇宙音」出してたけど。

221 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 17:57:36 ID:???
>>201
ごめんなさい。
知ってて書きました。
>>203
イントレピッド級には謝らなくていいですか?
可変ワープナセルもあるんですが。


222 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 20:21:43 ID:???
次はいよいよ最終回。
感動の大団円だな。きっとそうだな。多分そうだな。
そうここに願う。

223 :204:2010/07/04(日) 20:27:38 ID:???
>>205-206

204の宇宙戦艦ヤマト、てのは日アニのヤマトじゃなく
スタートレック:TNG内で翻訳家がよく暴走し
「USSヤマト」とするものを勝手に「宇宙戦艦ヤマト」としたネタ
当時はこの種の出鱈目&趣味に走った無関係訳が罷り通っていた

224 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 20:30:35 ID:???
>>222
カットするのかねえ。
あらすじカットしても、本編残して欲しい。

225 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 20:56:03 ID:???
>>224
放送時間は一緒だから、カットされるんだろうね。
全編流して欲しいなぁ。
そうここに願う!

226 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 21:03:02 ID:???
あれ、米1回分を、2回に分けて放送でなかったっけ?
それでも、カットされそうなんですか?

227 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 21:17:01 ID:???
サイロンベースに突っ込んだ時に、サミュエルの漬かっている風呂の水はこぼれなかったのかな?


228 :奥さまは名無しさん:2010/07/04(日) 21:34:56 ID:???
トースター(銀色の)は個々の個体で個性があったよね。
そんなトースターと人類で個人的な繋がりはなかったんだろうか。
ロボットシリーズとかエンダーシリーズとかで描かれているような感じなんだけど。
なんだか黙々と役割をこなす使役動物的な扱われかただと思ったものですから。
そんな関係があった方が、より未来に希望が持てるような気がします。

229 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 00:14:05 ID:???
サイロンも地球から来た人型サイロンに作ってもらった人型サイロンによって実質滅ぼされてしまったようなもんだし嫉妬を原動力にはりきる極めて人間的な人型サイロンのおもちゃにされてた

230 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 08:37:19 ID:???
つまり、エレンがカビルの望みを受け入れて
完璧なマシンにしてあげれば
第二次戦争は勃発しなかった?

231 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 08:46:39 ID:???
今回の最後のほう、ファイナル5が神様みたいに描かれてたな
タイが双方の仲裁にはいって双方の言い分を聞いてた

232 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 11:34:06 ID:???
>>208
ついさっき録画したのを見終わったんだけど…
「世の中、自分と同じことを考えてる人間が1000人はいる」
という言葉を聞いたことがあるけど…

あんたのレス読んでゾクッと来た。
今回のを見てマジで「これって…ツインピークス?」と感じたんだよ。
あんた、それをとっくのとうに見通してたんだね、スゴいな。

233 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 11:37:56 ID:???
スターウルフは自分的にははじまりの数話だけGJだった憶えがある。

ところで、今回の話でヒロを後ろからいきなり撃ってきた民間人はナニモノ?

234 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 11:39:52 ID:???
>>233
カビルについた目立っていなかった人型サイロン

235 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 11:41:00 ID:???
マジで次回、水曜放送分が最終回なの?
残念ってより、よくがんばった、やっと終わるって感じ

236 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 11:45:35 ID:???
>>234
どもども!
マジで分からんかった…

237 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 11:54:20 ID:???
今回の戦闘シーンのカオスさは異常なくらいだから無理ないわ
サイロン艦に突撃した部隊が人類だけじゃなくロボットサイロンも一緒に攻め込んで言った時、その絵柄が咄嗟に理解できなかったもの

238 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 12:01:48 ID:???
カビル側にも本当の人間の部隊がいれば
さらにややこしくなって 面白かったのにw

239 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 17:42:53 ID:???
>残念ってより、よくがんばった、やっと終わるって感じ

同感。

とはいえ、終盤の「オペラハウス」のくだりは「そりゃ違うだろ」と思ったけど盛り上げ方も上手いし鳥肌立ったし、
バルターとカプリカシックスのやりとりも胸が熱くなった。
今までかなり楽しませてもらったし、今週も面白かったから個人的にはこれで終わっても構わないと思ったよ(笑

あとは明後日、伏線をどれだけ消化できるかを楽しみにしてる。




240 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 17:45:34 ID:???
>>239
ゼッタイ消化しないで終わるよw
そもそもあいつら(制作者)、伏線ってモノを知ってるのかどうか…

241 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 21:16:25 ID:???
>>240
辻褄合わせもあまり知らないからなぁ。

242 :奥さまは名無しさん:2010/07/05(月) 23:09:00 ID:???
>伏線をどれだけ消化できるかを楽しみにしてる

おれも無理だと思う。
ていうか、この前バルターが言った、「ここでは科学で説明出来ない力が働いている」
これ持ち出したらすべてOK、なんでもありになるだろう。
これでいいのか

243 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 00:03:19 ID:???
>>242
「こ…これが、イ…」いや、なんでもない。

244 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 00:48:22 ID:???
破廉恥だな

245 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 02:00:29 ID:???
ロゴ・ダウの異星人め。

246 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 02:23:01 ID:???
このくやしみが・・・!

247 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 09:24:10 ID:???
このスレ「も」オレと同世代が多いんだなあと
つくづく感じるこれらレス(↑)…

248 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 09:26:24 ID:???
その人の連投です

249 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 10:56:09 ID:???
思わせぶりな伏線は、ロズリンが燃やしてしまいました。

250 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 11:38:50 ID:???
>>237
人類側の銀色は肩から腰にかけて赤色の斜線を塗ったみたいですね。今気づいた。
あと新旧の違いで気づいたのが以下の点。
旧型:装甲(?)が厚い、対射撃性が高い
新型:動作が速い。火力が強い。機銃内蔵。
零戦とグラマンみたいだ。

ところで、アポロと一緒に突入した銀色トースターって一人(一体)も帰ってきてないの?
かわいそうすぎる。

251 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 14:37:20 ID:???
伸びてるスレは連投が多い、何せID隠せるし


252 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 14:38:35 ID:???
> あとは明後日、伏線をどれだけ消化できるかを楽しみにしてる。
その辺はThePlanまでお楽しみに
場合によっちゃカプリかまで持ち越し

253 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 17:29:44 ID:???
>>250
あの線、センチュリオンたちがお互いにペンキで書いていたかと思うと微笑ましい

254 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 17:52:18 ID:???
>>253
セ1「おい、少しはみ出してるじゃないか」
セ2「ご・・・ごめん。書き直すよ」

255 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 19:29:03 ID:???
>>250
リーたちと一緒に突入していくシーンは感無量だな!!

>>245〜246
じゃあカビルがドバか?
コスモにあたるのがなあんとバルター(笑)

256 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 19:43:19 ID:???
オペラハウスのところの意味がわかりませんでした。
シリーズの途中見ていないから?

それとも抽象的なことを表しているシーンだったの?

257 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 19:47:24 ID:???
「街場のアメリカ論」って本に書いてあったんだがね。
アメリカ人は歴史から学習したこととして
「敵対してたヤツを徹底的に叩き潰すと、必ず自分らの味方になる」と
完璧に信じ込んでるそうだ。歴史から得た国民的信念と化してるらしい。

だから現代でも「コイツ敵だ」と認識すると、妥協無しに必ず戦争吹っ掛けて
叩き潰そうとすると。「まず殴ってから握手」だな。
そして、「味方になってほしいな」と思ったら逆に戦争吹っ掛けると。
そうすれば必ず味方になるんだからと。そう信じ込んでるというんだな。

この前の回を観て、サイロンと合同突入してる様子を見つつ
「あー、やっぱな…アメリカ人の信仰通りだわ」と思った。
そして「これって日本人の近未来の姿か?(米中戦争とかね)」とも思った。

258 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 19:48:52 ID:???
登場人物の一部が断片的に細切れに見てきた幻覚
みんなわかりません

259 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 20:27:35 ID:???
>>257
昔の青春ドラマみたいだな

260 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 22:15:13 ID:???
明日の最終回を予想

ロズリン死亡。ギャラクティカ轟沈。
あとアダマがリアルゲロを吐く

261 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 22:25:11 ID:???
幻覚の中の劇場のファイナル5って神々しい存在にも見えるし、
裁判官にも見えるよね
中の1人のタイが、カビルに調停案を提供してカビルの同意をとったあと、アダマに同意を聞くシーンとか
なんかの審判劇

262 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 22:50:01 ID:???
>>257
ジャンプ漫画みたいな世界観ww
しかし、いつか何かのスレで見た
米国人好感度高い国のベストで日独両国が上の順位だったのが
(ドイツ三位、日本四位)実に納得。
まさに日独って、米国の期待通りになった国だったわけだ。

263 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 23:06:29 ID:???
>>262
そうなんだよねー、「街場のアメリカ論」によると
第二次大戦までの米国歴史でも「敵を叩き潰したら味方になった」
(味方というより下僕?)という事象が続いてたらしいんだが。

日独に対する戦勝 → 日独の親密な同盟国化
…という「大成功体験」がダメ押しになったらしい。
「敵は徹底的に潰せば潰すほど、徹底度が増すほど
戦後親米国化する」という国民信念形成の、ね。

困ったもんだよ…

264 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 23:21:12 ID:???
>>263
殴って言うこと聞かせているのと変わらんな

265 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 23:32:48 ID:???
今回の録画を食事しながら見てしまったじゃないか。
勘弁してくれよ。

266 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 23:41:56 ID:???
オレなんて週末に酔っ払って帰宅して録画を視聴したから
危うく貰いゲロしそうになったわw

267 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 23:54:29 ID:???
こんなのはリアルにしないで欲しいなぁ

268 :奥さまは名無しさん:2010/07/06(火) 23:54:55 ID:???
>>263
これが英国なんかだと日本15位、ドイツ20位!!
戦争の恨み未だに〜という感じなんだよな。
英国人の好きな国上位は米国と同じアングロ系(豪州やカナダ)の国。
それに
なぜかラテン系(スペイン、ブラジル等)の国ばかり。

で、ドラマも敵対勢力と和解・共同戦線をはって
という展開はほとんどないような。
Dr.フーとダレク族やサイバーマンが手を組んで…なあんて話は
なかったな。

269 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 01:34:02 ID:???
ブルマン大学もゲロてんこ盛りだったから日曜は大変だった

270 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 01:55:28 ID:OEcBoocm
衝撃のラストシーン

バルターが部屋に戻ると、入り口にアダマが立っている。
「彼女は残念だったな」と立ち去るアダマ。
バルターが部屋に入ると、ベッドにシックスが死んだようにうつ伏せに。
近寄るとかすかな寝息。側にあった折鶴を手に取りうなづくバルター。
「人間もサイロンも寿命は分からないのだ」というバルターの語りで終わり。

(後日、バルターもサイロンだったという完全版が作られる)

271 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 02:06:42 ID:???
わかもと

272 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 07:28:57 ID:???
地球に激突した女は、残留思念だったの?
機体と共に再生されたとか?

273 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 09:18:43 ID:???
>>268
話が脱線気味だけど…
本一冊で断言もなんだけど、
戦争→統治→同盟関係は古代ローマから。

274 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 11:01:56 ID:???
古今東西安定した国同士の関係は完全支配か対等関係だから
ローマだってカルタゴは滅ぼしたけどペルシャとは対等関係

275 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 15:33:34 ID:???
バルターの語りで終わるのか

276 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 16:34:51 ID:???
>>273
まあ俺の怪しげな理解を元にレスするんじゃなくて、
読んでみてくれないか?>「街場のアメリカ論」

こういった国民信念はアメリカ独特だ、という
書き方をしてるから。

277 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 19:14:40 ID:???
>>275
最初から最後までバルターに振り回されていますよね。
迷惑な奴だ。

278 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 19:40:54 ID:???
>>276
共和制ローマについての本読んでみてね。
帝政ローマはだめだよ

279 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 21:12:40 ID:???
イデオンのような終わりは始まりエンドっぽいね

280 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 22:57:44 ID:???
なんかこのスレ3人位で回してる気がしてきた…
おっと最終回だ。

281 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:00:37 ID:???
さあ最終回!

282 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:19:49 ID:???
えーっと、追っかけ再生 すればいいだよね?

283 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:47:17 ID:EbQbGtak
うわっツマンネw

284 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:47:54 ID:???
うーむ・・・
まだ見てない人もいるので・・・自粛

285 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:47:59 ID:???
大陸移動説はどうなった?
バルターとパパアダマの匍匐ジョークがすべてを語っているような気もする。
草原のラプターが、ヒロとブーマーの時よりかなりヨレヨレな外装になっている。
弟の彼女は...アレだよ...まずいよ。
動物も移住?
パパアダマ少年みたい。
若い女性の化石って...可哀想すぎる。
おお、日本のロボット。
最後の後ろ姿歩行はどういう意味?

以上現場から中継でした。

286 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:48:04 ID:???
ほらな…
なんの伏線回収もなかったろ。

しかしミトコンドリア・イブだあ?

あーなんかもう、予想を遙かに越えたグダグダぶりだったなあ。

287 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:49:07 ID:WLlbDe07
おわったぁぁぁぁっっっっっっっっっっ!!

288 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:49:33 ID:???
たしかにここは3,4人で回してるなw

289 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:50:13 ID:???
>>286
え? かなり予定調和な終わり方だったと思ったけどw

290 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:51:02 ID:???
最初、少し観れなかった!
カビルはどうなった?

291 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:51:51 ID:???
残された謎は、スピンオフの「THE PLAN」で触れられるのかな。
「CAPLICA」は過去の話だし。

292 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:52:32 ID:???
えーと、現全人類のミトコンドリア・イブが彼女だとすると、それ以外の原住民及び入植者は全滅した・・・のか?

293 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:52:57 ID:???
>>285
> 大陸移動説はどうなった?

○○年くらいじゃ大陸は(見て分かるほどには)移動しません。
○○年から現代までで顕著な変化というと氷河期かな?

結局アレか?「フランケンシュタイン・コンプレックス」と
「神様ナニ考えてんのかわかんねー、こわい」「歴史は繰り返す」とかの
複合ワザか?

今日「海皇記」の最終回も立ち読みしてきて、
なんか似たような感触だったな。
いや、神様とかそういうのは全然違うんだが、
なんかこう、無理矢理ギューッと収めました!みたいな感じがさ。

294 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:53:15 ID:woLNsq2c
今最終話見た




なんでアイツがいるんだ
それとも神?

295 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:53:17 ID:WLlbDe07
シーズン2以来だわこのスレ来たのw

296 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:53:32 ID:???
>>290
敵対側はあぼーんだと思う。よく分からん。
HDD不足で録画できなかった。整理しなければ。

297 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:55:10 ID:???
バトルスターギャラクティカのストーリーがなくても
すべての人類はミトコンドリア・イヴから始まったという学説はそのまま。

ミトコンドリア・イヴのお相手とか、そこまでの先祖とかは、全部どうでもいいわけだ。

298 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:56:00 ID:???
>>290
口にくわえてドン!でした。
「リーサル・ウェポン1」のメル・ギブソン方式、とでもいいましょうか。

>>292
論理的帰結としてはそうなるはずだが、
制作者はそこまで考えてないと思う。ゼッタイ。

299 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:57:37 ID:???
>>292
発掘されたのは彼女だけだったのでは。
彼女は丁重に埋葬されたけど、あの人みたいに、他は石積みだけだったのでは。(一部自粛表現)

300 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:58:17 ID:???
>>292
あれもおかしいよな、少女の化石だから子供産んでないんじゃないか?

301 :奥さまは名無しさん:2010/07/07(水) 23:59:05 ID:???
カーラはどこへ消えたの?
結局カーラって何者だったの?

302 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:00:02 ID:???
タイやチーフやその仲間達も居なくなったぞ


303 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:00:03 ID:???
スターバックは何者なんだ、目を離したら突然消えたぞ。

304 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:00:24 ID:???
>>300
少女じゃなく、若い女性って言ってなかった?

305 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:02:48 ID:hjVgExQn
スターバックは神の計画の一部なので、そういうことです。
(これが一番理屈に合う解釈で、且つこれ以上説明できない解釈)

306 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:03:59 ID:???
いつの間にか復縁してたタイとエレンに笑いました。

307 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:04:10 ID:???
>>300
ミトコンドリアは母親から同じものが受け継がれる。
これがミトコンドリアイブなら、母親が同じミトコンドリアを持ち、他にも子供をもうけたのかも。

308 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:04:24 ID:???
アポロがぼーっとしてただけだろ。

309 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:05:47 ID:???
ミトコンドリア・イヴはググったから、そろそろみんな理解したと思うw

310 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:05:50 ID:???
>>299
ミトコンドリア・イブというのはそういうモノではない。

なんか「マトリックス」観てる気分になったなあ、最後。
しかし、メリケンはあんなんで「納得」とか「面白かった!」とか
思うモンなのか?

311 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:07:36 ID:???
>>309
じゃあわかり易く説明してもらおうか

312 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:08:19 ID:???
予定通りの話数で終わっても、視聴率低迷で打ち切り終了でも、アメドラマはまともに終わらないのばっかりだなw

313 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:09:01 ID:G5yf8NDA
>299

遺伝的に全人類が彼女を祖とするからミトコンドリア・イブとしてニュースになる訳で、やはり全滅したか
交配が進んでみんなミトコンドリア持ちに世代交代していった、と考えるのが妥当だろう。


いずれにせよ数万年で総入れ替えできるんだから、彼女とその子孫は余程やりまくり&多産だったんだなぁ、きっとw




314 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:09:36 ID:krvf9IzX
>>293
少なくとも15万年前は日本列島は大陸と繋がってたはずだけど
劇中の地図は完全に現在のものだった様な・・・

315 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:09:37 ID:2Gpayjg9
そもそも神の計画の内容がわからん

なにをしたかったの?

316 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:11:04 ID:krvf9IzX
>>301
エンシェントの様に高みの存在に昇華したんです

317 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:11:53 ID:???
もう自分には何がなんだかサッパリです(;´д`)
ハッキリ判ったのさ最後のロボットはほぼ日本製って事のみ

318 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:11:54 ID:???
ミトコンドリアはサイロン由来だと?
じゃあそれまでの人類はどうやって呼吸してたんだろ
体内で別の好気性生物飼ってたんだろうか
生き残る鍵ってのが、適応性の高い呼吸とエネルギー代謝で、
それを持っていたのがヘラってことかな


319 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:12:41 ID:???
>>313
おまえも早くググれw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

320 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:14:00 ID:yoBtgb1u
サイロンは圧倒的に体力的に優位なんだから
そりゃサイロンの血を引いた子孫が生き残るだろ結果的に

321 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:14:30 ID:???
>>314
だからそれ=現代では日本は島、は「大陸移動」の結果ではありません。

地形や海岸線の変化が全て大陸移動によるものというわけではないのです。

322 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:15:27 ID:???
>>318
それはまたw
最終回をドえらく曲解・誤解してますなw

323 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:15:34 ID:???
>>285
アフリカ東部はちょっと違って見えた。
気がする。

チーフの北方行きはカットされたな。

324 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:18:59 ID:???
ミトコンドリアイブの1点だけから発生しているのだから、乱交交雑やり放題でも、イヴの系列と交わらないと「ミトコンドリアイブ」の系統ではないという理解で良いですか?
アポロに子供が出来てもイヴ系列と交わっていないと、その子孫は人類とは別系統、存在しないと言う事ですか?

