2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)と消しゴムのようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:31:31.29 ID:M0NvSWeQ0
新作ですよ〜。
面白いかは分からないけど、KOBまでの暇つぶしにでも見ていってください。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:32:14.13 ID:M0NvSWeQ0
A prologue


思わず笑みがこぼれる。
何の前触れもなく、本当に唐突にだ。
それだけならばただの気持ち悪い人だが、ちゃんと笑ってしまった理由がある。


―――受験番号0157 内藤ホライゾン
県立VIP高校 普通科 合格

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:33:09.02 ID:G+lMcHcR0
なんてO157

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:33:09.34 ID:8cSipqLN0
ふむ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:33:31.45 ID:M0NvSWeQ0
合格、そう書かれた紙を見たときどれほど驚いたことか。
思わずその場で頬をつねってしまいたくなったが、これから通う高校と級友たちの前で早々に馬鹿をやるわけにはいかない。

天才というわけではない。ただ、人よりほんの少しだけ出来るだけ。
定期テストのために勉強をするなんてことはよほど苦手な教科でもない限りしなかった。
その苦手な教科でさえ前日前々日に少しやる程度で、少なくとも平均点かそれ以上は取れてしまうのだ。
そのため殆ど勉強癖というものがなかった僕は、元々持ち合わせていたなまけ癖も災いして高校受験というものを舐めていた。


試験本番2週間前―――気づいた時には崖っぷちだった。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:34:14.16 ID:M0NvSWeQ0
( ^ω^)「全く、今思い出しても冷や汗が出るお」


試験は国語英語数学理科社会、5教科。
それぞれ中学校で3年間学んだこと全てが範囲だ。

僕が苦手な科目は理科と社会、そして数学。
数学は後回しでいい。なぜなら公式と大体のやり方を覚えておけばそれで済むからだ。
問題は社会、特に歴史の分野である。

猶予は14日――否、前日は流石に詰められないので13日。
僕はその僅かな時間で全てを終わらせなければならなかった。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:34:26.45 ID:8cSipqLN0
あるある支援

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:34:54.60 ID:143/CUx20
しえ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:35:15.93 ID:M0NvSWeQ0
結果は先にもあった通り合格。
緊張のあまり、数学と英語で失態を犯してしまったがそれは国語でとりもどした。

完全に勉強というものを見くびっていた僕の通知表はそれはもう酷いもので、この成績では無理かと思われていた。
実際、合否の判定には成績も考慮されるのだ。
だけど最後の追い上げが効いた。

お陰で僕は、進学校・・・とはいえないが中堅上位に位置する高校に入学することが出来た。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:35:34.84 ID:8cSipqLN0
支援

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:35:59.07 ID:M0NvSWeQ0

( ^ω^)「ふぅ・・・」


ここまで思い出してまたため息が出る。
内藤ホライゾン―――僕は今自室にこもり何をすることもなく思いを巡らせていた。
時刻は26時。受験も終わったのだ、もう寝てもいい時刻だ。

だけど、寝れない。
いまだ体の奥でうごめくこの火照りは冷めず、どうにもならないのだ。
それだけ、嬉しかった。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:36:26.43 ID:8cSipqLN0
支援

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:36:47.67 ID:M0NvSWeQ0
目をやると机の上には色々な紙が積み重なっている。
乱雑に数式が書きなぐられたルーズリーフや試験の過去問題。
それらを丁寧に分け、いらないものを集める。

そのとき、机の上から何かが落ちた。
それはコロコロと転がり自分の足元で停止する。


( ^ω^)「これは・・・」


ソレを拾い上げて眺める。
まだ綺麗だ。まず封があいていない。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:37:17.68 ID:8cSipqLN0
支援

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:37:24.48 ID:M0NvSWeQ0
 
( ^ω^)「消しゴム・・・結局使わなかったお」


試験には予備の消しゴムが必須だ。
試験中に落としたりなんかしたら洒落にならない。
だから僕も前日に一つ買ったのだが、結局一度も落とすことなく試験は終わったのだ。
お陰ですっかり小さくなった普段使っていた消しゴムだけですんだ。