325 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:21:14 ID:???
>>324
>>319よく読みなおして来いw

326 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:21:48 ID:???
うーん、やっぱりギャラクティカはExodusで終了だったな
Exodusまでは自分的に史上最高のドラマと言っても良かったが、
以降は一気にgdgdに、、
シーズン4は結局盛り上がる部分が全くなかった

327 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:23:23 ID:???
町山がさあ。
「何でもかんでもストーリーに論理的な説明をつけようとすると、
その時点では観客に納得されて褒められても、全く記憶に残らない映画になる」

「逆に訳の分からぬ、説明のつかぬまま、ナニコレ?状態で放り出されるような
ストーリーにすると、その時点では非難されても記憶に残る、映画史に残る作品になる」

…みたいなことを書いたり言ったりしてたけど、
BSGは後者ってことになるのかな?

328 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:26:32 ID:???
>>327
町山って誰?

329 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:29:18 ID:???
>>328
すんません、「町山智浩」ッス。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BA%E5%B1%B1%E6%99%BA%E6%B5%A9
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%BA%E5%B1%B1%E6%99%BA%E6%B5%A9&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls={moz:distributionID}:{moz:locale}:{moz:official}&client=firefox-a

330 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:30:02 ID:???
>>325
ごめん、読んでみたら何となく分かった。
女系が絶えなかった一番最初の女性ですね。
イヴとは違うミトコンドリアDNAを持っている人類も居るという理解であっていますか?

331 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:31:19 ID:???
>>316
現人神だったのか

332 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:32:43 ID:???
http://www.avclub.com/articles/daybreak-pt-2,25544/

ここでの評価もB-だしアメ人もこれを決して高く評価しているわけではないね
コメント見てもここと同じく混乱したネガティブなものが目立つ

333 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:39:27 ID:???
>>330
ごめんなさい、やっぱり間違っていた。
すべての人類が繋がりがあるんですね。
理解力がミトコンドリアなみでした。

334 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:40:57 ID:???
腑に落ちない点
・新しい地球を発見出来たことの言及や周囲の驚きが少なすぎる
・スタバが何者だったのかが抽象的過ぎて説明不足
この辺なんとかすればもう少し面白かったかも

335 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:43:34 ID:???
スタバは自由の女神。

336 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:45:10 ID:???
スタバは死んで実体のないバルターたちと同じ扱い?

337 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:46:38 ID:???
バルターていつ死んだの?

338 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:49:32 ID:???
>>334
> ・新しい地球を発見出来たことの言及や周囲の驚きが少なすぎる
疲れてしまって、どうでも良かったのではと思います。

> ・スタバが何者だったのかが抽象的過ぎて説明不足
これはよく分からない。いろんな意見が出ているけど推測の範囲ですし。
私の中では、女性はいつでもどこでも分からない。

339 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 00:52:18 ID:???
>>337
草原のシーンとラストシーンの間のいつかでしょうね。
彼は天寿を全うしそうな気がする。ハイテンションな迷惑なジジイになっているのではないでしょうか。

340 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:06:37 ID:???
スタバは単純に幽霊だったでFA

341 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:14:27 ID:???
ラストんとこASIMOが出なかったのはロゴ入りのせいか?w

342 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:18:29 ID:???
>>290
カビルはピストル自殺した

343 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:26:13 ID:YmSvaEuH
>>340
幽霊なんてものを持ち出さなくても、
欧米人には「復活」はよく認知されている。

344 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:39:06 ID:???
いや、だからその「復活」したものにも実体はなかったんだから
幽霊ってことでFAね

345 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:42:10 ID:wSJ62g5j
「復活」肉体を持って復活するから復活なんだよ。
だいたい、普通に飲み食いしてただろ。

346 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:42:18 ID:???
なんとももにょるラストだったな
バルターってつまりがゼウス様なんだな
でもスタバはなんだったんだろう?


347 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:52:33 ID:YmSvaEuH
バルターがゼウスとか、そんな暗喩はなかったと思う。
というか、ローマ・ギリシャ神話をモチーフにしている部分はあるけど
名詞みたいなうわつちらの部分だけで
そこに帰結するわけではないと思う。

348 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:53:52 ID:???
>>346
天使って言ってたじゃん

349 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:57:05 ID:???
>>346
スターバックスと大統領が神の子で、実在バルターが精霊では?
いや、キリリバルターの方が精霊なのかな?
宗教は詳しくないのでよく分からないです。

350 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:59:38 ID:???
>>349
だよね

351 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 01:59:54 ID:???
実体もってたのなら突然消滅するわけないだろ

352 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 02:06:16 ID:???
>>351
なんで?

353 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 02:09:50 ID:YmSvaEuH
バルターは預言者。
神の声を聞く存在。
でもそれは曲界されて、教祖的に祭り上げられてたけど。
そっちの意味じゃなく、精霊と交信する存在。

そう思うと幻影シックスや投影バルターは精霊って事かも。
三位一体の考え方をすれば、精霊も神と等価だし。

スターバックスは、復活するって一点のみイエスとつながるけど
役割は別にキリストをかぶらせてはいなかったと思う。
計画に織り込まれた存在ってところは同じで。

354 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 02:12:53 ID:???
本物のスターバックは未来かもうひとつの地球で死体があった
でも新スターバックもそれを見るまで自分の事スターバックスだと思ってた
戦闘機も再生されてた
とにかく彼女と戦闘機は実体があった
そんな彼女がアポロがよそ見したすきに消えていた

どゆこと?

355 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 02:31:20 ID:???
数ヶ月前にユーチューブで誤って最終回のダイジェスト映像を見ちゃった時に、
最後のジャンプでスタバの神秘な力(?)によって過去の地球に
タイムスリップでもしたのかと思いながら今回の最終回を見たけど、
そんな事なかったのか。

あと発掘されたミトコンドリア・イブってヘラであってるのかな?
それともスタバ?
ミトコンドリア・イブってゲームのパラサイト・イブ以来久しぶりに聞いた。


356 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 02:34:37 ID:???
地球への地図として登場した地球から見た星空、
現実の地球から見た星空に近かったものの、星雲の配置等に違いもあった。
それはこのための伏線だったんだねぇ。

しかし、相当近い距離じゃないと、星座の並びには大きな差が生じる。
にも関わらず、新地球がそれまで発見できていなかったのは
ちょっと変な話に思える。

357 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 02:59:28 ID:???
スターバックは質量を持った残像。

358 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 03:01:37 ID:???
>>357
それは、009かナルトみたいなものか?

359 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 03:21:41 ID:???
は?

360 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 05:20:04 ID:???
ラストの数話だけ見てるとなかなか面白い最終話だったけど、最初から見てると
違う印象になりそうだね。
製作者はココロちゃんがお気に入りらしいな。

361 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 05:25:08 ID:???
カーラは落とし穴に落ちました

362 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 05:50:57 ID:???
あるある

363 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 05:58:00 ID:???
>>323
チーフ呆然としてたからアンダースと心中したのかと思ったら
普通にカットだったとはorz
つくづく女運のない人で泣ける

364 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:16:55 ID:/GWU84Q/
>>363
youtube見たら、皆と別れて普通にどっかへ行くシーンがあった
一人でかわいそうな気がする。


 奥さんは元妻に殺害、子供は自分の子じゃない、恋人に騙される

何かのイジメか?



365 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:19:20 ID:???
>>356
逆だよ、恒星間の距離なんてのはとてつもなく離れてるんだから、
地球から少々離れた位置から見ても、
方向さえあってるなら星座(恒星の見かけ上の位置)なんて
そんなに違って見えない=ほとんど見分けがつかない。

つまり「違って見える」というのは「恐ろしく離れた位置から見た」
ということになる。
数光年どころじゃない遠くから。

366 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:20:58 ID:???
地球で出会った原住民とDNAレベルで一致したということは、あの原住民もコボルかどっかの子孫ということ?
過去の戦争で逃れて来た人達が文明を捨てた姿なのかな?


367 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:40:28 ID:???
>>366
もしくは、先祖?
いずれにせよ現代の地球に来てバイクで空を飛んだりしなくて良かった。

368 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:44:31 ID:???
最後、コロニアル船団が○○に突っ込んでいくシーンで
流れてたBGMは旧ギャラクティカのテーマだよね?

ちょっとジーンと来た。

369 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:46:25 ID:???
コトル先生
先住民の墓を暴くなんて
容赦無いね
もうちょっと方法がなかったものかと思う

370 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 07:49:34 ID:???
>>369
先住民の幼女を誘拐して、人体実験。
実験体は、コトル医師がおいしくいただきました。

371 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:00:36 ID:???
>>367
旧宇宙空母みたいに、現代社会でギャグを繰り広げるという展開も面白かったかも。


372 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:02:20 ID:???
コトルって臨床医なのに検死とか病理解剖とか多才というか何というか...
新たな大地では、煙草の栽培はされるのでしょうかね。それとも、基本は現地の動植物?

373 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:07:07 ID:???
>>371
やっぱりギャグだと思う?私もそう思う。
でもそれはレッドドワーフとか宇宙の果て・・・の方が面白いような気がします。

374 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:09:47 ID:???
核戦争で滅んだ真の地球には大陸や月の描写がなかったのは意図的なものか。
陳腐なタイムスリップネタにならないでよかった。
「(原住民に)言葉を教える」(アポロ)って、じゃあ地球人類最初の言語は英語かよ。w

>>368
> 流れてたBGMは旧ギャラクティカのテーマだよね?
忘れている人も多いと思うが、「序章」の博物館やディアナ作成の取材フィルムのBGMでも流れた。
サントラの記載では"Colonial Anthem"。12惑星植民地連合の国歌扱いらしい。


375 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:17:08 ID:???
>>366
そもそもDNAレベルが一致したって、どういう意味だろ?
一致したから原住民と交配できるって言ってたので、素直に考えれば
あの原住民は(チンパンジーではなく)ヒトなのだ という意味だろうけど、
良く考えると地球型生物以外がDNAを遺伝子材料にする必然性は無いし、
アミノ酸コードが一致するとか有り得ない。
と、すると原住民はコボルの子孫なのだろう。
この宇宙は人類播種計画の実験場だったと言うような終わり方だったな。

376 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:18:18 ID:???
ギャラクティカは今の地球の過去の話だったのか、未来の話?
バルターは神だったのか すべては神の計画?
わからない

377 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:39:36 ID:???
いやいや新・地球の原住民はコボル云々関係ないっしょ。
単に同じDNA配列を持つ生物がコボルとは全く別に生まれてたというだけ。
ギャラクティカでよくあるあり得ない話の一つに過ぎない。

そもそもそういう点で整合性を求める物語でもないって事ぐらい最後まで見たならわかるっしょ。

378 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 08:44:26 ID:???
見事な最終回で俺は満足した
でも、スタバの謎だけはもうちょっと何とかしてほしかった
あれは忘れな草の残留思念だったってことか?

379 :375:2010/07/08(木) 08:53:05 ID:???
>>377
わかるw オレも目くじら立ててグダグダ言うつもりは無いんだw
ただ、
全ては神の計画の一部で、新しく発見した地球には繁栄のための新しい材料が
あらかじめ用意してあった。
サイロンの攻撃から12コロニーの壊滅、そして最後のスタバまで全て神の計画通りなのだという見方をすると、
あぁアメリカ人はこういう話が好きだなぁ、って妙に納得出来たものでねw

380 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 09:02:52 ID:???
猫と女は突然居なくなる。また、突然帰ってくる。
(女性の皆さんごめんなさい。拙い人生で分かった事で他意はないです)

381 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 09:19:33 ID:???
まあ、突然帰ってきてもいいから、
スタバの番外編で行方不明になって地球に行ってきたいきさつを作って不完全燃焼感をなんとかしてほしいわ
ペガサス編みたいに

382 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 09:21:51 ID:???
神の計画とか言うと神様怒るよ、その呼び方嫌いらしいしw

383 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 09:23:31 ID:???
じゃ仏様

384 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:03:23 ID:???
アダマ提督は帰ってこないだろうって、なんで?
過去の経験から言ってるだけ?

385 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:09:10 ID:???
そこは空気嫁よ

386 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:11:19 ID:???
15万年前の話だったの?ギャラクティカって??

387 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:13:32 ID:???
>>382
アッラーの思し召し

で、そろそろ15万年前に乗り捨てられたラプターとかが発掘されるんですね?
オラ、ワクワクしてきたぞ

388 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:29:48 ID:???
全体を見ると、ノアの方舟みたいな話だと思った。
アメリカ人は、すべては神の御技、計画通りという話好きだよね。

スタバがよう分からんけど、天使が人間に転生して、
何も起こらなければ人間として一生を終える。
だけど人類滅亡寸前という状況、一度死んだことで
本来の役目を果たすスイッチが入って復活、
人類を導いたと脳内で辻褄合わせをして納得した。

389 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:30:41 ID:???
アメリカ人は・・・好きだよね
って思い込みを書き込むスレになったんですか?

390 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:38:48 ID:???
少ない知識でステレオタイプな価値観持ってる人は厄介だね。

391 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 10:42:00 ID:???
>>388
> すべては神の御技、計画通り

アメリカ人は…というよりキリスト教徒ね。
「予定調和説」という神学上の有名な、そして大きな「一派」を成す学説。

信じてるヤツは多い。
「核戦争で人類が滅ぶのも神の計画だ〜」ってな風に。
イスラム教徒が「すべてはアラーの思し召し」というのを日本人は笑ったり怒ったりするが、
そもそもヤーヴェ教徒(ユダヤ・キリスト・イスラム教徒)はもともと
こういう考え方に毒されてる。イスラムの専売特許じゃないんだよね。

>>389
メリケンは福音派が多数派だから、畢竟この手の基督教話になると
「アメリカ人は好きだよね」という結論にシンクロしちゃうんだよな。

392 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 11:37:13 ID:???
>>391
しつこいし面白くもない。もう帰れよ

393 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 11:50:19 ID:???
>>392
自分では面白い話題の一つも触れないし
蘊蓄も豆知識の一つも書けないクセに
人のレスに文句つけるだけ…

一番見苦しくて無意味なのはキミだよ。

>>391
アメリカ人と一括りに出来ないのがあの国の難しさなんだけどな。

394 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 11:57:36 ID:???
そういやAXNでバイオニックウーマンの再放送やるらしいねw

395 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 12:12:10 ID:???
ウンチクって言ったって思い込み程度のものを披露されてもw

396 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 12:45:08 ID:???
>>379
賛成。
偶然はないとは、登場人物も思ってたでしょ。
だから、その計画に乗って、文明を捨てたんだと思う。

>>387
それなんて、星を継ぐもの?
後書きで怒られちゃうよ。


397 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 12:45:15 ID:???
>>367
オイw

398 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 12:51:41 ID:???
途中すっ飛ばしてるのでわからないんだけど
最後に出てきたバルターは、幻影で、最初とは幻影を見てる立場が逆になったってことでいいの?

399 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 13:17:12 ID:???
そもそもスタバがなんで超新星の絵を描いてたのかとか、どうしてお父さんがあの曲を
教えたのか、その辺りからしてわからないよ。。。

400 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 13:57:24 ID:yoBtgb1u
>>399
> そもそもスタバがなんで超新星の絵を描いてたのかとか、どうしてお父さんがあの曲を
> 教えたのか、その辺りからしてわからないよ。。。


401 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 14:00:28 ID:yoBtgb1u
すいません間違えました
>>399
真地球に人類の種を撒いた何者かの意思を受け継ぐ者がスタバ一族だったんじゃ?


402 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 14:03:02 ID:???
>>365
ステラナビゲータ8によるシミュレーション:

地球から見た星座 (現在)
http://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100708134950.jpg

地球から見た星座 (約10万年前)
http://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100708135000.jpg

こと座のヴェガから見た星座 (現在)
http://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100708135011.jpg

こと座のヴェガから見た星座 (約10万年前)
http://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100708135037.jpg

星座を構成するような見かけ上明るい星は、地球から比較的近いんだよ。
こと座のヴェガは地球からたったの25光年先だが、並びは随分変わってしまう。
25光年なんて、ギャラクティカの技術レベルでは至近距離だよね。

並びが変わるというだけではなく、地球から見て明るい星が暗く見えたり、
逆に明るくない星が明るく見えたりすることも考慮すると、
地球から見て星座と認識される並びはもはや星座とは認識され得ないケースが多いかも。

加えて、同じ地球から見た星座でも、今と10万年前では印象が結構違う。

結論としては、ギャラクティカで地図として登場した星座の並びは
ちゃんとした考証に基づくものではないようだ。

403 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 14:05:41 ID:???
スターバックの父親はナンバー7だったわけでしょ?
生まれたのも生き返ったのも鍵を握っていたのも宇宙の意思ってことで

404 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 14:25:57 ID:???
宇宙意思うざ

結局困ったら最後はそれかよw

405 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 15:02:07 ID:???
エクセルサーガじゃないんだからさぁ>宇宙の意思

406 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 15:11:39 ID:???
ファイナル5とかひっぱた割に意味無かったね

407 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 16:58:12 ID:???
イベントとかで、持ち上げてた庵野とか樋口は何かコメントしてんの?

408 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:06:03 ID:Ak3pMaYi
竜頭蛇尾

409 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:07:23 ID:???
なんだかんだ言いながら、全体で見れば良い出来だった。
DVD全部買うことになるだろな。

410 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:12:24 ID:???
ノーカットの廉価BOXがあれば私も買いたい

411 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:25:54 ID:???
宇宙意思とかを最後に持ってくるのって
夢オチと同じレベルだよな
第4シーズンは全くいらなかった
第3シーズン内でまとめてたら丁度良かったな

412 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:28:30 ID:???
残った5人のサイロンは誰か?というミステリには
全くノレなかったな
別に誰でも構わんし、分かっても、あ、そ、で終わりだったし


413 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:29:03 ID:???
>>411
おまえ、見てないだろw
宇宙意思とかこのスレで出てるだけだ

414 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:31:18 ID:???
第二シーズンくらいがドキドキワクワクでエログロあって面白かったのにな

415 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:44:23 ID:???
銃撃戦も艦隊戦もないとつまらんね

416 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:47:58 ID:???
近年のドラマのお気に入り3つのうち、モンクは最高の最終回
だったのに比べ、ギャラクティカは、凡庸極まりない最終回だった

あとはDEXTER。こちらは第4シーズンに入っても(話数は
少ないが)いまだに高レベルの面白さを維持してる

417 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 17:58:47 ID:???
サイロンがいい人になっちゃってからだめになった。

418 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 18:04:50 ID:???
全米で賛否両論と言われてたけど
それってたいてい「否定」の方が多いよね

419 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 18:09:29 ID:CvypN//P
カビルがちょっと可哀想だった。
いきなりダウンロード中断は、騙されたと感じたのは無理はないし、核攻撃は偶然とは言え、ひどすぎ。


420 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 18:28:13 ID:???
スタバの父親がダニエルだったら面白いな。

421 :>403:2010/07/08(木) 18:35:51 ID:???
え、そうなの?スタバの父がナンバー7ってでてきたっけ?

しかしなんでアダマは戻ってこないのか。。。食べるものはあるのか、それとも
大統領の後を追って断食自殺なんかな。。

422 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 18:51:22 ID:???
> え、そうなの?スタバの父がナンバー7ってでてきたっけ?
 出てこないよん
ただ、カーラやピアノパパの特徴がエレンの言うダニエルの個性に被る
関係があったほうが面白いと思えるならそう解釈も出来なくないということ

423 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:02:39 ID:???
>>419
カビル自身が治まっても別のところから火の手が上がって全てが台無しになってカビル派サイロンが滅ぶ
人類と反カビル派は生き残ったものの、15万年後には結局残っていない

結局生き残ったというか、現代にまで種を残したのは、サイロンと人間の間の争いを知らないというかセリフを一度も行ったことのない何考えてるかわからないヘラ

この見事なまでのやり直し具合が気に入ってる

424 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:15:45 ID:???
宇宙空母ギャラクティカまとめ

昔々、神様は優れた種を作ろうと人間をつくりました。
人間は優秀で神様の思い通りに育ちました。
ある日、人間が自分より優秀なサイロンをつくりました。
神様はどちらが優れているのか確かめるためにお互いを戦わせました。
そしてもう一つの可能性として「希望」(スタバ)もひそかに隠しておきました。
人間とサイロンは「希望」を見つけ、両者を掛け合わせた新しい種を作り絶滅を逃れました。
しかし新しい種も神様の希望には程遠いので神様の実験はまだまだ続きます

簡単にまとめるとこんな感じだ

425 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:17:27 ID:???
浅い

426 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:19:04 ID:???
人類と反カビル派の遺伝子が残っていないなんてどうやってわかったの?
母系に共通のヘラの遺伝子があったってことでしょ?
それ以上でもそれ以下でもない
まあミトコンドリアDNAなら母親のアテナの遺伝子も検出されるはずだがな

427 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:42:50 ID:???
>>421
パパアダマは思い出と共に静かに余生を送りましたとさ。めでたしめでたし。
昔話の終わり方はこんな感じでしょう。

428 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:46:02 ID:???
>>424
簡潔にまとまった良いプロットだ。
何で映像になるとこんなにややこしい。

429 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 19:54:22 ID:???
反応が薄いので寂しい自画自賛ですかw

430 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:08:49 ID:IxvFiHJS
だって、なんか違うんだもん

431 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:25:44 ID:???
落とし所を探して一番安直なパターンに落ち着いたような感じがする。

432 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:37:03 ID:???
囚人どうなった?
奴隷労働者どうなった?

433 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:40:26 ID:???
>>429
ごめんなさい >>428 です。
私は >>424 さんとは別人ですが、 >>429 さんの発言で >>424 さんに不快な思いをさせたかもしれません。
>>424 さんには謝罪いたします。

>>429 さん。
別人なんですが、証拠は示せません。
だからあなたが確信するならば、その捉え方を否定する事は出来ません。
ただ、他者の悪いところを見るよりも良いところを見た方が、自分自身の向上に役立つと思います。
老婆心ながら思った事をお伝えしました。お気を悪くされたならご容赦下さい。

434 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:41:49 ID:???
ところで、Heraはなぜ人類・サイロンにとってそんなに大事な存在なんだっけ?
どっかで説明あった?今シーズンはいやいや義務感でみてたんで覚えてないw

435 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:44:48 ID:???
まあ、自作自演荒らしよりも自作自演指摘荒らしのほうが
たちが悪いというのが定説だから気にするな

436 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:49:32 ID:???
>>434
そこでミトコンドリアなのですよ。

437 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:53:36 ID:???
>どっかで説明あった?

438 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:55:59 ID:???
えーと、Heraがミトコンドリアイブなんだよな?
てことは、後世の人類から見たらHeraが大事な存在だったというのは
自明だが、この最終回の時点ではHeraがなぜ大事だということになって
たんだっけ?

439 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 20:57:20 ID:???
>>437
予感、予言、確信などだけで、明確な解説はなかったと思う。
交雑種で残ったのが彼女だけだから、そのあたりが関係しているのかもしれませんね。

440 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:00:17 ID:???
人型サイロンと人類の交配で子孫が残せるという秘密が隠されているから
カビルは解剖して調べることで人型サイロン同士の交配でも可能か調べようとしたんじゃないの?
カプリカ6とタイで妊娠まではできたけどな

441 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:00:34 ID:???
>439
やっぱそうか
Heraの争奪戦にも感情移入できなかったんだが、説明もなかったのなら
俺が感情移入できなかったのもしょうがないなw

442 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:05:42 ID:???
>人型サイロン同士の交配でも可能か調べようとしたんじゃないの?

そんなの実際に挿入してみればいいじゃんw

443 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:06:49 ID:???
>>442
実際カビラはやってたよな、せっせと

444 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:07:31 ID:???
やはりイデの発動が、(やめとこ)

445 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:18:41 ID:???
毎回意表を突く展開で視聴者を惹き付けたが

意表を突きすぎて収集が付かなくなった


446 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:20:46 ID:???
最後に出たバルターがわからない。
実態で実はサイロン、神や天使などの霊的存在、いわゆるお化け、その他わからんです。

447 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:24:00 ID:???
>>443
いくらやってもできなかったってエレンも言ってたし

448 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:41:55 ID:???
試行錯誤を繰り返して呼吸システムがハイブリッドの番号ごとに違うのかな?
好気性細菌を体内に取り込むシステムを持っていたのがシャロンたちだったのでは。

449 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 21:59:31 ID:???
どうでもいいんだが、旅立っていたセンチュリオン軍団はどこいっちゃんたんだろ?
流れ流れてアンドロメダあたりで機械文明築いてそうだな。

450 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:06:32 ID:???
そしてまた襲ってきて歴史を繰り返す

451 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:06:55 ID:???
>>449
「鬼の星」(「手天童子」)だな…

は、まさか! アメ公はアレをぱくったのか?

452 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:07:06 ID:???
>>448
おまえはまだミトコンドリアを勘違いしてる

453 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:08:31 ID:???
>>445
その場その場で盛り上がればいい、
後は野となれ山となれ、
前後相矛盾もなにも知ったことか…

という「少年ジャンプ」方式をとことん突き詰めたって感じだな。

454 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:10:33 ID:???
チロルってブーマーが好きで不細工な嫁を嫌っていたのに、最後の最後でアレはなぁ・・・

サイロンの拳銃自殺もなぁ・・・・

455 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:14:23 ID:???
>>449
造物主の掟

456 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:16:16 ID:4mrzm7Md
最後の最後でずっこけた。最後の5分だけカットしてくれ。

457 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:29:44 ID:???
>>455
J.P.ホーガンは良いよな。
俺も大好きだ。

458 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:34:25 ID:???
あの後アダマはひとりラプターに乗って月まで行って
赤い宇宙服着て月面で死んで・・・

459 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:41:24 ID:???
>>458
手帳は面取り八角形だったのか

460 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:42:12 ID:S2lbo3rY
>>458
15万年後に、発見されて一台論争を巻き起こす。
最後は、クリスチャン・ダンチェッカー博士の大演説で終わる。。

461 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:44:37 ID:???
オリジナルと同じく、現代の地球に降りて来て欲しかったな。


462 :>433:2010/07/08(木) 22:49:12 ID:???
たしかにカビルとエレン・・・
エレンはカビルのこと知らずだったわけだけど、カビルは自分の創造主に
処理させてたわけだな。なんかきもい。

463 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:49:40 ID:???
大陸の位置からして、あれは現代の地球
たまたま、未開の地に上陸しただけ

15万年後は一度文明が滅びたあとの世界。

464 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 22:51:32 ID:???
>>463
日本製っぽいロボットがいたが、日本も復活したのか?

465 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 23:02:24 ID:???
>>463
そして先行者の軍団と再び始まる戦い

466 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 23:17:38 ID:???
>>464
SF的に解釈すると
すべての記憶が復活した世界だなあれは

だからバルターも居る。

などというわけはないんだけど。

467 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 23:22:22 ID:???
最初に見つけた地球は
最後に見つけた地球とは別物なの?

468 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 23:31:18 ID:???
知的生物播種計画が実行された世界のようだから、
(遠く離れた無関係の惑星で進化した二つの種が
混血できるなんて、他に合理的理由が考えられない)
あのあとあの世界の地球は更に進歩して、
「スタートレック」世界になる。

サイロンもどっかで独自に進化して
「造物主の掟」的エラーが起こった結果、
「抵抗は無意味だ」のボーグと化す。

…説明がついた。

469 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 23:36:11 ID:???
つまりラストに出てきたバルターと6はQみたいな存在か

…なんの説明にもなってないけど納得しちゃうな

470 :奥さまは名無しさん:2010/07/08(木) 23:51:48 ID:???
6は寿命が長いレプリカント

471 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:04:13 ID:???
作品中で何度か性交場面があったのですが、背中は赤く光ってましたっけ。
そんな表現はなかったように思うのですが。
それともあれは、何か特別な、かなり感じた時だけの現象なのでしょうか。

472 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:06:05 ID:???
序章のころから光ってただろ

473 :ゴジラ:2010/07/09(金) 00:13:54 ID:???
え?おれも赤く光るけど

474 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:18:26 ID:???
>>471-473
説明足らずでした、ナンバー6以外です。
ブーマーとかエレンとか。

475 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:22:12 ID:???
モチツケ

476 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:37:27 ID:???
ブーマーはヒロと初エチーの時、ペカらなかったけ?

477 :>476:2010/07/09(金) 00:44:03 ID:???
光ってたよ!
エレンとタイは夫婦なのにわからなかったのか・・・それとも5人は特別?

478 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:48:34 ID:???
あれは放射能があるときだけ
という説。

479 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 00:55:05 ID:???
まぁ、あれはシーズン1頃から言われてた「いらなかった設定」だからね
バックならもろバレだろっていうね

480 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 01:00:56 ID:???
>>478
序章のNo.6の時って放射能ってあった?
バルターの自宅ってサイロンアタック以前に放射能汚染されてたの?

481 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 01:08:17 ID:???
うちの婦人体温計は排卵日に赤く光るよ

482 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 01:09:35 ID:???
あれは自身がサイロンと自覚してるときだけ
という説。

483 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 01:23:47 ID:???
ケイン提督が気付かない訳ないよ
レズビアンの体位なら背中が光ればわかるし

484 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 01:56:41 ID:???
ガルフォースってアニメあったな

485 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 03:06:21 ID:???
バルターは神の分身でカプリカ6をパートナーに召し上げたってことか

486 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 03:10:48 ID:???
あの世界のキリストはバルターみたいな顔してるだろうな

487 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 06:41:23 ID:KSovrHCl
いかないと光らないんじゃないか?
光らないチーフは早漏なんだろう。

488 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 06:44:23 ID:???
>>487
バルターが一番テクニシャン?
というか、他が情けない?

489 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 07:19:23 ID:???
農家の子だから腰も鍛わっているのだろう

490 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 07:34:35 ID:???
>>489
それで思い出したが、「あそこは耕作に向いた土地だ」
「え?」「…僕はそういうことに詳しいんだ」と言ったあとに
グッと来て「よよよ」と泣くシーン。

あれはけっこうジーンと来た。

491 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 08:05:59 ID:???
みんなに迷惑をかけまくった二人が、一番幸せそうってのはどうなんだろう。


492 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 08:22:05 ID:???
黒光りする俺は人間の証し?

493 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 08:27:04 ID:???
>>492
エノキやシメジは人類の範疇ではございません。

494 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 08:50:14 ID:???
>>491
個々人には迷惑だっただろうが、そんなのは些細なこと。
あの二人は人類側とサイロン側でそれぞれが計画通りになるように動いた(動かされた)わけで、
「これからは平静な暮らし」ってのは、褒美みたいなものでしょう。

495 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 09:49:35 ID:89b7tvsj
>>494
二人で何億人も殺してるんだけどな。

それにひきかえ、
ニューカプリカではレジスタンスの陰の英雄のゲータが
テロリストの片棒担がされて死刑。
チーフの末路も酷いし。

あの世界はご褒美とか罰とかそういう概念はないだろ。

496 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:00:17 ID:???
畑の作物を狙う原人グループの説得にアタフタするバルターを想像した

497 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:02:50 ID:???
子孫を残したヘラのお相手はバルターのような気がしてきた

498 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:02:57 ID:AMvRmu2I
>>495
信者には苦難が付きまとうのか?

499 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:08:00 ID:???
バルターは禍の神だからな

500 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:10:22 ID:???
          ,. ' "  "ヽ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ   嫌だよ…500ゲットなんて…
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \
/          \ ノ'"       ヽ

501 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:13:56 ID:???
生活が安定するまで船は捨てるべきじゃないな。
分散するのも早すぎる。まず人口増やせ。

502 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:15:39 ID:???
>>495
何億人どころか、二つの種を絶滅に導いてるわけだが。
それも含めて些細なことなんだよ。
全て計画通りなのだから。

503 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:17:13 ID:???
まーた始まったw

504 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 10:39:08 ID:???
また始まったって、どーいうこと?
お前はこの繰り返しを絶ちたいのか?


505 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:28:33 ID:???
>>503
「人のレスに文句つける“だけ”」がまーた始まった

面白いことのひとつも書いてみろや

506 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:30:20 ID:???
くやしいのうwくやしいのうw

507 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:39:57 ID:???
帰れ計画厨ww

508 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:41:23 ID:???
>>490
農業やってたお父さんを軽蔑して、田舎訛りの発音まで変えて
天才バルター博士演じてたけど
やっと自分のルーツを確認できたって感じだったよね

509 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:43:15 ID:???
「神の計画には終わりが無い」って台詞あったよね

510 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:53:52 ID:???
なんで「計画通りに話が進行している、全ては神々の実験だったのだ」っていうシナリオを嫌うやつがいるんだ?
それも一つの世界観だし、生き延びようとする人類のあがき様も素晴らしかったと思うのだがな。
夢オチと同じで何でもありになると上で書いてたけど、夢は覚めたら無かったことになる。
これは人間レベルでは理解不能な力によって実際に行われたドラマでしょ。


511 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 11:54:08 ID:???
はいはいw

512 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:09:49 ID:???
終わってからのスレの盛り上がりすごいなw

513 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:14:51 ID:???
>>510
嫌うんじゃなくてつまらないから文句言ってるんだよw

514 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:19:37 ID:???
>>513
嫌うもつまらないも同じ意味だよ、ここでは。
それで何故つまらないんだ?って聞いてるのだよ。

515 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:32:08 ID:???
お前の思いどおりにスレを運びたいなら、別のところでブログでも作ってひたすらコメント持ってろよ

516 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:40:58 ID:???
>>514

つかさ、なんでお前のレスを面白がらなきゃいけないの?
ジャイアン?

517 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:43:21 ID:AMvRmu2I
あんまり深読みしないで見たまんま楽しめよw

518 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 12:49:16 ID:???
ジャイアンじゃなくてカビルっぽいw

519 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:00:06 ID:???
> 神の計画

 確かに、そういう神の存在をほのめかすセリフは多いんだけど
だからといって、登場人物が具体的な神の存在を信じていたわけでもない
ロズリンやヴィジョンにしても薬の副作用と理解できるようになっている
ファイナルファイヴもそれが何かを知っていたのはカビルだけだし
本当の意味でよく判らないのは脳内シックスと脳内バルター、でも彼らは仄めかすだけ
要するに、実際のストーリーに神のような超越的存在は使われていないんだよ
伝承を信じたら助けになったって展開はあるけど、それはトロイア遺跡発掘みたいなもの

それでも「神」が居るというなら見直してみれば良いじゃない
今月末からに最初から再放送が始まるんだしさ

520 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:02:19 ID:???
>>512
だって終わってからじゃないとネタバレ怖くてスレ開けられなかった


521 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:05:18 ID:???
>>515-516
レスが面白いとかつまらないって話をしてたのかよ・・・
ギャラクティカについてレスしろよ、ったく。


522 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:08:50 ID:???
一言スレをいちいち拾ってたのはお前だろwww

523 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:10:43 ID:AMvRmu2I
実は超巨大コンピュータ内にプログラムされた生命の進化を科学的に検証するための仮想世界の出来事であった

524 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:11:20 ID:???
自分のレスは面白いと信じて書き込んでたのにみんなひどいよね

525 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:13:22 ID:???
それ面白いじゃん

526 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:19:18 ID:???
>>519
神の計画
この考えは好きだけど、ストーリーの中で神を描いたらダメでしょうw
それこそ何でもアリになってしまう。
滅びる運命に逆らって必死で生き延びてきた人間が、実はそのこと自体が仕組まれてたのでは?
やっぱり何か超越した存在があるのじゃないか? って疑ってるところまでで充分面白い

527 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:26:18 ID:???
>>526
>やっぱり何か超越した存在があるのじゃないか?

 ギャラクティカはそういう話だよね
その上でスターバックの消失を解釈するから面白いんだよ

528 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:44:44 ID:???
>>490
その設定も最終シーズンで急に付けたような感じだったからなぁ
初期からそういう背景をもっと丁寧に描いてたんだったら感動するんだろうが

529 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:49:51 ID:???
戦争勃発直後は人類もサイロンもそれぞれの神様に結構信心深い様子だったけど
終盤に向かうにつれてどちらも全然祈らなくなったな。

圧倒的な現実の前に既存の常識や信仰が瓦解してしまいには双方が手を組んでしまうというのも非常に示唆に富んでいて面白い。
その壁を越えられなかったカビル達の全滅も「計画の内」だったのだろう。

530 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:52:27 ID:???
>>528
最終シーズンだったっけ?
かなり初期の段階で出てた気がするけど

531 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 13:58:45 ID:???
バルターの出身詐称は既に第3シーズンの「サボタージュ」で割ってある
その話を作っている頃、ファイナルシーズンが製作決定したのかもね

532 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:04:30 ID:???
SF小説読む人どれくらいいる?

533 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:05:21 ID:???
>>531
そういやそっからだったね>農家

父親との確執とか取ってつけたような設定は、終盤の回想シーンでちょこっと触れただけだったけど

534 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:07:18 ID:???
>>529
「そうここに願う」はよく言うようになってきたけど、「祈り」的な感じは減ってきてたね。
私には唯一神の世界観が分かりにくい。って一人(一柱)ではなかったか。

535 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:12:58 ID:???
>>532
私は読みます。
そうかぁ。SF映像作品を見ていてもSF小説を読んでいるとは限らないんだね。
想像を広げる形が変わってきているのかなぁ。勉強になります。

536 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:14:51 ID:???
死者の代弁者 が、最後に読んだSF小説だった

537 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:15:40 ID:AMvRmu2I
So Say We All

538 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:22:23 ID:???
>>535
いや、逆に小説が好きだったから、どれくらいいるのかなと
小説全般今は全然読まなくなっちゃった

このドラマの世界観って、昔よんだSFみたいだなと懐かしくて

S2で脱落したけど最後が気になってここにきた
いろんな意見があって面白いね

539 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:26:44 ID:???
>>533
 大急ぎで加えた感じは否めないけれど
バルターも手を焼いていた父親の面倒をシックスは看てくれた
あれでバルターもヤリタイ以上の感情を抱いたように解釈できるんだよね
それで、それが有ると無いとでは二人の旅立ちも意味が変わってくると思うんだよ

>>534
 サイロンの唯一神信仰について、本当のところが判るほど描いていないよね
バルターのイメージもキリストっぽいけど、著作発表の下りはヒトラーぽくもある
あの獄中執筆の辺りは様々な思想家のイメージも重なるようにしたんじゃないかな

それで面白いのは、ファイナルファイヴを知っていたカビルはおそらく神なんて信じていないこと
もしかすると信仰自体はセンチュリオン由来かも知れないし
エレンのセリフにそんなのが有ったような気もします

540 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:31:19 ID:???
初期はサイロンの神という表現と捉えていたけど、後半の内容だとサイロンの言う神は唯一神の神である意味合いになってる
ここら辺は翻訳側のミスなんじゃないかな、最後までストーリーわかるはずもないので仕方ないんだろうけどさ

541 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:34:54 ID:???
それにしてもバルターはなんでこんなにクローズアップされたんだろう
ほぼ主人公みたいなもんじゃないか
あの卑怯さが視聴者の共感を呼ぶって読みだったのか?