( ^ω^)「前の消しゴムも大分小さいし、そろそろ開けて筆入れに入れるお」


そう思って封を開ける。
思えばコレが全ての始まり―――――後に僕はちょっとした不思議に見舞われることになる。




( ^ω^)と消しゴムのようです

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:38:39.21 ID:M0NvSWeQ0
【February 29】


 ヽ     ノ
  川 ゚ -゚)
┗-ヽ ノ
  ┏┘
  |||
 


川 ゚ -゚) 「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:39:05.79 ID:8cSipqLN0
 支援

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:39:45.71 ID:M0NvSWeQ0

( ^ω^)「なんぞこれ?」


そこ―――僕の机の上に現れた少女。
切れ長の目と整った顔立ち、綺麗に伸びた髪。
彼女はどこかで聞いたことがあるような台詞をはいた後、そのまま僕の反応をうかがうかのようにしている。

一方僕も僕で、急に現れた少女にどう反応していいか分からず
最初思わず目を合わせてしまったために、それを逸らすことが出来ず固まっている。
非常に不思議な空気が場を支配しているのだが、そんなことは関係ない。

問題なのは突然部屋に美女が現れたというこの状況である。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:40:30.19 ID:8cSipqLN0
支援

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:40:38.96 ID:vc6IP5O70
wktk紫煙

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:40:56.00 ID:M0NvSWeQ0

川 ゚ -゚) 「私の名前はクー。消しゴムだ。」

( ^ω^)「はあ・・・」


疑わないのか?そんな目で僕を見てくる彼女。
こっちは目の前で消しゴムから進化する様を見せ付けられたのだ。疑うものか。
そして僕の飛びぬけた適応能力も相まって、すっかり僕はクールになっている。
先程から度重なる超常現象にすっかり慣れてしまった僕の辞書に、既に動揺の文字はない。


( ^ω^)「それで、その消しゴムが僕に何の用で?」

川 ゚ -゚) 「なに・・・少し言いたいことがあってな」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:41:25.87 ID:8cSipqLN0
支援

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:42:59.72 ID:M0NvSWeQ0
僕が質問すると彼女はコホン、と咳払いをして真剣な顔をする。
よほど重要な事なことなのだろうか。
だがしかし、今の僕にとって重要なのは彼女の話ではなく、いかに早く彼女に去ってもらう事だ。


川 ゚ -゚) 「では言わせてもらうとしよう。」

( ^ω^)「どうぞ」

川#゚ -゚) 「何故私を使わなかった。」


( ^ω^)「・・・・はい?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:43:02.85 ID:FRGWnGa30
支援

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:43:43.89 ID:8cSipqLN0
支援

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:43:50.22 ID:G+lMcHcR0
支援

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:44:54.24 ID:M0NvSWeQ0
急に怒ったような顔を向ける彼女。
怒りをあらわにした彼女もいちいち美しく、これなら僕もMになれるかもしれないと思う。
しかし使わなかったとは一体なんのことだ。


川#゚ -゚)「とぼけるな。試験で私を使わなかっただろう。」

( ^ω^)「ええ、まあ。」

川#゚ -゚)「消しゴムの・・・消しゴムのアイデンティティを馬鹿にしおって。」

( ^ω^)「まだギリギリ現役のMONOちゃんが残っていたのでつい。」

川#゚ -゚) 「そんな老いぼれは知らん。」

( ^ω^)「あんたも今、他の消しゴムのアイデンティティを踏みにじってるお。」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:45:30.39 ID:8cSipqLN0
支援

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:46:57.73 ID:M0NvSWeQ0
無茶苦茶な事を言う・・・まあ最初から突っ込みどころは満載なのだが。
ついでに先ほどからずっと消しゴムと会話している僕にも突っ込みどころは満載である。

彼女はそこまで言うとようやく怒りが収まってきたのか強張った顔を元の無表情に戻した。


川 ゚ -゚) 「とにもかくにもアレだ・・・言いたいことはこれだけだ。」

( ^ω^)「そうですか、それではお帰りください」


やっと説教も終わり、早々に帰ってもらいたいので説得を試みる。
しかしいつまで経っても消えたり、消しゴムに戻ったりする気配はない。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:47:31.14 ID:8cSipqLN0
支援

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:48:13.92 ID:G+lMcHcR0
そういや消しゴムって使わなくなったなあ。
15年前に貰ったのがまだ残ってる支援。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:48:18.29 ID:qMwNt2Cp0
どことなく机っぽいな

支援

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:48:36.17 ID:M0NvSWeQ0

川 ゚ -゚) 「私は戻らないぞ?」

( ^ω^)「そう言わずに。これからきちんと使って差し上げます故。」

川 ゚ -゚) 「そういうわけではない。実はな、一度人間の姿になると暫く元に戻れないんだ。」

川 ゚ -゚) 「という訳で、暫くここに置いてくれ。」

( ^ω^)「・・・は?」


思いがけない事実に一瞬思考がフリーズする。
この消しゴム、なんて無茶苦茶な事を言うんだ。

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:49:06.73 ID:8cSipqLN0
支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:49:17.84 ID:FRGWnGa30
支援

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:49:24.47 ID:M0NvSWeQ0

( ^ω^)「おふざけにならないでください。」

川 ゚ -゚) 「落ち着け、さっきから口調が大変な事になってるぞ。」

( ^ω^)「うっせえ!こんな時にだおだお言ってられるか!」


思考するよりも先に言葉が飛び出してくる。
そんな時でも冷静な顔の僕は最早、悟りを開いたといってもよい。


川 ゚ -゚) 「そう怒るなって」

( ^ω^)「お・・・。」

川 ゚ -゚) 「考えてみろ、私は君の所有物なのだ。」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:49:55.96 ID:8cSipqLN0
そのセリフえろいな

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:50:15.07 ID:FRGWnGa30
支援

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:51:06.66 ID:M0NvSWeQ0
クーに諭されて落ち着きを取り戻す。

しかしだ。クーは一見同い年くらいの少女に見えるが、その実態は消しゴムなのである。
消しゴムに諭された―――そう思うと不思議と涙が出てきた。


( ^ω^)「消しゴムに戻ってから言ってほしいお」

川 ゚ -゚) 「それにだ、いろいろ役に立つぞ、私は。」

( ^ω^)「たとえば何だお?」

川 ゚ -゚) 「いろんなものが消せる」


彼女はそう言うと胸を張る。
あ、意外と大きいな・・・なんてことは口が裂けてもいえない。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:51:25.09 ID:8cSipqLN0
支援

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:52:38.82 ID:M0NvSWeQ0

川 ゚ -゚) 「少なくともMONO消しゴムと同じくらいは。」

( ^ω^)「お前MONO消しゴムなんだから当然だろ。」

川 ゚ -゚) 「冗談だ。しかし説明しづらいな・・・どれ、ちょっと外へ行こうか。」

( ^ω^)「なんでだお?寒いからここでじゃ駄目なのかお?」

川 ゚ -゚) 「色々と言っても伝わりきらないだろう。」


正直こんな夜中に外に出るのは好ましくないが、彼女はどうしても出たいと言う。
結局、クーの言うがままに僕はコートを羽織る事になった。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:53:05.40 ID:8cSipqLN0
支援

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:55:31.38 ID:143/CUx20
支援

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:56:00.45 ID:M0NvSWeQ0

――――静かだ。
昼間は多くの子供たちで賑わう公園のもう一つの顔。
僅かな街灯のみで照らされた夜の公園にいるのは僕とクーだけ。
賑やかな声は何処かへといってしまい、今ここにあるのは静寂のみだ。


川 ゚ -゚) 「今からコイツを消してご覧に入れよう」


そう言って彼女は、一番近くにあったベンチと対峙する。

ベンチに手を当て、目を瞑る。
次の瞬間――――彼女が少し力を込めると既にベンチは消え去っていた。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:58:35.55 ID:M0NvSWeQ0

(;^ω^)「え・・・?」

川 ゚ -゚) 「どうだ?」


勝ち誇ったような顔をされても困る。
そもそも早すぎて何が起こったのか把握しきれない。


(;^ω^)「どうだと言われても・・・ええ?」

川 ゚ -゚) 「色々なものを消せる、とはこういうことだ。」

( ^ω^)「にわかには信じがたいお・・・・」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:59:29.13 ID:vc6IP5O70
>>次の瞬間――――彼女が少し力を込めると既にベンチは消え去っていた。