542 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:36:08 ID:???
だって一番面白いキャラだもん

543 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:37:25 ID:???
>>538
そうでしたか、失敬しました。
群像ものだから誰か一人にのめり込むことなく第3者視点で見る事が出来ますよね。
ジャンルは違うけど「ストーカー」「アンドロイドは電気羊・・・」とかみたいな感じで。そこまで視点は離れていないかな。

私もS2の始め頃から、何だか流れというか義務感で見ていました。昔の「新宇宙空母・・・」もそんな感じで見ていたような気もします。
タイプ6がかなり年を食っていくのが悲しい。(頑張っているけど)

544 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:37:43 ID:???
吹き替えだとほぼ区別はつかなかったと思う
字幕版だと神と神々で一目瞭然になっていた

確かに、共感以前にバルターは面白すぎたよ
俺は最初からバルター目当てで見てた、誰が好きかで性格が判りそうなドラマ

545 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:41:24 ID:???
>タイプ6がかなり年を食っていく

あれはメイクじゃないのか、過去のシーンの撮り直しとかだと顔が戻ってたような

546 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:42:51 ID:???
バルターは、ひとりでユダとキリストやってる忙しい人。

547 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 14:52:48 ID:???
>>545
設定上のメイク以外に、アゴの下とか目のまわり二の腕のあたりがお年をめされたようで。
美人だから余計に気になるんです。
スーパーナチュラルにも出てましたね。綺麗な幽霊だなぁ、と思っていたら、タイプ6だった。

548 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 15:04:59 ID:???
百億の昼と千億の夜とか、過ぎ去りし日々の光の読後感に似た感じ。
全くジャンルが違うのはわかってるがw

549 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 15:17:26 ID:???
>>543
自分は途中脱落組だから多分に見当外れだろうけど
このドラマの始まりをみた時、幼年期の終わりを思ったので。
…バックグラウンドの宗教観によって感想が変わるだろうなという意味で。

550 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 16:44:59 ID:???
アダマの回想で嘘発見器にかけられるシーンあるけど、あれはブレードランナーのオマージュ?

551 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 16:49:24 ID:???
デビルマン的に見るとバルターが飛鳥了、6がサイコジェニーか?


552 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 17:05:48 ID:???
で、カーラは、何だったの?
幻?サイロン?アンデッド?エンジェル?

553 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 17:11:39 ID:???
コボルや地球に人類の種をまいた種族の関係者だろ

554 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 17:15:16 ID:???
質量を持った残像

555 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 18:00:21 ID:???
特異点

556 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 18:06:22 ID:???
>>552

神の使徒=天使


557 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 18:35:07 ID:U9BZYbg0
ビッチな天使だなぁ

558 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 18:41:55 ID:???
神様の使いなら、どちらかの味方になったりしないんじゃないの。

559 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 19:06:00 ID:???
アメドラとしては纏まってた方だったね。
好評だからって延々とシーズンを重ねないのは好感が持てる。
逆にもっと短い方が良かったんじゃないかという気がしないでもない

560 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 19:40:42 ID:???
要するに幽霊ってことでFA

561 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:05:13 ID:???
>559

そうね、3シーズンくらいだと余計なダラダラがなくてよかったかも。

562 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:31:33 ID:???
帰ってきたカーラは天使。幻影バルター、幻影6も天使でOk?

563 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:33:00 ID:???
天使には人間と同じ「肉体」がある。

…という信仰はモルモン(末日聖徒イエスキリスト)教の
特徴らしいが。

564 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:34:21 ID:???
なんでそう当てはめたがるの?

565 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:36:54 ID:???
宗教オタが嬉々として書き込みしてるって感じだね
ドラマも掲示板の書き込みも宗教色が濃くなると途端にウザくつまらなくなるな

566 :奥さまは名無しさん :2010/07/09(金) 20:41:55 ID:???
宗教に淡白な日本人だから、そりゃ、無理も無い w。

567 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:43:26 ID:???
そーか?

568 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:43:48 ID:x1nGRWkd
キリストも復活後肉体があるし、
復活の後マグダラのマリアの前に姿を現して
忽然と消えたあたりも似てるな。

569 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 20:52:45 ID:x1nGRWkd
日曜に礼拝に行って牧師の話を聞くのが
全員とはいわないが一般層の日常になってる国のドラマだからな。
聖書がモチーフになっているし。
これはSFを舞台にした聖書風奇跡ストーリーの映像化。
最初からそんな趣旨だったようだし。

570 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 21:23:39 ID:???
シリーズの前半は、次々と起こる難局にアダマとロズリンが
どう対処して乗り切っていくのかが見所だったのに
後半は、わけの解らん展開になったな


571 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 21:27:38 ID:???
最初からの再放送があるようだが見るの?
おれは・・・見る気にならんなあ

572 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 21:28:41 ID:???
もう達成感でおなかいっぱいなのに、すぐ再放送はいるんだよね
少しおけば違うのに

573 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 21:31:56 ID:???
最初からだから見てない人には良いのかも
DVD借りれば済む話だがもう放送されないかもしれないし

574 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 22:45:19 ID:???
たまたま最近見てしまった人の
「何これ?最初から見たい」
需要に対応しているんだろう。

575 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 22:51:35 ID:???
>>569
もんのすごく英語に堪能、及び米国文化に詳しい人に
「なんでメリケンは、あんなにすぐに聖書から引用できるんだ?
それになんか引用したら、すぐに“ヨブ記だな”とか分かるじゃない?
なんであんなに良く覚えてるんだ?」と聞いたことがある。

そしたら「大したことじゃない。君は“一石二鳥”とか
“百花繚乱”とか“臥薪嘗胆”とか言われてなんのこと?意味分からん、と思うか?
それに自分でも、そういう諺とか故事成語とかバンバン使うだろ?
聖書の民にとって聖書の引用ってのは、我々にとっての故事成語みたいなモンなんだ」
…と言われた。

連中にとっての「聖書」「キリスト教」というのはそこまで血肉化しちゃってるんだよな。
そりゃモチーフにするもしないも、意識すらしてないよねきっと。

576 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 22:52:40 ID:???
最終回を迎えて、このスレ史上最大の盛り上がりを見せるとはww

577 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 22:56:28 ID:???
長々と作り話までして権威づけするなんておもしろいやつだなw中学生みたい

578 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 22:59:12 ID:???
>>572
放送権利ってタイトル数本抱き合わせの期間放送権利だと思う
だから期間内に可能な限り放送出来るスケジュール組むのでこうなる

579 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 22:59:34 ID:???
>>576
そんなに驚くことじゃあるまい?

エヴァ最終回のときは2ちゃんが存在しなかったが、
存在してたらきっとこれどころじゃない盛り上がり方だったと思うぜ。
(悪い意味で、だけど)

580 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:01:15 ID:???
チロルが1番悲惨つーか惨めなキャラ
なりたくねーなー

それにひきかえバルターはやりたい放題でハッピーエンド
裏山椎

581 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:01:25 ID:???
このスレでずーっと
「1行で人のレスを貶すことしか書かない」

「自分からは有益なことを一切書かないし、
人に意味のある異論反論を書くこともない。
徹頭徹尾、1行貶しのみ」
とやってるのは、同一人物か?


582 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:02:42 ID:???
>>580
でも俺らの現実世界もそういうもんだよね。

そして大部分の人間はチロルなんだよな…

583 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:07:39 ID:???
貶されてるのは同一人物らしいが、そろそろ自分に問題があるってことに気づかないか?

584 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:10:23 ID:???
宗教がらみの内容のドラマはつまらない
それに関してしつこく語るレスもつまらない

それだけ>>581

キリスト教的には云々のレスなんて読みたくねーよ

585 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:16:27 ID:???
>>583
自分「も」問題があるって書かないところで
語るに落ちたよね?w

>>584
あんたは「つまらん」と思う。
俺は「面白い」と思う。そこに齟齬がある。

ひとつハッキリしてるのは「俺の価値観はゼッタイだ」と思い込んでるヤツのレスは
かなりの率で「つまらん」「鼻につく」ってことだ。

「俺には面白くねー話だが、面白がってるやつもいるようだな」と
ニヤニヤ笑ってられないような狭量なヤツは、こんなとこに来ないほうが
自分の精神衛生上いいと思うがね。

586 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:17:49 ID:???
>>585
>ひとつハッキリしてるのは「俺の価値観はゼッタイだ」と思い込んでるヤツのレスは
かなりの率で「つまらん」「鼻につく」ってことだ。

天に唾してるぞw

587 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:18:44 ID:???
「すべては神の意志」なんて言葉で片付けられちゃかなわんわ

夢オチかよwww

588 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:18:55 ID:???
>>575
動物園のサル山でたまに落下するサルを見ると、「サルも木から落ちる」と頭の中で言っているみたいなものですね。
飼い犬がはしゃぎすぎて机の脚にぶつかった時とか...ごめんなさい、うちのイヌ、バカなんです。

589 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:19:50 ID:???
本当に中学生かもしれん。。

590 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:29:47 ID:???
言い過ぎだって
自分では、皆さんに役立つスバラシイウンチクを垂れてるつもりらしいしw

591 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:34:07 ID:???
>ひとつハッキリしてるのは「俺の価値観はゼッタイだ」と思い込んでるヤツの
レスは かなりの率で「つまらん」「鼻につく」ってことだ。

自己批判はもう結構ですのでご自分の巣にお帰りください

592 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:35:19 ID:???
>>579
パソコン通信では盛り上がってたよ
悪い意味だけど
その後の中途半端な映画でさらに盛り上がることに

593 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:38:44 ID:???
なんつーか、大脱出までは本当に最高レベルの超優良ドラマだった
だけに、宗教に逃げてグダグダになった第4シーズンが余計に惜しいのよな

なんのカタルシスもない最終回だった
ま、それでもトータルでみて良いドラマだったのは間違いないが

594 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:39:26 ID:???
>>585
>ひとつハッキリしてるのは「俺の価値観はゼッタイだ」と思い込んでるヤツのレスは
かなりの率で「つまらん」「鼻につく」ってことだ。

そこまでわかってるのに、自分のレスがつまらないと言われることには納得できないの?
不思議だわね。

595 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:49:58 ID:???
いろんな解釈面白いよ〜

貶めるだけの書き込みはスルーしたらいいよ〜

相手したら同じ穴の狢ょ〜

596 :奥さまは名無しさん:2010/07/09(金) 23:54:00 ID:???
このスレを見ていると、宗教の違いを理由にした戦争が無くならない理由が分かるような気がする。

597 :奥さまは名無しさん:2010/07/10(土) 00:22:43 ID:???
宗教=壮大な妄想体系

そんな妄想に当てはめて天使だなんだと説明されてもね

知らんつーのw

598 :奥さまは名無しさん:2010/07/10(土) 00:31:29 ID:Ljn9DZQj
そういえば最初のほうの、ギャラクティカの災厄は
出エジプト記あたりの引用っぽかったな。
水不足とか疫病とか。
そもそもが「エクソダス」だしな。

599 :奥さまは名無しさん:2010/07/10(土) 00:37:04 ID:???
米で不評だったのも納得の最終回だった

600 :奥さまは名無しさん:2010/07/10(土) 00:52:50 ID:???
          ,. ' "  "ヽ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ   嫌だよ…600ゲットなんて…
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \
/          \ ノ'"       ヽ

601 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 03:55:20 ID:2nTqIX6f
ひょっとしてこれって遠い未来の話じゃなく過去の話だったのかい?
移住した船団の人たちの末裔が俺たちだったっていう・・・
もしそうなら文明再建に15万年もかかるとは思えないのでちょっとどうなんだって思った
どうせならバルターがキリストと名を変えて古代ローマの時代で大暴れするくらいしたら良かったのに

602 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:07:53 ID:???
オリジナルのギャラクティカはこういう話じゃなかったかな

今回のは黒焦げの地球が俺たちの地球かもしれないし
最終回の地球が俺たちの地球かもしれないし
コボルへ移り住んだ最初の住民が俺たちの子孫かもしれない
あるいはどれも全く関係ない別の地球かもしれない
繰り返されたサイクルってそういうことを示唆していたんだと思う

その繰り返しの中で、宇宙に何かを信じる生き物がいるっていうのがテーマのひとつ

603 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:09:10 ID:???
誤>オリジナルのギャラクティカはこういう話じゃなかったかな
正>オリジナルのギャラクティカはそういう話じゃなかったかな

604 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:23:38 ID:???
現代地球とかミトコンドリアイブとかは正直言って蛇足だったように思う。
ヘラにしても再生技術を失った人型サイロンには死活問題だけど量産可能なセンチュリオンにはどうでもいいだろうし
人類にとっては象徴と人質以上の値打ちがあったかどうかさえわからないよなぁ。

自覚のないまま精神的にも肉体的にも泥臭く人間化していくサイロンってのは良く描けていた(自殺するカビルとか秀逸)と思うけど
人類の機械に対する理解ってのは恋愛感情と妥協以上には進まなかったような。



生きるためにサイボーク手術とか繰り返していくうちに、脳みそまで機械化しちゃって「俺って何?」くらいのとこまでいっちゃったら・・・
・・・サイロンとの対比としては面白そうだが番組成立しないなw

605 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:59:36 ID:???
> 「俺って何?」

ハイブリッド仕様のアンダースがそれに近かったのかもね

606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:52:31 ID:???
あのさあ、宗教話(キリスト教話)を毛嫌いしてるヤツは、
どっか他に「宗教厳禁」のスレでも立てて、そっちでやってくれんか?

だいたいだな、宗教話が面白くないってことは
イコール「BSGリイマジネーションは面白くない」と言ってるのと同義だと分からんのか?

こんな抹香臭いドラマ観て、そこに気がつかんというのは
何か知的欠陥でも有してんのか?

日本のアニメやドラマをより理解するためには日本人特有の死生観
(例えば武士道とか)を理解するのが早道だ、というのと同じように
基督教国のドラマをより理解するためには、キリスト教の理解を深めるのが近道なんだよ。

…こんなことはオタクの間でも、とっくのとうに共通理解されてると思ってたが。

まあ米国のテレビドラマ観てるわりに町山の名前も知らぬというレベルでは仕方ないか…

>>599
ああ、連中にも不評だったのか。まあ当然だわなあ。

607 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:54:18 ID:???
>>606
スレを私物化するなよw

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:14:20 ID:???
アンチスレは立てられんの?

609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:28:33 ID:???
>>606
だから、お前の宗教オタっぽい薀蓄がつまらんといってるのw
勝手にキリスト教に当てはめて、○○は××だと断言して
オナニー的優越感に浸ってるのもキモイし

610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:50:52 ID:???
>だいたいだな、宗教話が面白くないってことは
>イコール「BSGリイマジネーションは面白くない」と言ってるのと同義だと分からんのか?

だから宗教色が強すぎるシーズン4は面白くないと散々言ってるだろ?
バカかお前は?

>まあ米国のテレビドラマ観てるわりに町山の名前も知らぬというレベルでは仕方ないか…
町山乙wwwww



611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:58:19 ID:???
「キリスト教」の一言でくくる辺りで宗教を理解できていない
町山の名前を出しながらそんなことも解ってないのが浅い
加えてギャラクティカはクリスチャン限定の出し物でもない
いきなりリグ・ヴェーダ引用で始まる番組なんだよ?

プロデューサの信仰が何かについては興味があるけどね

612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:01:24 ID:???
そんなとこだな、その程度なのに長々と何度も繰り返すから嫌われる
まあ、英語のすんごいできる達人まで登場させて権威付けしようとし出したのにはフイタwww

613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:07:03 ID:???
IDも出ないスレで、何度もって言ってるやつはエスパーか?
人のレスを否定する時は自分の感想も書けよ。
ホントつまらんやつだな。

614 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:07:43 ID:???
少ない知識で思い込み。
自分の中だけで留めてくれていればみんな助かるのに。
長ったらしいドラマ見て、何か得るものを必死で探そうって気持ちはわかるんだけどさ。
ギャラクティカなんて娯楽でいいじゃん。


615 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:09:11 ID:???
最後になんでギャラクティカや船団を全部太陽に突っ込ませたのか
ノーテクノロジーの原始生活で生きていけると思ったのか
耕作が出来れば良いというものではない。
病気、災害、飢饉、戦争が起きたときどうする。
農業も含め生活上の機能性、効率性、安全性を追求するとどうしても
科学が必要になる。なんでテクノロジーを捨てるのか?
やはり宗教か

616 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:09:31 ID:???
>>613
そうだなそのとおりだw
おまえさんはわかってるよなwww

617 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:14:05 ID:???
>>616
オマエがつまらんって話か?
よぉくわかってるよw

618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:19:18 ID:???
荒れ方がギャラクティカらしくて良い
色んなシーンを思い出すな〜

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:24:50 ID:???
ギャラクティカ、無用な回想シーンを省いた特別版を出してくれ
半分の時間で見れる

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:26:11 ID:???
カビル派のサイロンは射殺されたり核兵器の誤爆で全滅?
地球を見つけたって言っていたが、じゃああの放射能に汚染された、カーラスレイスのいるあの星は何だったの?
ギャラクティカやその他の船はアンダースが太陽に持って行って廃棄?アンダースも一緒に黒こげ?
ロズリンってまたヘラの血液を輸血したらあかんかったの?
結局カーラスレイスって何者だったの?
バルターはあんなに嫌っていた父と同じ農民になったの?ナンバー6と一緒にAerelonのアクセントでしゃべったりするのかな?
15万年後にいたバルター妄想上のナンバー6とナンバー6妄想上のバルターって何者?他の人には気づかれてない感じだったよね?

間違ってたら教えて


621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:27:48 ID:???
>>615

 テクノロジーを持ち込めば同じサイクルを繰り返す確立が上がる
それを避けるため、原始人をそのまま不確定要素として取り入れようとした
取り込むためにも、自分らが絶対的優位には立てないよう制限をかけ放棄した

でも今のところ似たような方向へ進んでいるみたいだなってことでしょう
そういうことで、ラストのバルターと6は脳内の方だと思ってます

622 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:49:49 ID:???
チロルがブチ切れてトーリーを締め殺すシーンサイコー!

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:06:45 ID:???
>>620
カビル派のサイロン、人型は生き残ってもいずれは絶えるでしょう
それが予想できるからカビルも焦っていたのだと思いました
また、そうでなくともブラックホール上での決戦でしたから無事とは考えにくいです
センチュリオンについては投降した者が居れば、船団派と合流したかもしれないですね
もともと完全にメカニック、頑丈な彼らは永く生き延び文明を作ったかもしれません
ホーガンの小説「創造主の掟」みたいな機械人文明、あるいは独自の人型開発に成功する

放射能に汚染された、カーラスレイスのいるあの星は何だったかといえばあれも地球
どこも地球と名づけただけで、最初にアダマがぶち上げた地球なのかは不明です

ギャラクティカやその他の船はアンダースが太陽に持って行って廃棄しました
アンダースも黒こげのはずですが、カーラの別れに対して向こうで会おうと言っていました
向こうが何なのかを普通に考えれば、それは「あの世」ですが
ハイブリッド化されたアンダースには別の意味があったかもしれません
その辺はハイブリッドが予言したり、ジャンプ航法を司る事に関係あるのかもしれません

憶えている限りではロズリンへの再輸血はやっていなかったので判りません
ロズリン自身が死に対して恐れを持たなくなってきたので断ったのかもです

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:08:14 ID:???
>>620
カーラスレイスが何者かは不明です、不明ということで本来の意味で解釈自由です
ただ回想で、彼女が死は怖くないが忘れられるのは怖いと言っていたのが印象深いです
またカーラの不意の消失に対して、アポロがそれほど動揺していなかった事も意味深でした

バルターが嫌っていたものの本質はAerelonに対するコロニアル社会の差別と貧困です
だから過去を切り離そうとしましたが切り離しきれなかった、それが父親の存在でしょう
おそらくああした態度をとっても、本質的には彼は父親を愛していたのだと思います
バルターが疎ましかったのは、出自を恥じない父親の強さだったのではないでしょうか

15万年後のバルターと6については説明の描写が無いので不明です
例えばサイロンの血を輸血することで15万年生き延びた本物だったのかもしれません
あるいは船団が来たこと知っている子孫かもしれないし、幻かもしれません
近いところでは、一度死んで還ってきたカーラのような存在なのかもしれないですね
何しろ雑誌の隅がカットされていないので、襲撃以前のカプリカではないのでしょう

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:28:03 ID:???
>620

「地球」というのは当初伝承にあったような具体的なひとつの場所じゃなく数ある神様の作りたもうた実験場らしい
というのが、放射能まみれの地球やありえないはずの交配が可能な原住民のいる地球を見たアダマ達のたどりついた理解では?
要するに先代の地球、そのまた先代の・・・という具合に全滅と繁栄のサイクルが続いていて、そのサイクルを打ち破る為に
文明の放棄(アダマ達の世代は前回の移住時に先文明を引き継いでいるのでその轍を踏まぬよう)と原住民との自然的融合を
選んだのだろう。
もしかしたら文明と呼べるものは生まれずしまいだったかもしれなかったけど、そんなのはアダマ達の知ったことではない。
そして何の役に立つかは知らないが、ともかくヘラの遺伝子は起こりうる人類と機械文明の対立を打ち破る可能性の種として残った・・・



あとは623〜624さんに同意。

626 :623〜624:2010/07/10(土) 11:34:17 ID:???
>>625

> 神様の作りたもうた実験場らしい

 神の見えざる手と言っても、アダム・スミスは神の実在を説いたわけではない
そうした表現上としての神なんだということを踏まえたうえで、625さんに同意します

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:24:36 ID:???
宗教クンが>>623-624を猛烈に叩きだしたら受けるなw


(`・ ω・´)キリッ「まあ米国のテレビドラマ観てるわりに町山の名前も知らぬというレベルでは仕方ないか…」

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:33:09 ID:???
>>627

623〜624ですけど、お相手する気はないです、金も出ないし
便宜上でハンドルを入れましたがもう入れません、名無しに戻ります

もしも宗教氏が個人とするなら、宗教板にスレ立てするのが良いと思います
ギャラクティカを使って何か啓蒙に勤しめば良いのではないでしょうか?
例え勘違いでもDVDの売り上げが上がるかもしれません

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:10:48 ID:???
何だか、人間に近い形の方が高度とか優位とかの設定ですよね。
漫画のプルートでもそんな表現があったと思う。
ロボットシリーズでは逆の表現だったかなぁ。
外見で機能を制約した方がドラマのお約束としては分かりやすいんでしょうね。

630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:23:35 ID:???
サイロンが人類文明から産まれ、人間以上の比肩し得る存在を見たことが無い以上
彼らにとって人間の模倣と超克は自身の存在と自立を肯定する為の至上命題なのでは?
だから論理的思考と感情のギャップや複製と記憶の継承、生と死の問題にのたくりまわってた訳で。





つうか俺ら自体が自分らを超える知的存在を見たことが無いんだからしょうがないわな。

631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:26:56 ID:???
浦沢のPLUTOといえば終盤に人類絶滅の可能性が示唆されるじゃない
そこでロボットが「人間は絶滅しますがロボットは残ります」って報告するんだよ
そのたった一言で、途端にその玩具みたいなロボットの存在が不気味なものに変わる
あの漫画の全部は好きじゃないけど、あの件だけは巧いなと思った
ギャラクティカの場合、そういう種の殲滅戦みたいな特別の緊張感は薄かったね

632 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:38:08 ID:???
あー、見た見た
終わった、終わった

それじゃ、みんな、向こうで会おう

633 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:56:47 ID:???
>>623
>>632
沖雅也?

634 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:03:54 ID:???
ラストは手塚アニメにありがちな終わらせ方だったな
やっぱりケイン提督とアダマのグルグルカメラが回りながらお互いを暗殺謀議するシーンは最高だった

635 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:28:28 ID:mHFhleJZ
>>606
町山は余計だし俺も知らないが
言ってることは同意。

後半つまらないというのは
本国で不評がおおかったのなら
このスレで「奇跡」や「復活」や「エクソダス」が
馴染みない文化圏ではことさらだろうな。

636 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:39:51 ID:JbeV27GG
し・し・質問です!

最終話で、カーラは忽然と消えちゃったけど、バルターの脳内サイロン女性と同じ存在だったのけ?
(実体があるか如く、シーズン4でいきなり復活して活躍してたんだけど・・・)

シーズン3で爆死したんだよねペガサスとカーラさんは?

637 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:47:07 ID:???
要するに、本国で不評なんだから、このドラマの終盤の出来が
そもそも悪かったてこと
この宗教オタが言うように、「キリスト教の知識がなかったから
楽しめなかった」というわけではない
キリスト教に詳しくてもどうせ楽しめない不出来だったてこと

だから、くだらないキリスト教に当てはめた解釈をここで展開しても
意味なし どうせつまらないんだから

宗教板でやれ

638 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:47:33 ID:mHFhleJZ
>>636
カーラは復活後も肉体を持っているよ。
6はあくまで幻影、ほかの人には見えないし飲み食いするシーンもないし
ものを運んだりもしない。

明らかに違うものとして描かれている。
ここでは嫌われる言い方だけど
「肉体を持って復活」ってのはキリスト教ではよくあること。
あるいは、あえて肉体を持って復活していることによって
何かを暗喩していると思われる。

まあ、そういうところを拒絶して
わからないわからないといっている人も多いけど。

639 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:53:36 ID:???
635=606

町山の名前出したのが逆効果だと慌てて工作開始www

640 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:56:50 ID:mHFhleJZ
ま、人間だけでもサイロンだけでも調和しなかったんだ。

宗教もSFもてけとーに許容していかないとな。
どっちも、ただ自分に知識がないから、未知だから
「それは独りよがりだ」と言うだけだから。

宗教板へ行けとか、アホか。
ドラマの話だろ。

641 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:00:09 ID:mHFhleJZ
>>639
あんた、そんな精神構造じゃ、
人間ドラマとか、社会派ドラマ見ても
なんの感銘も受けることないだろ。

あるいみ可愛そう。

まあ、そんな話を続けたいならどうぞね
でもたぶん邪魔にされるよ。
スレがまともなら。

642 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:00:13 ID:???
6は、幻影だったのか
途中見てなかったので、実体化したのかと思った

最後のほうは、あきらかに撮り方が「居るもの」と同等になってたよな。

643 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:03:40 ID:???
製作者側が何を意図しているのかは知らないけど
宗教持ち出されるのは「逃げ」のように感じちゃうんだよね
バッシングでもなんでもなく素直にそう思うんだ

キリスト教ではここうなってるとかああなってるとか
まるで思考停止の原理主義に感じてしまう

嘘でもいいからSF的な理屈を付けてみろといいたくなる

644 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:05:40 ID:mHFhleJZ
>>642
6は幻影と、サイロンと二種類いるから
サイロンのほうは何人もいるし。

幻影といってるのはバルターにだけ見える存在の6な。
幻影といっても実体がないという意味で、
なんらかの意思を持った自立した存在。
あれは最後まで幻影だったし、
でないと、バルターとサイロン6が
お互いに「見えるのか!」って驚きもないし。

645 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:07:33 ID:ED/Ks8SC
ていうか
SF的に解釈できる余地がないよな

余地というか、伏線、裏設定みたいなものは、なにもナイ

646 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:09:07 ID:mHFhleJZ
>>643
自分は、ギャラクティカでは
SFはツールだと思ってるから、
結局やりたかったのは「十戒」の映画みたいな
宗教映画くらいには思ってるよ。

まあ、両方やってるから
どっちかに重きを置いてみると
肩透かし感が残るんだろうね。

647 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:09:44 ID:???
>>644
最初見てたから、幻影が出てるのは知ってる
サイロンの同タイプが出てたのも知ってる
上書きでもされたかと思った

最後のほうは、バルターの視点かんけいなく、居たから。

648 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:23:38 ID:???
>>643
宗教を全く信じてないし、信じてる人間を許容もしないだろ?
俺も信じてはないけど、宗教を持った人間を認めることは出来る。

向こうでは宗教を信じないって場合でも、「神はいないかも知れない」なんだよ。
こっちの様に、「神はいるかも知れない」じゃないんだって。

その辺を理解した方がいいぞ。

649 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:31:20 ID:???
>向こうでは宗教を信じないって場合でも、「神はいないかも知れない」なんだよ。

また根拠のない無知をさらけ出すwwwww

お前が信じようがなんだろうがどうでもいい
宗教でオチをつけられちゃかなわんのだ
そんな夢オチで納得出来るわけ無いだろ


650 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:35:40 ID:???
>>648
今まで自覚はなかったが多分そうなんだろうな
俺は宗教を信じてる奴を許容できないんだろう

超越的存在でも宇宙自我でも他ならなんでもいいが
神という存在に安易に逃げ込むなと思う

宗教という下敷きをなぞる前にSF的考証をなんとか成立させようと
ぎりぎりのところで足掻いてほしかった

651 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:37:17 ID:???
>>649
じゃあ、黙っておけ。

それだけだ、消えていいよ。

652 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:46:26 ID:???
>>650
>>超越的存在でも宇宙自我でも他ならなんでもいいが
>>神という存在に安易に逃げ込むなと思う

>>650にとって神って何なんだ?w
俺にとっては超越的存在なんだけど。
神(=超越的存在)はサイロンにも人類にも味方しないし、両方が滅んだとしても悲しむこともない。
人間の祈りを聞いて救ってくれるようなチンケで小さい存在ではないんだがなぁ。
どっちかって言うと、ギリシャの神々のイメージ。


653 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:56:54 ID:???
>>651
あほ 好きなドラマだからこそ、そんな夢オチでお茶をにごして
欲しくないのだよ
特定の宗教で説明するってのは創造の放棄
制作者にもそんな糞で妥協してほしくないし、そんな糞で解釈しよう
とする視聴者(そしてそれを偉そうに書き込むお前)もいらんのだ

654 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:58:25 ID:???
「神」という存在は、いまの地球というひとつの惑星だけの概念じゃなくて

みえざる宇宙意思みたいなものが存在している
それが、ときどき、知的生物の進化に介入してくる

そういうことです、イデオン。

655 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:00:26 ID:???
>>652
俺にとっての神がどうのこうのとかそういうことじゃないんだよ
製作サイドのことを言っている

神なんていうハナっから絶対不可侵な概念を安易に持ち出して
「全ては神の思し召しなんです」なんて姿勢でストーリーを展開されたら
見てるほうはあきらめるしかなくなっちまうだろ

それよりもその存在がいかなるものかに迫って欲しかったといいたい

最終的にそれが神と同質の存在だと明かされることになったとしても
そのアプローチを最初から放棄されると置いてけぼりを食った気分になる

656 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:01:25 ID:???
おいおいこの重要な場面で藤原かよ
試合捨てたのか?

657 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:02:47 ID:???
誤爆すまん

658 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:02:54 ID:???
>>650にとって神って何なんだ?w
>>俺にとっては超越的存在なんだけど。

特定のどの宗教にも属さない「超越的存在」の話を
するのなら別に邪魔しない。
「キリスト教」限定で話を進めようとするからウザがられる。
まして、アメリカはキリスト教国だからキリスト教に基づいた
ドラマの解釈こそが唯一の真理とでもいいたげな態度は嫌われる
ということを覚えておくように。

659 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:06:47 ID:???
>>655
そんなこといったってしょうがないじゃないか

じっさい、追ってないんだからw

660 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:09:13 ID:???
>>658
おまえバカだろ

むしろキリスト的宗教観は、ギャラクティカによって地球にもたらされたという
むしろ、キリスト教を否定する内容なんだぜw

ついでに既存の進化論も否定w

661 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:12:10 ID:???
>むしろ、キリスト教を否定する内容なんだぜw

ならそれで構わん。キリスト教否定大歓迎ww
じゃ、これから、「キリスト教によれば〜」的なレスは禁止なwww

662 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:16:26 ID:???
キチガイだな

663 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:16:33 ID:???
宗教の話でも、オナニーの話でも、ウンコの話でも、ギャラクティカに絡めて分かりやすく話していただけるとありがたいです。
単体で話を進められると、私は重すぎてついて行けないです。私が不勉強だというのもあるとは思いますが。
たぶん、このスレッドに立ちよる皆さんの共通の基本知識は、番組で放送された内容だと思います。
だから、それ以外の内容は背景とか基準を分かるようにして話をしてもらえるとありがたいです。

664 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:29:16 ID:???
同じ地球出身者wであり同じ文化圏に住む人間同士ですら
これだけ神だの信仰だのについて白熱するんだから
ギャラクティカの中のグダグダ具合もリアルっていえばリアルかもなw

665 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:38:00 ID:???
>>658
そんなにキリスト教臭かったか?
唯一神的な話があったっけ?
全然感じなかったけどなぁ。

ドラマの解釈なんてみんな違ったって構わんのだよ。
お互いに自分の感想を書いて「いやいや、こういう風にも解釈できる」
「いや、こういう解釈の方が理にかなってる」
ってやり取りが楽しいんだろ、ここは。

んで、オレがキリスト教に基づいたドラマの解釈をしたことにどうしてなるんだろ?w

666 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:44:32 ID:???
>>665
誰だよおまえ

667 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:44:40 ID:9cMYQNUZ
2ちゃんは、超越存在の実験場、
キチガイと人間が共存することができるか試している。
ひろゆきは超越存在のエージェント。
今回は駄目だったが、次のカードは当たりかもしれない。



668 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:48:00 ID:???
>>666
オマエ以外だよw

669 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:49:06 ID:???
>>668
お前の正体はサイロン。
おまえ自身が気づいていない。

670 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:49:33 ID:???
>>667
おれは、ひろゆきなぞ認めない!

671 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:56:31 ID:???
>>670
グッバイひろゆき。
ふと気づいた瞬間に、ひろゆきは消滅している。

672 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:02:49 ID:???
音楽が聴こえてきたぞw

673 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:05:51 ID:???
>>672
夜鳴きソバは旨いからな

674 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:07:39 ID:???
艦長は喰わんかな?

675 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:46:44 ID:???
>>669
サイロンの苦悩は良かったなぁ。
カビルの「オレはロボットだ。この宇宙に溢れるガンマ線を見たい!でもこの眼で見えるのは可視光だけ」だったっけ。
あれはジーンときた。


676 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:56:11 ID:???
>>675
人(?)それぞれに幸せの基準は違うのでしょうね。

677 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:56:30 ID:???
あれはブレランで最後にルトガー・ハウアーが、
俺たちレプリカントは人間が決して見ることのない光景を見てきた
と語る部分へのオマンジュか

678 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:59:11 ID:???
機械の目を移植すればいいじゃん。
融通の利かない機械生命体だ。

679 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:01:23 ID:???
さっさと自分を改造すりゃいいのにな、カビル。
純粋メカから人型を編み出したサイロンのワザをもってすれば造作もなかろうに。

アオシマのプラモデルな感じだとなおよろしい。もちろん手はドリルだ。

680 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:03:42 ID:???
カビルは再生しても爺からだろうから余計にそう思ったんだろうな
そりゃ性格も曲がるよ、何でそんな罪なことをしたんだろう

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:05:54 ID:???
そりゃそうだ
サイロン・レイダーなんて有機体と機械のハイブリッドなんだし
カビルってなんだかんだ言い訳して自己正当化したいキャラなんじゃね?

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:20:17 ID:???
自己正当化かいうならカビルはバルターに似ているなと思ったら
カビルは「神父」に化けてチーフをカウンセリングしているんだよね
もちろんその時にはもうファイナルファイヴの正体を知っているわけ

683 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:32:09 ID:???
>>677
「電気羊」「鋼鉄都市」「ペリーローダン」など色々と描かれているから、特定の作品を取り上げたのではないかもしれませんね。
「光る眼」は違ったっけ。

684 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:42:07 ID:???
「都市と星」とかも思い出したなぁ。
ダイアスパー市民がサイロンでリス市民が人類かw

685 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:45:28 ID:???
ファイナル5とかサイロン側のドラマいらなかったな

686 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:48:25 ID:???
>>685
雪風?ストーカー?

687 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:54:01 ID:???
やっとネタバレ気にせずスレに来られた。
第4シーズンは「ん?」と思うこと多々だったけど、
トータルで見て、すごく楽しませてもらったドラマだった。
もう来週はないかと思うとちょっと寂しい。

688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:59:42 ID:???
考えてみたらギャラクティカ終わっちまったら
宇宙モノのドラマ全滅じゃねぇか・・・

689 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:17:42 ID:???
バーンノーティスシーズン2に6出てるね

690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:28:05 ID:hRa4dUg8
>>638
シーズン4-11話の荒廃した地球で、自分の死体を発見しちゃって混乱しちゃうカーラさん、カワイソス。
(シーズン4-11話で、子アダマの恋人の黒人お姉ちゃんも、突発的に拳銃自殺しちゃうし)

やはり、シーズン1だか2で囚われていた時に、DNAを採取されクローンが生産されていたのが妥当かと。
ラストのサムに別れのキスをする時点から話を捏造するしかないでしょう。
あのキスをした時点で、皆の脳内にしかいないカーラさんになる(実体は、サイロン艦かギャラクティカに乗船)
サイロン艦も去り、ギャラクティカも太陽に特攻した時点で、脳内サイロン人間も自然消滅した・・・。

691 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:26:54 ID:???
(文章、内容ともに)おかしい人が来てたが多少まともな流れになってきたな

692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:32:39 ID:???
>>691
悔しかったのか?w 


693 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:48:59 ID:???
>>690
ディーは子アダマの嫁さんだね。
わりと好きだったのに...

機械やテクノロジーを放棄したら、原住民(?)に駆逐されないのだろうか。
縄文人と弥生人みたいに仲良くやっていったんだろうか。
思いが15万年分飛び回る。

694 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:51:51 ID:???
最後の部分は予定調和だろうけどな

今までの流れだったら、文明を捨てる派と、捨てない派で、ひともんちゃく
どころじゃないw

695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:07:00 ID:???
>>694
ミトコンドリアイヴの頭部に陥没の痕が見つかったらいやだなぁ

696 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:57:39 ID:???
>>695
女の子を出産しないとミトコンドリアイブとして辿れない、たとえ殺されて埋められてたとしても出産はしている事になる

697 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:24:18 ID:???
むしろミトコンドリアイヴのまわりに無数の殺された死体が!