とりあえず>>1は阿倍さんに謝れ支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:59:44.07 ID:FRGWnGa30
支援

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:00:59.26 ID:xqZ2egGw0
ここで皆、総合を見てみよう。
>>1も総合の人とちょっと話したら良い。

投下終わったらでいいけど

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:01:03.97 ID:8cSipqLN0
支援

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:01:43.14 ID:M0NvSWeQ0
>>1です

なんかパクリ疑惑が浮上してきたのですが。
総合に以前にたようなのを投下した方がいたらしく。

どうしよう。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:02:41.77 ID:8cSipqLN0
好きにしろ
俺総合読んでないから知らん

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:02:59.25 ID:vc6IP5O70
>>50
気にせず投下汁。
とりあえず続きが読みたい

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:03:59.12 ID:M0NvSWeQ0

川 ゚ -゚) 「ならコレも消して見せようか?」

そう言って滑り台の方へと向かうクー。
そんな大きなものまで消せるのか・・・・なんて感心している場合ではない。


( ^ω^)「子供たちのおもちゃを消しちゃ駄目だお」

川 ゚ -゚) 「む・・・気づかなかった。優しいんだな。」

( ^ω^)「そうでもないお」

川 ゚ ー゚) 「でも、これで分かってもらえたよな?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:04:35.41 ID:8cSipqLN0
続けるかw
支援

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:04:53.53 ID:gLKQRxLhO
以前投下されたというその作品が掘り起こせれば
あとは周りが読んで判断してくれんじゃね
川 ゚ -゚)が消しゴムってこと以外、特別な共通点なけりゃパクリ呼ばわりされるほどでもないだろ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:05:07.90 ID:hQEix/P/O
某スレないからって総合で何か言ってる奴居んのか……

57 :作者:2008/03/08(土) 20:06:01.33 ID:M0NvSWeQ0

807 名前:作者[] 投稿日:2008/03/08(土) 20:03:12.44 ID:M0NvSWeQ0
すみません。
投下終わらせてからまた来るのでその時にお話させてください。

コレだけ言っておきます。
決して盗作とかではないです。



という訳で読んでくださっている方の為にとりあえず1話投下して、それから話します。
空気ですが、過去に作品も色々書いてるのでトリップも出します。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:06:19.53 ID:nzxk16V+0
KOBスレが某スレだろ?支援

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:06:34.30 ID:jmP9dj0D0
まぁ総合もあの2レス以降レスがないから一先ず終わらせちまえば良い

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:07:14.53 ID:M0NvSWeQ0

ニヤリ、と口元をゆがませるクー。


( ^ω^)「信じるしかないお。」

川 ゚ -゚) 「なら君の部屋に置いてもらうぞ。」


こうなってしまった以上従うしかない。
よく考えてみれば、消しゴムとはいえこんな美人と一緒に暮らせるのだ。
こんなチャンスは二度とないだろう。


( ^ω^)「仕方ないお。クー、寒いから早く帰るお。」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:07:26.71 ID:8cSipqLN0
支援

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:08:16.46 ID:G+lMcHcR0
作者支援

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:09:31.20 ID:FRGWnGa30
支援

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:10:26.60 ID:M0NvSWeQ0
時刻は27時を回っただろうか。
中学生が補導される時刻はとっくに過ぎている。

とりあえず早々に帰宅しなければならな―――


N| "゚'` {"゚`lリ「そうはいかない。」

(;^ω^)「だ、だれだお!?」


気が付けば後ろに見知らぬ人が立っていた。
キリッとした目、しっかりとしたガタイ。鍛え上げられた胸筋がツナギから覗く。
それはどこからどう見ても――――イイ男だった。

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:10:42.00 ID:xqZ2egGw0
354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 19:04:10.95 ID:M0NvSWeQ0
            ,.-─- 、
            \●/
   /\  川 ゚ -゚)∩‐ 「肉便器は黙ってろ!!」
   | ● ⊂     /
   ヽ/ r‐'   /
      `""ヽ_ノ