698 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:53:24 ID:???
>>697
一人っきりになっちゃった...イヤーーーッ

699 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:07:13 ID:4R4+I598
>>694
ギャラクティカが既にボロボロだったわけだし長年の宇宙漂流で船団の他の船も
搭載されているテクノロジーもボロボロになってたんじゃないかね。ちらちらと
描かれているけど船団の中心人物が集中しているギャラクティカに比べて他の船
の生活は相当悲惨な状況だったっぽいし。


700 :俺たちは人類とサイロンの子孫:2010/07/11(日) 09:18:26 ID:???
>>690
合理的に説明するならカーラはやはりサイロンだった! とする
しかないよね。ただ、拉致されたときのクローンだったらカビル
とかサイモン(黒人サイロン)が何か言うと思うし、父親のことが説明
つかない。
脳内の“カーラ父”はカーラ以外は誰も見ていない。もし、その姿をタイやエレン
が見たら「ダニエル!」と読んだのでは?
ダニエルとなんか関係があったという説の方を支持したいな。
何らかの要素がからみあって生まれたダニエルの娘
又は父と思いこんでいるけど、実はダニエルの変異再生体がカーラ
で地球での復活はタイたちと同じシステムで再生した…という説。
愛された存在だったダニエルはファイナル5とアダマ達を両方救い
たかったのでは。

欠点だらけの最終回(!?)とは認めるけど同時に愛すべき最終回
だった(自分的には)。ロズリンを埋葬して佇むパパアダマのシーン
は4シーズン見続けてきた思いがわき起こって涙。

701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:51:57 ID:???
すごいわ
最後の締めが日本のロボット揃いなのに
誰も触れてない

SFドラマ視聴層とはいっても無関心なものなんだなあ

702 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:56:10 ID:???
> 愛すべき最終回

よく出来た最終回も良いけど愛すべきっていうのは少ない、そこがイイ

703 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:56:59 ID:???
>>701
なんか敢えてスルーしたい感じ
だってサイロンの再来を招くのは日本人
もしくは
サイロンを作ったのはコボルにおける日本人的存在
ってことだし

704 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:57:32 ID:???
吹き替え派は今夜が最終回?

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:59:16 ID:???
> 701

 あれはもう懐いレベルで、コメントし辛かった

706 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:01:09 ID:???
>>703
ううむ
そのへんを 「議論できない」のが
日本人の決定的に弱いところではあるね

707 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:07:42 ID:???
>>706
ギャラクティカに日系人クルーがいないのは
その辺の理由で社会的に徹底的にハブられてたからかもしれんな

708 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:26:28 ID:???
日本人だからロボットが作れるわけでもないし
ロボットを思いつくのは日本人だけでもないし
それほど深い意図があるとは思えないな〜

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:31:10 ID:???
自律人形ロボットは日本製
アメリカの一般認識な


710 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:33:17 ID:???
出たよアメリカの一般認識

711 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:34:39 ID:???
つロビー・ザ・ロボット、C3-PO

712 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:37:39 ID:???
今じゃ日本人はわざわざ登場させるほど旬じゃないんだよ

713 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:38:14 ID:???
自分が非難を受けるおそれのない、
第三者を悪者にすることで逃げる構造ってのは見抜かないとね。

無茶な非難されても従ってしまう国民性やばい
いろんなもの奪われる素因だわね


714 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:44:55 ID:???
そうだ投票へ行こう!

715 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:59:08 ID:???
>>713
何か変な方向に話が進んでないか?
サイロンを生み出したものが悪という話じゃなかったような。
新しい地球に降り立って、サイクルを断つために文明を捨てたのだけど、
やはり大きな流れには逆らえなかったってのを暗示したシーンだと思うね。
結果として日本製ロボットが出てるのは当然のことだろうね。


716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:06:58 ID:???
ファイナル5も再生以前はただの人間だった
人間の彼らがセンチュリオンに応えて造ったのがカビルたち
ここからサイクルがおかしな方向へ向かう
センチュリオンがなぜ人型を欲しがったのか、本当のところは謎
感傷的に解釈すれば、彼らも優しい親が欲しかったとも思える

717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:14:55 ID:???
第2次サイロン戦争も人型主導の可能性が高い
基本的にセンチュリオンたちは接触も拒んでいた
だからルサンチマンに凝り固まったカビルがラスボスになる
もしもファイナル5の人型が望むものだったのであれば
センチュリオンやレイダーたちも平和に暮らしていたかもしれん

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:18:17 ID:???
確かなことは、不満の原因をカビルは親のせいにしたということ

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:20:27 ID:???
平和に暮らすセンチュリオン萌え

720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:21:35 ID:???
つまり、本当に罪なのはカビルを爺に造った理解しがたいエレンの趣味

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:25:22 ID:???
>>719
つそんなのがたっぷり読めるJ.P.ホーガンのライフメーカー2冊

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:28:33 ID:???
>>716
ダウト
ファイナルファイブは最初からサイロン

723 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:39:02 ID:???
>>722
実の所、ファイナル5=サイロンでもサイクルが歪む過程は変わらない
そしてカビルがファイナル5を怨む理由も同様、プロセスは変わらなかった
根本的にそれを変えようとしたのが最終回の処置なんだよ

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:39:02 ID:???
いまさらだけどファイナル5たちがいた地球では
誰と誰が戦ってたんだ?
機械サイロンvs有機体サイロンだったのか?

725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:46:47 ID:???
むしろ日本製の代わりに「先行者」をだしてたらよかったのにw
笑える反面ある意味笑えないオチになった

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:22:15 ID:???
13コロニー地球で機械サイロンの人類の戦争危機が起きる
ファイナルファイブは機械サイロンに再生装置を与える事で和平を交渉
しかし戦争勃発してファイナルファイブは死亡する、だが事前に再生装置で復活するように細工
ここで人型サイロンのベースとなるファイナルファイブが出来る

こういう解釈だと思ってたけど違う?

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:32:35 ID:???
>725
別の意味で萌えドラマになる

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:41:45 ID:Bg2e2sAp
ヘラは若い女性の化石(微妙に違うけど)で発見されたんだな。
あまり長生きはできなかったんだな。
子供を生んですぐ死んだのか。

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:45:48 ID:???
>>721
このドラマも結局シリーズ1作目(シーズン1)が一番良かった
という意味では巨人たちの星シリーズか。

730 :チロル・チョコ:2010/07/11(日) 14:09:17 ID:hRa4dUg8
>>725
この映像を使用すればインパクトあったのに・・・
http://www.youtube.com/watch?v=qPmqNwyTtBU&feature=related

731 :208:2010/07/11(日) 16:52:43 ID:syEX9MWl
>>232
無反応になるかと思っていたがレスサンクス。
ツインピークスが騒がれてたあの当時ね、僕はこう思っていた。
アメリカって国はエンターテイメントが最も進んだ国だから、映像におけるいろいろな表現方法
、緊張感とか恐怖感、スリル・スピード感といった感情を、見ている側に喚起させるにはどのような映像テクニックを使ったらいいか・・・
そういったノウハウを作り手はたくさん蓄えているんだと思う、カメラの動かし方や効果音や音楽の使い方とかね。
しかしそういったテクニックが一人歩きをしてしまい、実際にはそれほど中身のない話であっても、さも何かが起こりそうな期待感?みたいなものを、視聴者側に与えてしまっている可能性はあるのではないか、と当時感じてたんだ。
実際、期待させるだけ期待させといて、エンディングは(結局何この話?)って終わり方だった。
ツインピークスとは取り上げている題材がまるっきり違うんだけど、なんとなく嫌な予感を感じたんだ。

732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:25:29 ID:???
>>724
だと思う。
少なくとも人型は戦争していたから、人型対人型、人型対銀色のどちらか。
第一次以外は全部人型が噛んでいるんじゃあないか。

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:56:27 ID:???
>>707
日系キャラの役をことごとく奪う韓国系
サムライガールも韓国系


734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:20:58 ID:???
>>707 >>733
東洋系で一括りされているからではないでしょうか。
私も白色黒色系は人種はあまり分からない。

「ホシ」は見た目はともかく、日系の設定なのではないだろうかな。

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:21:22 ID:???
Hoshiは日本人じゃまいか

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:28:00 ID:???
色んな国の名前を人種関係なくつけてると思ってたんだがな
ヒロとかも日本由来だと思ってた

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:30:35 ID:???
うむ
アメリカ人とイングランド人とスコットランド人とアイルランド人を一緒にするな
言われても見分けられない

インド人とアラブ人とレバノン人もわからないし

738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:31:49 ID:???
下手するとラテンアメリカ系が西アジア役やってるしな

739 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:26:05 ID:???
>>737
まあ、そんなこと言う様な奴に見分けられる訳が無いw

740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:20:43 ID:???
ミスター加藤がズールーな件

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:27:25 ID:???
今度は見分け厨様のお出ましですか

742 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:31:55 ID:???
ファイナル5の色黒のネーチャンはインド、パキスタン系という認識でよい?

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:06:30 ID:UZBZDd1d
星佐藤


744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:12:22 ID:???
で、いまだ解明されていない謎はカプリカを見れば全て明らかになるのかね?

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:31:35 ID:???
>>699
ふつの文明人なら「文化」は残そうと思うだろうけどな

機械とかじゃなくて演劇とか

746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:35:48 ID:???
原始時代を舞台にした演劇しか残せんぞw

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:42:49 ID:???
だから、なにもかも捨てるというのは、ちょっとありえない
きっと、月あたりに記録チップを残したに違いないw

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:47:56 ID:???
グレイスパーク型は何体死んだんだ?
たくさん死んでるようだが…。

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:55:58 ID:???
>>748
10体ぐらい家にいるよ。
6は3体しか居ないけど、そのうちの1体はいつも赤い服を着て居るなぁ。

750 :奥さまは名無しさん:2010/07/11(日) 23:47:51 ID:hRa4dUg8
>>693
えっ?、あの黒人娘は子アダマの嫁だったのか・・・
そこらにいる黒人みたいなブス顔じゃなく、インド系みたいな顔つきがエガッタね。

751 :奥さまは名無しさん:2010/07/11(日) 23:55:06 ID:???
>>747
15万年後にイトカワと名づけられる小惑星に、そのチップは眠っている
もちろんチップといっても微粒子くらいの大きさに集積されたものだが

752 :奥さまは名無しさん:2010/07/11(日) 23:58:00 ID:hRa4dUg8
>>731
米国ドラマは、映画のフィルムの様な質感を出せるフィルタ?をかけているね。

逆に日本は素のまま放映するから、どんなに良いショットや演技でもスカスカな感じがしてダメ。

753 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 00:15:16 ID:???
>>752
アメリカのドラマはほとんどフィルム収録だろ
ポスプロは全部デジタルだけど

754 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 00:17:00 ID:???
>>731
でもあの頃のツインピークスと比べると
全然、緊張感もスリルもスピードもなかった

755 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 00:27:04 ID:???
いまの地球の黒人は、もとからいた土人とのあいだに生まれた子孫という
おそろしい話だったんだな。怖いわw

ギャラクティカのなかで「黒人」って出てたっけ?
インド系じゃなくてアフリカ系のひと?

756 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 00:30:09 ID:???
80年代から90年代にかけていっときビデオ収録が
流行ったが、結局フィルム収録にもどった

たとえばファミリータイズとかはビデオ収録だな

757 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 01:16:19 ID:???
>>755
ディーと一度捕まって逃げてきたパイロット。

758 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 01:27:51 ID:???
サムはカーラの正体が分かってたんだな。
「向こう側で会おう」は遠いいつかではなく、もうすぐに。
で、向こう側でも、あっち側でも、「あの世」でもよいが、
彼女が元々そこの住民だったと確信している。

759 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 01:35:36 ID:???
>>755
レーストラックの相棒(名前忘れた)

760 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 01:43:19 ID:???
とはいえ、黒人の比率が低かったのはガチだな

いまの比率になったのは、原住民とまぐわったからという、恐ろしい話。

761 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 01:44:18 ID:???
ついでにアジア系はコリアン起源という、こっちも怖いぞ。

762 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 01:53:32 ID:???
>>761
全人類の起源では?

763 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 02:00:05 ID:???
全銀河系の始祖ですから。


764 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 02:17:01 ID:???
このスレ、怖いw

765 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 03:31:20 ID:???
ミトコンドリアイヴの母親だから、全人類の先祖。
韓国朝鮮人ではなく、韓国朝鮮系アメリカ人。

766 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 03:53:23 ID:???
それは役の人だろ

767 :ババチョーへの嫌がらせ命の性格が救いようがないほど悪いメチル代行人:2010/07/12(月) 07:37:37 ID:???
>>756
「ギャラクシァン」は「序章」を除いてHDビデオ収録だよ。
フィルム撮りだった「序章」との違和感をなくすため、
レギュラーシリーズではザワ…ザワ…と解像度を落としてフィルム粒子が荒れてるような処理をしてる。

醤油はDVDのオーディオコメンタリーにおけるプロメデューサ。

768 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 08:54:14 ID:???
黒人がー、とか、土人がー、とか、朝鮮がー、とか
なんでもそういうレベルでドラマ見てて面白いのかね

769 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 09:02:27 ID:???
>>768
いや、私は蔑視した見方はしていないよ。
黒人、土人、朝鮮は特徴を伝えるための単語として捉えています。
黒色人種や土着の人の短縮形だと思っていた。

770 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 11:24:56 ID:???
>>765
「人類の起源は韓国人」ですかwww

771 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 14:08:11 ID:???
769そのものが蔑視感情の塊だから、そりゃ「蔑視した見方」はしてないわけだ

772 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 14:48:18 ID:???
>>770
韓国朝鮮系アメリカ人の俳優がミトコンドリアイヴの母親の役
と書けばもめなかったのに。
捉え方が微妙な話は正確に言った方が良い。

773 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 14:52:38 ID:F+lAxu5L
パクおっぱい無いから俺的にはダメ
あとヘルメット被った時の顔が酷い

774 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 14:56:23 ID:???
>>769 >>771
文意をくみ取って話そうよ。
どちらも差別は良くないと言ってるよ。

775 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 14:56:32 ID:???
>>765
ほんとはアフリカ人だよねたしか
LOSTもそうなんだけど、
黒人を上に立てたくないというひそかな意志を感じる

776 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 15:00:38 ID:???
>>775
グダグダになってきて、何とかまとめたらこんな終わり方になりました、って感じではないかな。

777 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 15:07:10 ID:F+lAxu5L
ところでこれって過去の話?未来の話?

778 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 15:13:30 ID:???
>>777
ラストシーンはたぶん現在の地球だから、物語全体は15万年とチョット昔かな。

779 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 15:15:39 ID:???
>>773
オッパイが無いのが良いんじゃあないか。
でも、ヘルメットは同意します。

780 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 15:30:09 ID:F+lAxu5L
>>779
きっと乳輪がでかくてしかも浮き出てるぞ

781 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 15:57:18 ID:???
>>780
乳輪は小さい方が浮き出やすいですね。
大きいと平べったくなってしまう。
小さい乳輪で浮き出ていて、乳首が丸く大きいのが好みです。
って、何を言っているんだ?俺?

782 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 16:10:07 ID:???
>>781
目玉焼きの黄身は半生でチュウチュウするタイプですね

783 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 16:47:48 ID:???
>>782
えっ。何で分かったんだ。
ドッキリだろ、これ。どこかにカメラがあるんだろ。
司令卓の上のあれか?

784 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 18:28:15 ID:???
BDで出してくれないのかな。


785 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 20:50:44 ID:TqUk7RuO
ペガサス艦が出てきて、やっとエンジンがかかった感じだったな。
ギャラクティカに姉妹艦が存在してたのもテレビ放映で初めて知った。
あとシーズン2テレビ放映の最後の曲が、ラップ調になったの違和感がありすぎた。


786 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 20:57:22 ID:???
「ウッウー!」というやつか


787 :奥さまは名無しさん:2010/07/12(月) 22:08:34 ID:???
>>775
そうなんだよな、無意識にやってるのかもしれんが

788 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 11:26:40 ID:lo73sNMo
アダマ親子は身内で良い生活する為に、独裁統治したことを
謝罪したのか?


789 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 11:28:40 ID:???
うるせえよ、朝鮮人

790 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 11:35:14 ID:???
>>788
良い生活ではないように思います。どちらかと言うと、よく尽くしたと思います。
でも、軍事クーデターで大統領を拘束したことは有耶無耶ですよね。

791 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 14:29:22 ID:???
>>785
あれは姉妹艦(同型艦)とは呼ばないよ。
違う級(クラス)のはず。

792 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 14:37:53 ID:???
>>791
どちらもバトルスタークラスの戦艦だから同じクラス
違うのは40年前の老朽艦がギャラクティカで当時最新鋭の戦艦がペガサス

793 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 14:38:16 ID:???
ついこのまえこのスレでネタになってたばかりなのに

ホーガン死んじゃったね

794 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 14:47:24 ID:???
>>792
いや「クラス」っていったら「級」のことだろ

ペガサスは「マーキュリー級」
ギャラクティカが建造された頃は
バトルスターはギャラクティカを初めとした12艦だけだったから
「級」とかはついてないけど

「戦艦」とか「バトルスター」とかは級ではない

795 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 14:50:27 ID:???
>>792
艦種がバトルスターで同じだが、クラスは違うだろ
長門と大和は艦種は戦艦でおなじだけどクラスは長門型と大和型だ

796 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 18:51:06 ID:???
グダグダ言ってないでソース出せ

797 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 19:08:25 ID:???
ナンバー8のハーフがミトコンドリア・イブか。他のナンバー8は全滅かねえ。
人間型サイロン作るときに、女系だけ共通なら6とか他のも同じミトコンドリアDNA残す事になるんだろうけど
あれだけ姿が違ったら、違うとみていいのかどうか。ミトコンドリアDNAだけ「同じに設計」されて組み込んだ
なら共通してるのか。

とはいえ、ギャラクティカでの「人類」が、地球上でのミトコンドリア・イブとは違う原始人と同じDNA
って事は、クロマニヨンではない何か、例えばネアンデルタールであるとか、そういう種類だって事になるんかね。
アフリカに蠢いてたって事は、北京原人などではないとは思うが、乗務員の骨格的にはネアンデルタールっぽくは
ないんだよな・・


798 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 21:41:54 ID:???
>>797
ミトコンドリアイブの意味がまだ理解出来てないだろ

799 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 22:50:45 ID:???
Wikiを見ればわかるのだが、ミトコンドリアイブが生きた時代にも、大勢の女性が居たんだぞ?
ミトコンドリアイブは、現在までずっと子供に女の子が居たラッキー(?)な家系って意味だけなんだってさ。

全部Wikiの受け売りでスマンw

800 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 01:15:09 ID:???
サイロンレイダー?

次世代ステルス戦闘機公開、BAEが開発 英国防省 [07/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1278952228/

801 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 01:20:26 ID:???
にてねー!

802 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 01:54:55 ID:???
「原住民と同化して、最後は現在へ」っていうのは
最初は不自然だと思ったけど、今思えば
ネイティブアメリカンにひっかけてたんだろうなあ・・・・

803 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 02:58:56 ID:???
まあ、LOSTよりはまともだった

804 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 03:07:32 ID:???
>ネイティブアメリカンにひっかけてたんだろうなあ・・・・

妄想君、今日も大忙しですね

805 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 04:26:10 ID:???
今更だけど、最後の最後でリアル地球文明とリンクさせないで欲しかったなぁ
今までずっと、パラレルワールドでの出来事と思って見てたのに

806 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 04:40:54 ID:???
最後にリアル地球にたどりつくのはギャラクティカのお約束
と言ってしまってもいいかも。
オリジナルとこれの2作しかないが。

旧作のアポロが映って?だっけ、あれもなかなか、いい。

ダースヴェイダーのオチのもって行きかたに比べたら
同じ予定調和でもかなりマシかと。

807 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 08:43:17 ID:???
いや、結構よかったよ。ちょっとだけ感動しちゃった。
最後の1分余計だったけど。

808 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 09:35:22 ID:???
自分はカーラがいなくなるとこ、ちょっとぐっと来た。

809 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 10:17:52 ID:pmonh9Ya

独裁アダマ親子は身内で良い生活する為に、

独裁統治したことを
 
謝罪したのか?

アメリカじゃ当たり前なのかな白人支配は

810 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 10:22:27 ID:???
>>788
>>809
良い生活ではないように思います。どちらかと言うと、よく尽くしたと思います。
でも、軍事クーデターで大統領を拘束したことは有耶無耶ですよね。

811 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 12:50:24 ID:???
あまっちょろいな。
あんな状況下では誰かが多少独裁的にでも引っ張らないと全員のたれ死ぬのがオチ
攻撃、守り、研究等の要であるギャラクティカの艦長がその責任をとるのが当たり前の成り行き
むしろ悠長に民主主義だとか言ってるほうが違和感あった

812 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 18:48:23 ID:XQS8OcpM
>>811
独裁なら、皇帝のように独裁でいいんだが
それなら全ての裁判や処断の責も皇帝が負うべきだろ

裁判や処刑では民主主義とやらの偽善を行い
死刑執行の責任を法になすりつけた


813 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 20:23:14 ID:???
しかしバルターを処刑しなかっただろ

814 :奥さまは名無しさん:2010/07/14(水) 21:07:22 ID:???
何がそんなに不満なのかよくわからんが・・・

全滅必死の困難な旅を最後まで統率を失わず生存率8割で乗り切ってくれるなら外道だろうがなんだろうが俺は支持する。
それに職を辞した上でヘラ救出作戦という踏み絵も踏んでるし、地球に降り立った後はそれこそ何でも出来るウハウハな
立場に立てたにも関わらずもっとも過酷であろう孤独の道を選んでるしな。
この状況でこれ以上のリーダーなんて望むべくも無いわ。

815 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 12:19:24 ID:???
カーラが天使か神なら
あの世界は神様が概念ではなく実在として存在するのか
なんだかな〜 キリスト教信者は進化論を否定してる人多いから
仕方ないのかな 創造論で語れば意外に辻褄合うのかも
ラストのジミヘンはGJ


816 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 12:39:13 ID:???
ギャラクティカの世界が、一種の輪廻転生、繰り返しをしているとしたら
目に見えない神の正体も察しがつく。

15万年前の地球から、どこかへ行ったかもしれないセンチュリオンにあたる
大昔、コボルにたどり着いた過去人類と別れた、文明を持っていた存在がそれ。

817 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 16:20:00 ID:???
うわ〜〜〜〜最悪だ・・・・・
今頃気づいたよ・・・最終回見逃した・・・・
誰か最終回の解説して下さい。お願いします・・・・

818 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 16:24:41 ID:???
ごめん、観てたんだけど忘れた!
バルターって、カプリカの家でシックスと抱き合いながら核爆発に晒されたよね。
その後、どうして生きてたんだっけ?

819 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 16:34:18 ID:???
>>817
さらわれたヘラを奪還、人型サイロン死滅、ヘラが描いた絵の座標をいれてワープしたらなんと地球についた。
着いたのは「この」地球の15万年前。原始時代の人間がちらほら。隊員たちは各大陸に分散して生活することに。
テクノロジーを捨てる決意をして船とかは太陽に投棄。ロズリン死んでアダマと結婚。そして15万年後、
「ミトコンドリア・イブ」としてヘラらしき女性の人骨がアフリカで発見されたという新聞記事。
そしてその頃、世間ではソニーのロボットなどが持て囃されロボット技術がどんどん進歩していってる。オワリ

820 :817:2010/07/15(木) 17:15:28 ID:???
>>819
ありがとう。
シーズン4まで見て最終回だけ見逃すなんて最低だ・・・・

821 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 18:37:28 ID:oIeHRgFm
The Plan、9月放送

822 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 19:08:09 ID:???
>818

不明。
つうか逃亡劇に参加したバルターがオリジナルかどうかなど、スタバのインチキぶりを見てしまった後では最早どうでもいい事だ。

823 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 20:04:17 ID:???
あの最終回の状態からそのまま進歩して15万年たった時点で現在と同じテクノロジーってのはないだろうから
何度か文明が滅んだんだろうな。その過程でもヘラの子孫は生き残ったのか。
掘り返せばいくつもの超古代文明がでてきそうだ。


824 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:18:06 ID:bO0eb2Xk
>あの最終回の状態からそのまま進歩して15万年たった時点で現在と同じテクノロジーってのはないだろうから

なんでないの?
現実の歴史でも、ミトコンドリアイブは15万年位前の見当だよ。

825 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:26:46 ID:???
ヘラが全人類の共通祖先になるには、各大陸に分散した後も数世紀の間は通信・輸送手段を残して
人の交流があったのじゃないかな?ヘラの娘達は率先して各大陸に散らばった気がする。
そう考えないと、他大陸に渡った人達の子孫が可哀相だw



826 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:37:32 ID:???
ミトコンドリア・エヴァ はキリスト教学的なトンデモ

正しくはない。

827 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:37:40 ID:???
>>824
現実のミトコンドリアイブの時代には、ラプターは無かったと思うよ?
テクノロジーは、どこかで一回は絶えていると思うけどな。
「宇宙空母ギャラクティカ」のメカデザインが、エジプト文明をイメージしてるって話を思い出したけど、
ピラミッドを作った技術がギャラクティカからもたらされたモノだとすれば、
地球到着後14万年はテクノロジーを維持したのかも知れないね。

828 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:40:10 ID:???
>>793
訃報みてしみじみしたよ。ちょうどこのスレで思い出していたから

829 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:44:25 ID:???
>>826
それは正確な表現ではない。
ミトコンドリアイブの話自体は正しい。
話題になって騒がれたのが、間違った捉え方だった。
で、このドラマも間違った解釈の方を採用している。

830 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:47:14 ID:???
>>829
正しくない。統計学的虚構。

831 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:56:55 ID:???
>>830
どこに統計学を使ってるの?w
ま、統計学を虚構って言うならわかる。
どっちにしても、キリスト教的トンデモ話ではない。

832 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:13:08 ID:???
>>829
ちゃんと説明してくれ
間違った解釈とやらを。

833 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:20:26 ID:???
ヘラがミトコンドリア・イブだったというのは
「ヘラは無事生き延びて子供を生みましたよ。その中に女の子もいたんですよ。
その女の子もちゃんと生き延びて子供を生みましたよ」
っということを言っているに過ぎない

834 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:42:00 ID:???
>>832
>>833さんが言ってる通り。
付け加えるならヘラは2人以上の娘を産みましたよってこと。
1人しか娘を産まなかったら、その娘がミトコンドリアイブになる。

間違った解釈ってのは、現在生きている人類全てが、ただ一人の女性から生まれたという解釈ね。
その方が衝撃的だし物語的には面白くて、ギャラクティカのヘラもそういう解釈で語られてる。

それじゃヘラと同時に地球に降り立った女性は子孫を残さなかったのかといえば、そうではなくて
現在に至る15万年の間のどこかで、子供全員が男だったりしてミトコンドリアの流れが途絶えただけで、
男系を辿っていけば、子孫が今も生き延びている可能性はかなり高い。

ミトコンドリアイブの子孫は、15万年の間絶えることなく女の子を出産しましたよ、って話。
全人類が彼女から生まれた子孫、って意味ではない。

835 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:46:57 ID:???
アメリカ人のキリスト教観だと、イブが一人で収斂するのが自然だからね。

836 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:50:26 ID:???
うわーそうなのか!
ギャラクティカの最終回のことを話したくてここに来ただけだったんだけど
ミトコンドリアイヴの話は誤解してたわw
勉強になった、ありがとう

837 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:55:04 ID:???
>ギャラクティカのヘラもそういう解釈で語られてる。

語られてないだろ?頭に電波が聞こえてくるタイプか?

838 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:59:12 ID:???
>>834で説明できてるようでできてないんだけどな。
なんせ、現在の全人類すべての女性の遺伝子がイブにたどり着くってんだから。

839 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:00:14 ID:???
「今居る人間の、イブ」ではなく、文字どおり「今居る人間のミトコンドリアの、イブ」なわけだな。


840 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:00:48 ID:???
>>837
そうキタかw
語られてなかったのか、スマンなww

841 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:07:20 ID:???
>>838
通常の遺伝子は、イブにも辿り着くし、並行してイブじゃない何千もの祖先にも辿り着くし、と。
渡辺家の人間は、遡ると確かに渡辺家の始祖に辿り着くが、父方母方合わせると、同時に鈴木家やら
他の数多の家系の始祖にも辿り着くでしょ。



842 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:14:03 ID:???
母親は、その母親からしか生まれない
最初の母親がイブ、最初の母親から生まれた女系があらゆる世代のすべての男性とセックルしてる
変だろ

843 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:22:49 ID:???
女性、男性の産み分けはオーガズムが影響しているといわれている
簡単にいうと、イカセ下手な男性のセックスでは女性が生まれる確率が高くなる
つまりイブの家系はイカセ下手な男性を好む。
イカセ下手の男性を、非野性的と考えれば、現人類が文化的に発展してきた理由もわかる。

844 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:24:59 ID:???
>>838
ここでオレが簡単に誤解を解けるなら、ミトコンドリアイブの話がこれだけ話題になることもなかったと思うw
さらにややこしいのは、このドラマのヘラは(>>837は否定してるがw)、ミトコンドリアイブ=人類初の女性として描かれている。

面白いスレ見つけた。
専門スレでも8年近くこの話題が続いてるw
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1032664720/


845 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:47:45 ID:???
>世界人口わずか2000人、7万年前に人類は滅亡寸前だったことが判明

センチュリオン襲来、ギャラクティカII起動。

846 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 01:59:57 ID:blr9q3eu
>>827
文明はあえていったん途切れさせるって話だっただろ。そもそもが。
どこかで、じやなくせいぜい一世代で途絶えさせたはず。
輸送に使ったラプターだって、リバースエンジニアリングできないくらいには
すぐにぶっ壊したと考えられる。

847 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 02:05:10 ID:blr9q3eu
>>844
人類最初の女性としてなんか、ドラマで語られていないと思うよ。
ミトコンドリアイブの発見で語られているのは、
宇宙規模のエクソダスを経て定住した一団が
現代につながるってことを視聴者にわからせているだけだろ。

848 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 02:25:58 ID:???
>>845
現代兵器(?)が無い状態で撃退したのなら、センチュリオンも案外たいしたことが無かったのかも。

849 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 02:42:05 ID:???
>>846
>>827は「〜かも知れない」って想像の話だって。
ドラマで語ってた通り、ラプターをすぐに壊し、文明も途切れさせたとすれば、
ピラミッドを造ったような高度な文明は、このドラマとは関係無しに生まれたことになる。
もちろんそれでも良いんだけど、もしアフリカに残った集団が密かに技術を残してたとすれば面白いかも、ってだけだよ。

>>847
奪還作戦まで決行したヘラとは、どういう存在だったのかを全く無視してるね。
それじゃ話としてツマランだろ。

850 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 03:12:59 ID:???
ミトコンドリア・イブは最初の女性じゃない
そんなことは、物語の中でも、そとでも誰も言ってない。

ミトコンドリアイブを持ち出したのは
ヘラつまり、サイロンハイブリッドの家系が地球上で繁栄してまっせということが
伝わるための、小道具。

851 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 03:55:00 ID:???
>>850
またフリだしに戻すのかよw
ミトコンドリアイブをもう一度調べろやw
繁栄してますよってだけの意味じゃないだろ。
現在の人類は、サイロンハイブリッドなんだって終わり方だったでしょ。
学術的なミトコンドリアイブはひとまず置いといて、間違った解釈の方がより詩的で面白いってことだよ。




852 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 05:33:02 ID:DXxiYaZ1
>>851
人間とサイロンが混合して今の人類になったという話は
ミトコンドリアイブの解釈と関係なく、
ヘラを含む地球に両種族降り立ったんだから、前提としてわかること。
間違っているほうが詩的とかそういうことは関係ない。
間違ってなくても、彼らが人類に確実に融合しているということは伝わる。

個人的に脳内でより詩的で面白い展開を考えるのも良いけど、
「・・・だったら面白い」くらいなんだから、
無理に誤解釈をせいとうかすることを言い張らなくてもよいと思う。

853 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 07:15:41 ID:???
>>849
あれだけ人間がいれば、ズルして残してた奴もいるだろうね。
長期保存できるように、組織だったことをやってるかどうかは別にして。
実家に旧軍時代のゴニョゴニョが有ったけど、あれって何処に行ったんだろう。

854 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 07:24:03 ID:???
>>852
う〜ん、どうも意固地になってるようだなぁ。
それとも根本的に判ってないのか?
アナタの言ってる解釈は、明らかにドラマの製作者の意図を掴めてないよ?
>>852で言ってるようだったら、見つかった化石はヘラのものじゃなくても構わないわけだし。

詩的で面白いって考えてるのは、オレではなくてこの話を使って話を終わらせた製作者なんだけど?


855 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 08:37:27 ID:???
はいはい。「この時の作者の気持ちを考えてみよう」みたいな、釈然としない感が残る
「国語の正解」について言い合うのはやめにしようや。どうせキリないから。
「だって向こうがこう言うから」ってのも、ナシな。人間つーのは、みんな同じモノを「見て」
ないんだから。

正論で言い負かしてムカつかせた相手が「納得」するはずも無いだろ?
ムカつかせるのが目的じゃなかろ?
意固地になるのは、そうさせてる方にも原因がある。意固地にさせさら「負け」だぜ。
相手は絶対「納得」しなくなるから。

856 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 08:51:39 ID:???
その通りだな。
もう終わりにするよ。


857 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 11:47:51 ID:IZ1SN8vl
>>854
意固地になってるのは、アナタのほうでしょ

たったひとりしかいないヘラの家系が現在までつづいてるのを
わかりやすくするための小道具がイブ
ほかのギャラクティカの末裔もイブの正しい解釈どおり考えればいい

現在の人類は、地球の元からいた人類、ギャラクティカの末裔、それをつなぐイブとしてのヘラの血筋で構成されてる
という、流れでドラマの終盤に見たそのままの結論

イブを持ち出さないと、たったひとりの存在は
現在にくるまで、絶えてしまった可能性とかあるし
しっくりとは、うまく流れが説明つかない

だから間違った解釈の全人類がヘラから生まれたなんてことに限定して言ってるわけじゃない。
物語のナニを見てたんだと思う。

858 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 11:57:48 ID:???
>>857
>地球の元からいた人類、ギャラクティカの末裔、それをつなぐイブとしてのヘラの血筋

その解釈はどこから出てきたんだ?
いやサイロン側にしかメリットがないと思われていたヘラが
実はギャラクティカ人類にとっても大いに有益だったってことで非常に面白いんだけれども

地球に元からいた人類をギャラクティカ人類は結局駆逐してしまったという可能性もあるだろ?

859 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 12:02:40 ID:???
新・バトルスター・ギャラクティカ
知性を持った先行者が大量発生、人類に宣戦布告。それを迎え撃つ無敵のプーチン。
これじゃぁターミネーターか。
続編は作らない方が良いのかなあ。黒歴史になりそうだし。
でも、もっとギャラクティカを見ていたい。

860 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 12:17:26 ID:???
>>858
駆逐というか、あくまで原人のあつかいだったかもしれない。
原人でも、洞窟に壁画とか残してたよな?たしか。
原人が滅びたのは生存競争なのかなんなのか学説的にもはっきりとはしてない。

ギャラクティカの最終生存者数は知らないけど
15万年前の新人類の数は500人(推定)とか、かなり少ない。

ここからは、妄想だが
近親交配を避けるために、なるべく遠い血筋ということを考えればヘラの血筋が子孫繁栄のために利用されたとしても
おかしくない。

861 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 12:40:21 ID:???
そもそもあの化石がヘラだとは決まってないんだけど?
バルターがそう言ってるだけで・・・
バルターにしてもそうだと面白い、程度の意見言っただけじゃないの?

862 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 13:32:22 ID:???
スパドラのサイトって見たこと無かったけど
今見たら、ダヴィンチ・コードすぎて吹いたw

863 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 18:38:36 ID:???
>>861
TV見てても流れが理解出来なくて面白くないだろ?w

864 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 20:10:44 ID:EyCW10KW
>>860
やはり、次のドラマがあるならカーラさんと数々の矛盾と、各大陸に散った人々の後日談がいいな。

カーラとの別れから数年後、ギャラクティカ・クルー達は原住民との争いや資源不足により全滅の窮地に陥っていた。
その最悪のタイミングでサイロンが出現するが、同時に救世主の様にカーラが颯爽と登場、ギャラクティカも新造艦同様で登場。
カプリカが危機なので助けてほしいと頼まれるギャラクィカ・クルー達だった・・・

ラストは原住民との争いで男性は全員死亡(幸か不幸か、数人は原住民の女性との間に子種は残す)、
サイロンとの混血の子供(10歳〜15歳の間)は、原住民に捕まり奴隷以下(原住民の子孫を残す為に生かされている)の扱いで生き続ける。

865 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 20:32:19 ID:51BFpdr4
二次創作小説。俺設定乙

866 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 20:52:32 ID:???
放映中より終わってからの方が断然盛り上がってるしww

867 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 22:35:54 ID:KK8y9R9z
ギャラクティか続編は、やっぱし、旧クルーの行った先が、アトランティス
とレムリア、ムーの3大陸で、最初の意気込みはすぐに忘れ、近代文明を再構築してしばらくしは
栄華を極める。原住民は全員奴隷としてかしずかせる。
で、蛇エイリアンが攻めてくるとか。
すまんマジで作りそうなネタだった。

868 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 22:51:07 ID:???
ザレックが健在だったら何か企むんでしょうね。

869 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 23:46:05 ID:???
バトルスターぐらしのアリエッティ

870 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 03:23:34 ID:H+YHhfOe
ハイ、最後は「自然賛歌」www

871 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 03:35:22 ID:p+YMFU+R
一度文明を捨てたからといって、単なる自然回帰な話じゃない。

むしろ、リセットして文明を作り直すという、文明に希望を持とうとする話。

で、人間は遺伝子レベルで15万年かけて文明を復活したけど、
そこにはサイロンも内包していて、
そろそろ潜伏していたサイロンの因子も工業製品として発現してきた。
人間がロボットを作り出すことはサイロンを内包することで
遺伝子レベルで計画されていたんだね。
「さあ、どうなるんだろうねぇ」という、幻影バルター視点で終わり。
なかなか良い締めだったと思う。

872 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 03:39:27 ID:p+YMFU+R
加えて言うなら、15万年かかって現代に直結するのが面白いところで、
個人的には、間に超古代文明なんて挟んだら台無しと思う。

すくなくとも、今につながるまでは、
サイロン的な機械文明の話を挟んでしまっては
今回のエンディングを否定してしまうと思う。

まあ、空想は自由だけど。

873 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 04:34:01 ID:???
進化したセンリュリオンがときどき地球を見にやってくるのが、UFOの正体だと考えると
妙にしっくりくるw

874 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 04:36:03 ID:???
ミトコンドリア・イブのニュースを読んでいたのが制作者のRonald D. Mooreというのが面白かった
もしかしたら彼はあっちの世界でも、科学ニュースを参考にしてSFドラマのシナリオを考えているのかもしれない

それと、妄想シックスが彼の肩に手を置いていたのも気になった
現代のシックスとバルターはいったい誰の妄想なのか

875 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 05:03:57 ID:???

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) みとこんどりあ・イブ
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

876 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:00:36 ID:???
>>872
それは無理な話。
超古代文明の遺跡をどう考えるわけ?

877 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:03:17 ID:???
ん?なにいってんのお前

878 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:10:24 ID:???
何か色々頭の中で混ざっているような

879 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:16:05 ID:???
>>877
え? どういう意味?
オーパーツをどう説明するんだって言ってるんだけど?


880 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:22:40 ID:???
>>872は空想って言ってんだから許してやれよw


881 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:32:33 ID:???
>871 そうか、それでブーマー(アジア系)直系である日本人は
ロボットにやたら拘るのだな?