川 ゚ -゚) 「・・・・・。」

顔色一つ変えない。
しかし、彼女の感情が揺れ動いたと言うのは明確だった。
構えたアルファベットMがそれを物語っている。

川 ゚ -゚) 「死ぬがいい」

放たれるF。
それは一直線にクーへと飛んでいく。

    
            
   /\  川 ゚ -゚) 
   | ● ⊂    ノ      ←¬¬ ≡3       
   ヽ/ r‐'   /    
      `""ヽ_ノ

とてもよけられる速さではない。
だが奴は―――構えた


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:11:29.50 ID:8cSipqLN0
支援

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:11:49.51 ID:M0NvSWeQ0

N| "゚'` {"゚`lリ「俺のベンチをどこへやったんだい?」

(;^ω^)「え?ベンチ・・・ですか?」

N| "゚'` {"゚`lリ「ああ、あれは俺の指定席でね。さっきから遠くで君を見ていたんだが・・・。」

(;^ω^)「ぼ、僕じゃないですお!あれは僕の連れが・・・。」

N| "゚'` {"゚`lリ「連れ?どこにもいないじゃないか。」


辺りを見回す。
しかし目に映るのは閑散とした公園の風景だけで、彼女の姿はどこにもない。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:12:24.85 ID:M0NvSWeQ0

N| "゚'` {"゚`lリ「見逃してやりたいところだが、そうもいかない。きちんと落とし前をつけてもらうよ。」


ジィー・・・と男がツナギのファスナーを下ろしていく。
あらわになる肉体。本来あるはずの下着がそこには無かった。


(#゚ω゚)「消しゴムぅぅぅう!どこ行ったぁぁぁ!!」


空しく響く僕の叫び。
だがそれが彼女に届く事はない。
夜空の元人気の無い公園で、4年に1度の2月29日―――-


――――僕の純潔は散った。



続く

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:12:25.41 ID:8cSipqLN0
支援
>>65
それかww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:12:33.35 ID:xqZ2egGw0
KOB予想スレで面白い事やってんねwww作者www

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:13:49.39 ID:8cSipqLN0
乙ー
頑張ってパクリって言われないようにしてみてー
期待してるよ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:14:24.87 ID:143/CUx20
おつ!

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:14:25.05 ID:jmP9dj0D0
>>46
予言者ktkrwww

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:14:34.19 ID:V14OBBV00
アッー!乙

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:15:04.67 ID:jmP9dj0D0
おっと乙だぜ



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:16:04.70 ID:8cSipqLN0
>>74
ID変わってないwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:16:42.01 ID:xqZ2egGw0
そういえば昔からこう言う話があってだな・・・
二人が同じ物語を書いてしまった場合、先に続きを書いたものが本物だと。

78 : ◆zhwtsxKgt. :2008/03/08(土) 20:17:23.03 ID:M0NvSWeQ0
終わったぁぁ・・・さて、いまから潔白を証明できればいいんですが。
こういうのは大抵負けるって相場が決まってるんですよね。


つもりは無かったんですが酉晒します。

過去作品は
川 ゚ -゚) ”喰う”ようです('A`)  ブーン速。様
(´・ω・`)神様からの贈り物のようです 蛇屋様 ブーン系小説グループ様
('A`)空のようです ●様 蛇屋様


他にもありますがこんなところで。

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:19:07.31 ID:xqZ2egGw0
>こういうのは大抵負けるって相場が決まってるんですよね。
ゴメン、オレお前の事嫌いになった

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:20:41.59 ID:nzxk16V+0
>>79
何を勘違いしているんだ
つまりこういうことだろ?

こういうのは大抵 (俺が) 負けるって相場が決まってるんですよね。





81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:20:50.52 ID:8cSipqLN0
確かにうざいね
同じような作品だったら超えようと思って欲しいけど無理ならいいや

82 : ◆zhwtsxKgt. :2008/03/08(土) 20:21:06.96 ID:M0NvSWeQ0
>>79
すみません。
正直動転していておかしなことを書いてしまいました。
そうですね、私が悪かったです。

>>ID +hInPd0k0 ・ ALL
私は続きをかいていいのでしょうか?

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:22:47.02 ID:hQEix/P/O
いやいや…人に聞くなよ……

84 : ◆zhwtsxKgt. :2008/03/08(土) 20:23:14.96 ID:M0NvSWeQ0
勿論越えようと言う気持ちはあります。
だけど+hInPd0k0さんが了承をくれない限り気持ちよく作品をかける気がしないのです。


>>80
そういうつもりで書きました。
ですが、蛇足だったようです。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:23:23.09 ID:msupjPYc0
作品の数が増えたなら似た作品も出てくるんじゃないか?
だから似てても仕方ないだろ……

とにかく乙

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:23:58.23 ID:hUPs0IfCO
私が悪かったって認めたって事はやっぱこれパクりなのか。そりゃパクられは方は怒るわな

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:24:49.30 ID:xqZ2egGw0
いやアレだよ。
KOBスレでアルファのパロは面白かったですよ。

すごい馬鹿にしてる感じでwwwwwwwwwwwwwww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:25:30.39 ID:gLKQRxLhO
作者頑張れ乙

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:25:32.51 ID:UzVVMHDB0
>>86
そりゃ「これはパクリなんかじゃない、俺は悪くない。悪いのは100%ID +hInPd0k0だ。」
とか書いたら壮絶な叩きに遭うだろうが。
もうちっと考えろよ。

90 : ◆zhwtsxKgt. :2008/03/08(土) 20:28:29.80 ID:M0NvSWeQ0
ようやく落ち着いてきました。
ああ・・・そこまで注目浴びなくてもいいから楽しく書こうかなと思って始めたのにこんな事になるとは・・・。

決して盗作ではないです。
私は滅多に総合は覗きません、
そして読んでくれる人がいるのなら書き続ける気もあります。

動転してしまい、いろいろ騒いでしまいましたが本当に申し訳なかったと思っています。


>>86
意図してではなくとも相手の気分を害してしまったのですから私が悪いと言ったのです。
誤解を招いてスミマセンでした。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:29:58.85 ID:gLKQRxLhO
パクリじゃないのなら胸を張れ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:31:50.57 ID:jmP9dj0D0
とりあえずクーが消しゴムって設定だけ被ってたみたいだぜ
だから気にする事は無い

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:31:58.48 ID:FRGWnGa30

落ち着いた所でまとめてもよろしいでしょうか?

94 : ◆zhwtsxKgt. :2008/03/08(土) 20:34:48.57 ID:M0NvSWeQ0
総合のほうを見てみましたが、擁護してくださる方もいて凄く嬉しかったです。
読んでくれた人、保守くれた人本当にありがとうございました。

続き書いてきます。
+hInPd0k0さん本人が来ていないのが引っかかりますがまた何かあるようでしたら次の機会にお願いします。

どうかまた読んでください。
まとめとかは・・・・まとめたがる人はいないと思いますが自由にどうぞ。
絶対面白い作品にして見せます。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:35:52.13 ID:8cSipqLN0
その気合いだ、乙!

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:35:54.32 ID:euOZeASJO

期待

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:43:46.80 ID:G+lMcHcR0
おつ
続き待ってる

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:55:20.45 ID:FRGWnGa30
http://applevip.web.fc2.com/eraser/eraser.html

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:58:37.07 ID:M0NvSWeQ0
>>98
ありがとうございました。

アドレス見る限りではapple様のようですが、トップページが見れなくなっています。
何かあったのですか?

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 20:59:24.27 ID:VBuK/s970
おもしろそーだからつづきたのむぜ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:02:07.02 ID:M0NvSWeQ0
>>98
今見れるようになりました。
わたしだけだったみたいですね。

本当にありがとうございました。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:03:14.12 ID:FRGWnGa30
ごめんなさい。
リンクミスをしたようです。
修正しました。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:04:08.11 ID:HCK1gyDIO

面白ければ何でもいいし
パクリじゃないなら何でもないでしょ
期待してますよ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:07:06.60 ID:oJHS26Av0


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:11:33.94 ID:7WdNxLwbO
砂漠

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:32:35.75 ID:xqZ2egGw0
KOB予想スレに書いたあのアルファを馬鹿にしたような話を書いてもらいたい

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:00:48.23 ID:USHk0SQ/0
中国は殺虫剤を虫下しとして入れたに違いない

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)