882 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:45:08 ID:???
>>879
お前のつまらん独り言なんて誰も聞きたくないんだよ

883 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 11:01:22 ID:???
>>882
誰と勘違いしてんだ、妄想野郎

884 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 12:52:22 ID:oP0CHVDb
>>883
ムーでも読んでろ。オカルト野郎

885 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 12:56:29 ID:???
>>881
俺の貧乳好きもそのせいなんだな。

886 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 13:00:38 ID:???
>>884
いや、オマエがおかしいだろ。
オーパーツは現実にあるものだし。
これをどう説明するのか?って話じゃね?

887 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 13:06:19 ID:oP0CHVDb
>>886
べつにオーパーツは超古代文明なんかに直結してるわけじゃない。

だいたい。ピラミッドだってどう建てたかわかったのはわりと最近。
それまではオカルト野郎が、超古代文明がとか宇宙人がとかいってやがったんだぜ。

スターゲートまでにしておけ。

888 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 13:09:57 ID:???
>>886
オーパーツはまず100%、ちゃんと説明がついてるよ。
日本では「種明かし」がほとんど紹介されてないだけ。

「実はオーパーツでもなんでもありませんでした(勘違いでした)」がほとんど。
あとは>>887みたいに「最近になって解明できました」も。

ちなみに「現代文明をはるかに凌駕した超古代文明」なんてのは
完全なヨタ話だからね。そんなモノはない。

889 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 13:12:36 ID:???
でもコリエルって書いてあるアームバンドだけはガチなんだからねっ!

890 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 15:09:40 ID:???
>>888からひどいヲタ臭が漂ってます

891 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 20:46:59 ID:???
>>881
ブーマー(アテナ)を出しちゃうとなんでも
ウリナラ起源ニダ!<丶`∀´>. になってしまうやん。

892 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 21:19:22 ID:???
879 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 10:16:05 ID:???
>>877
え? どういう意味?
オーパーツをどう説明するんだって言ってるんだけど?

883 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 11:01:22 ID:???
>>882
誰と勘違いしてんだ、妄想野郎

886 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 13:00:38 ID:???
>>884
いや、オマエがおかしいだろ。
オーパーツは現実にあるものだし。
これをどう説明するのか?って話

890 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 15:09:40 ID:???
>>888からひどいヲタ臭が漂ってます


アメリカ君、宗教君に続き他者と会話できない妄想勘違い君はお引き取りください

893 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 21:46:16 ID:???
しかし終わってからというもの次々とアレなヤツが集まってくるもんだ

894 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 21:46:38 ID:???
>>891
アメリカ人もそういう認識なのか?
アジア系なんてみんなチャイニーズくらいの認識じゃねーの?

895 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 22:00:46 ID:???
LOSTでは「黙れこのチャイニーズ!」「うるせー俺はコリアンだ!」みたいな感じのやりとりがあったな。

896 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 22:48:51 ID:???
>>891
いいじゃん。可愛いから。
ワラワラわいてくる裸のブーマー達に、あんな事やこんな事をやってもらいたい。

897 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 23:05:21 ID:???
>>892
そうやって悔しさをまぎらわすんですねw

898 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 23:06:54 ID:???
日本語が通じていない・・・・

899 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 23:56:50 ID:???
>896

ひげダンスとかマイムマイムやってほしいなw

900 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 00:07:04 ID:???
>893
抜け出す方法があるはずだ・・

901 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 00:17:42 ID:???
>>900
エグゾダス

902 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 00:40:02 ID:???
超古代文明は説明できない くん

現実には、バトルスターギャラクティカの物語はなかったんですよ
だいじょうぶですか?

超古代文明なんてものが存在してもしなくても、ギャラクティカの物語はフィクション
だとしたら、あってもなくても、それが現実で、現実の範囲(ギャラクティカ抜き)内で説明可能
よく頭を整理しましょう。

903 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 01:20:53 ID:67EcGa1y
しかしなんだ、スターゲイトのマイケルジャクソンじゃない、ダニエルジャクソン
の珍説をそのまま真に受ける人がアメリカには多いみたいだが、ギャラクティカ
も多そうだな。

904 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 01:31:47 ID:???
>>903
でも、タイプ6は実際にいて欲しいな。
赤いドレスのではなく、ポニーテールのやつが。

905 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 01:34:42 ID:FPFBw6Df
>>903
なに言っているんですか!
暇つぶしでしょ暇つぶし。
学研ムーとかUFO・幽霊オカルト系とか朝鮮宗教を真に受ける人なんかいませんよw

エルカンターレ!

906 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 01:50:09 ID:???
007の金粉みたいに、よくできたフィクションはひとを騙すよな
そういった意味では、ギャラクティカは騙せるだけのものを持っていた。

907 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 02:28:25 ID:67EcGa1y
アメリカには多いぞ。実際「スターゲート教」って言うのがあって
エジプトのピラミッド視察旅行してるところを、ナショナルジオグラフィック
でみた。ギャラクティカもそろそろ「本当にあったギャラクティカ」
とかいう記事が出回ると思う。

908 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 02:35:30 ID:???
>>907
バイパーが発掘されたら一台欲しいぞ。

909 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 02:37:33 ID:???
>”スターゲート教”との一致はありません。

検索してみたけど1件もヒットしませんが

910 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 03:20:53 ID:FPFBw6Df
テレビ放送のシーズン1の時だったかな。
番組最後で韓国女が空気読まない格好&アピールしていて、何だこのチョンと思っていたら・・・
シーズン2で、陵辱系キャラになって活躍してたな韓国女。

>>903
アバターのキャメロンも、とんでも説を唱えているとか本当???

911 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 11:06:44 ID:etBB7lqx
>909 へんですね。スターゲイトじゃなくて以前は「スターゲート」でぐぐれば出てきたけど。
微妙な違い。ファンの団体じゃなくて、マジな新興宗教です。
教義はダニエルジャクソン説のまま。ただし、ゴアウルドじゃなくて
プレアデス人(だったか?)というのが違う。紹介番組は、ナショナルジオグラフィックチャンネルの
UFOとピラミッドがどうとか言う番組。何回も再放送してる。

912 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 11:17:19 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/665d0f398258cced7d461365f3ec175a

連投すまん。日本の信者らしい。

913 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:27:34 ID:???
宗教君のスレ違いウザス

914 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 03:13:19 ID:KvSYBHMa
このスレは自分が感心なかっり、ついていけない話は
すぐ追い出しにかかるお子様が多いな・・・
それとも一人でがんばってるのかな

915 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 03:43:19 ID:???
とりあえずsageはおぼえよう。

916 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 04:11:47 ID:icURabah
覚えればいいじゃん

917 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 04:12:37 ID:???
まあ、完結してしまっているんだから、話題を広げる意味で少々の脱線は良いのではないでしょうか。

918 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 11:03:19 ID:???
実話です

919 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 00:04:16 ID:???
規制されててなかなか書き込めなかったけど
機械を孕ませ寝返らせその後の人の祖を成した
ヒロのちんこはもっと評価されていいと思う

920 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 00:23:54 ID:???
>>919
ちゃんと各地で道祖神としてまつられてるだろw
最初はチョイ役だったのにすごい出世だ。

921 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 01:18:07 ID:???
>このスレは自分が感心なかっり、ついていけない話は
>すぐ追い出しにかかるお子様が多いな・・・

君の妄想はブログやmixiの日記でやってくれってだけ。


922 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 01:24:52 ID:???
アテネとかヘラとかいうネーミングははギリシャ神話に流れると

923 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 03:28:55 ID:???
ギャラクティカの1/4105のプラモデルが出るみたいだね

924 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 09:32:50 ID:???
てっきり
サイロンがカプリカを攻撃した時の
人間の行動をシュミレートしたバーチャル話かと予想してたのに
または逆でサイロンに攻撃された場合のカプリカ側をシュミレートしたバーチャル話
宗教展開無限ループ話とはな

925 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 11:04:13 ID:jj1TwU1i
>>921
妄想や自分解釈書くのがだめなら、
完結後、このスレはダメばっかりだな。

他人の妄想を受け止めてレスできないなら、
自分のサイトに引きこもってたほうがいいよ。

926 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 11:53:18 ID:DmzJzMfM
つまりギャラクティカの時代設定は過去の話だった・・・
ということか。
今から15万年前の。

927 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 12:02:51 ID:???
つーか過去の話とかオリジナルからわかってた事じゃん。
さすがにそこの設定は変えないだろうし。

928 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 13:17:37 ID:???
オリジナルは過去の話じゃないが

929 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 13:38:45 ID:???
アポロの電波が入ったときに
それは100光年ぐらい離れた距離で
未来の地球、
ドラマとして見てる視聴者からも未来の時間に到着するのでは
などと思ったけど
そんなことはなかったなw
たしかに十年以上のタイムラグはあったけど

930 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 15:53:11 ID:mP51AY3v
序章やってるけどやっぱドンパチやってる初期が好きだ
タマとられたぐらいおとなしくなったアポロとか見たくねえ
スタバも男勝りでガツガツしてていいなあ

931 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 16:06:18 ID:WGSAgoef
タイトルがなかなかいいですね

932 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 16:42:49 ID:???
全部、植物人間になったバルターの夢だろ

933 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 23:02:10 ID:???
しかしバトルスターはデカすぎるな
旧作では確か全長2000mという設定だったはず
艦載機は数十機しか積んでないし、対空兵器がちょっと有るだけだし
とても軍艦には見えん


934 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 23:07:20 ID:???
宇宙戦艦のスタンダードなんてないから関係ないでしょ

935 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 23:37:24 ID:???
ヒーローズに人型サイロンの中の人が出ていた。

936 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 23:51:24 ID:???
もうすぐスパドラで輪廻転生が始まる。

937 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 01:39:52 ID:???
今、中休み。
序章は良いなあ。

938 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 23:56:39 ID:???
>>937
同意
一番わくわくする

939 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 00:33:19 ID:m6NVGxeO
どなたか今までの物語の展開と最終回の解釈の仕方を
アホでもわかるように教えてもらえませんか?
飛び飛び見逃してたのもあるけどちょっと難しくてよくわからなかった…

最後に出てきたバルターとシックスの存在とか
結局着いた地球と破滅した地球と過去とか未来とかなんだーごちゃごちゃで;

940 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 04:04:19 ID:???
>>939 気になるなら1話から見直せ
解釈については人の意見など気にせず見て感じたままでいい
(ぶっちゃけ、どうにも収拾付かなくなって細部の設定は端折られてるので)

941 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 08:39:19 ID:???
すごいアホだな

942 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 08:40:14 ID:???
>>939
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/shiomi/BSG/Episodes_r.htm
http://galactica.seesaa.net/

943 :941:2010/07/22(木) 08:52:55 ID:???
>>940のことな

944 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 09:15:41 ID:???
すごいアホだな>>943

945 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 10:34:02 ID:???
>>933
まあ「スターウォーズ」のインペリアル・ドレッドノートクラス・バトルスターは
全長19キロらしいしなあ…

946 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 10:43:41 ID:???
http://www.st-minutiae.com/misc/comparison/comparison_medium.png

むしろ小さいだろギャラクティカ

947 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 10:45:26 ID:???
違ったこっちだった
http://www.st-minutiae.com/misc/comparison/comparison_large.png

948 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 13:41:24 ID:???
録画してた序章みた。
ヒロのかわりにラプターに乗せてもらって
ギャラクティカに着いて
「トイレどこかな〜?」って聞いてるバルターに向かって
「ちゃんと役に立ってよね!!」
ってブーちゃんが怒ってるシーンワロタ

949 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 14:06:37 ID:???
このドラマみんな競うようにセックスしてるのが引く

950 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 18:00:02 ID:???
>>941 >>943 すごいアホだなw

951 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 19:13:19 ID:???
後付けで視聴者の予想の裏をかこうとしすぎたせいで駄作になってしまったな

952 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 19:30:10 ID:???
>>871がわかりやすいね。>最終回の解釈
というか、まだ最終回の余韻に浸ってるうちに再放送始まってたのか。

953 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 19:48:53 ID:???
>>949
種としての生き残りを描いてるわけだからな

954 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 22:02:25 ID:???
>>945
×インペリアル・ドレッドノートクラス・バトルスター
○スーパースターデストロイヤー

955 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 23:29:03 ID:???

>>950

>>940のあほ乙w

956 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 08:01:13 ID:???
レスミスの煽りほど恥ずかしいものはないのに
>>955はゆとりなの?wくやしいの?w

957 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 10:10:18 ID:???
>>954
【エグゼキューター級スター・ドレッドノート】
http://www.starwars.jp/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%B4%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88

> エグゼキューター級スター・ドレッドノート、
> またの名をエグゼキューター級スーパー・スター・デストロイヤー、
> エグゼキューター級スター・デストロイヤーは、
> スター・ドレッドノートに属する超巨大戦艦であり、帝国宇宙軍で司令船や旗艦として利用されていた。

958 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 13:14:30 ID:???
>>956は真性

959 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 14:27:51 ID:???
幻バルターとかNo.6にSF的こじ付けするならどんな存在なんだ
スタトレでいうQみたいなの?

960 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 14:36:43 ID:???
>>959
ト書き

961 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 14:48:54 ID:LibFCdXy
スタバはショートヘアの方が良い

962 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 20:09:07 ID:wMfIip0C
>>957
それはいいとして
「インペリアル・ドレッドノートクラス・バトルスター」という造語はどこからきた?
バトルスターは一般名詞じゃないでしょ。

963 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 20:22:49 ID:???
>>962 スレ違いの頭のおかしい人に構わないほうがいい

964 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 21:38:24 ID:???
序章、みんな若いなー
太鼓ドンドコも違ってたり、あ、こいつ人型サイロンってわかって最初から出てるのに最終回近くでは雑魚キャラで忘れられてたなあとかいろいろ面白いね

965 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 09:50:08 ID:???
さっき全部見終えたけど結局スターバックが生き返ったのは何だったの?
実はサイロンで誰かが再生したっていうのが一番妥当な解釈っぽいけど

966 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 10:13:02 ID:???
人間が宇宙の全てを理解するのはまだまだ無理がある
でいいんじゃね

再放送が今週から始まったけど、
確かに爆発で死んだはずのバルターがなぜか生きてるなーw

967 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 12:48:39 ID:???
ボクはサイロンなんだよ。

968 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 13:12:56 ID:???
>>962
一般名詞だよ。
宇宙戦艦=バトルスター
誰がいつ言い出したのかまでは知らんが、
SF界(の英語)では常識。

つか「一般名詞じゃない」と思ってる人がいることに驚いた。

969 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 13:33:15 ID:???
S4後半のDVDが届いた
最終話エクステンデッドエディション(150分オーバー)あり。
・ブーマーの思い出追加(チーフとの馴れ初め他)
・エレンのラップダンスと夫婦喧嘩
・謎の少年カルル登場
・サムをCICに入れる件でスタバと提督がモメる
・こんな作戦無茶だろ by トリー
などなど 
スパドラ放送版はカットされまくりだったので比べるべくもないが、
人物描写や最終作戦にいたる経緯の部分で、オリジナル版ですら説明不足だった点が多少解消

970 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 14:53:12 ID:???
忘れてた
空戦と白兵戦のシーンも多少追加
チーフの回想でキャリーも登場(使いまわしでなく新録で)

971 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 15:00:37 ID:???
今週の放送では
キャリーもまだ小僧みたいだったもんな
まだ女にもなってないお

972 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 15:31:32 ID:???
>>968 って電波?

「インペリアル・ドレッドノートクラス・バトルスター」なんて誰も言って使ってないだろw

973 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 15:41:56 ID:8m2H/8ZH
そもそも、宇宙戦艦=バトルスターじゃない

974 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 16:03:00 ID:???
闘う星?

975 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 17:16:10 ID:???
SFやって30年になる俺でも「宇宙戦艦=バトルスター」
なる一般名詞はまったく聞いたことがない

>誰がいつ言い出したのかまでは知らんが
698さんが言い出したんでしょうね、きっと

>SF界(の英語)では常識
698さんはさぞ英語が堪能でネイティヴスピーカーの
友人も多数いらっしゃるのでしょうね

>つか「一般名詞じゃない」と思ってる人がいることに驚いた
勝手に驚いてろバカw


君内常識はここで披露しなくていいからね、電波君

976 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 17:22:38 ID:???
だよなあ。

698ではなくて、968だけど、そこは流しておく。

977 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 18:59:21 ID:???
そこまで叩かなくても…

978 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 19:06:05 ID:???
コンプレックスが強いんだろうな

979 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 19:12:03 ID:???
クラスに必ず1人はいたよね
その場の勢いで嘘ついちゃうのび太みたいな子

980 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 21:18:52 ID:???
いつまで電波を相手にしているんだよ…

981 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 21:28:25 ID:???
980だったので次スレ立ててきた

【スパドラ】バトルスター・ギャラクティカ Part11
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1279974453/

982 :968:2010/07/24(土) 22:34:32 ID:???
そこまで叩かなくても…


983 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 22:49:15 ID:1WVk9ktL
晒しage

984 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 23:24:02 ID:CD3hUA01
米海軍ではバトルシー が戦艦。恒星間飛行する巨大宇宙船が
SFではスターシップだから、宇宙戦艦で良いと思う。

985 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 23:55:27 ID:1WVk9ktL
妄想 晒しage

986 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 23:56:50 ID:???
battle・star
[名](SFの)宇宙戦艦.


辞書に載ってるwww

987 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 23:57:39 ID:8m2H/8ZH
>>979
ビンゴ!

988 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 00:11:30 ID:???
インペリアル・ドレッドノートクラス・バトルスター()

989 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 02:48:20 ID:???
986が必死杉でこのスレは終了か。ドンドコドンドンドン

990 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 03:24:44 ID:???
バルター△

991 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 07:22:05 ID:???
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/33/3f/d47ca5d74eda5d60b51a1d617041ebad.jpg
バトルスターと聞いて一番最初に思い浮かべるもの

992 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 07:52:40 ID:???
>>991
ある意味,バトルするスターではありますねw

993 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 08:18:10 ID:???
空母が
aircraft career
だから
宇宙空母は
spacecraft career
でよくね?

なんか宇宙の運送屋みたいだが

994 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 08:59:55 ID:???
       ∧_∧
       ( ・ω・)<もおおわりかよもっとやれよ
        (====)
     ______( ⌒) )
   /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\
    ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
           | |
         / \

995 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 11:57:02 ID:???
>>993
原題の意味に空母なんて記述は無いよ、日本ではすでに宇宙戦艦ヤマトが公開されていて
同一イメージもたれないように差異をつけて宇宙空母にしただけ
逆に今ヤマトがスペースバトルシップヤマトになってるけど、ギャラクティカなかったらバトルスターヤマトなのかもしれない

996 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 12:03:10 ID:???
                 O
                o   
        ムクッ    ∧ ∧    
             (^ω^∪):. _  ゆ・・・夢か ・・・
            r'⌒と、j   ヽ
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

997 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 12:05:56 ID:???
ヤマトは関係無くない?
昔から宇宙空母ギャラクティカだったよね

998 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 12:07:00 ID:???
タダの戦艦か?

999 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 12:28:15 ID:???
>>997
ヤマト公開74年77年に映画公開されて空前のヒットで国民全員が知る知名度となる
ギャラクティカ公開78年(日本公開80年)

邦題考える時直訳に近い宇宙戦艦にしなかった理由の一つにヤマトの存在が無かったとは到底思えないよ、同じ日テレ系列だし

1000 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 12:35:50 ID:???
アホ1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)