2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奇兵隊】日本テレビ年末大型時代劇【白虎隊】

1 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:09:52 ID:???
かつて日テレが毎年、年末に大型時代劇を放送していた良い時代があった…

「忠臣蔵」昭和60年 赤穂事件〜忠義を貫いた47人の武士たちの生と死
「白虎隊」昭和61年 戊辰の戦に散った会津の人々と少年たちの苦悩
「田原坂」昭和62年 維新を主導した薩摩に立ちはだかるもう一つの坂
「五稜郭」昭和63年 北の大地に夢を託した榎本武揚と幕臣たちの意地
「奇兵隊」平成元年 激動の幕末を駆け抜けた長州の志士たちの転変
「勝海舟」平成2年 徳川の幕引き役・勝海舟の屈折と妻の苦労
「源義経」平成3年 家族の愛に飢えた英雄とそれを支えた家臣たち
「風林火山」平成4年 武田信玄の軍師・山本勘助の愛と野望
「鶴姫伝奇」平成5年 海に生き愛に生きた瀬戸内のジャンヌダルク

姉妹作品・新春時代劇スペシャル
「樅の木は残った」平成2年 「寛永風雲録」平成3年
などの話題もどうぞ。


2 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:10:27 ID:???
関連スレ (´ー`)y─┛~~
【独立共和国】年末時代劇五稜郭【ジャンプだぁ!】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027168022/

過去スレヽ(`Д´)ノ

【白虎隊】日本テレビ年末大型時代劇【田原坂】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026816689/

【白虎隊】日テレ年末大型時代劇2作目【田原坂】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1041776015/

【白虎隊】日本テレビ年末大型時代劇【田原坂】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1079585474/

【白虎隊】日テレ年末大型時代劇4作目【田原坂】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1135392525/

【白虎隊】日テレ年末大型時代劇5作目【田原坂】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1173221679/

【白虎隊】日テレ年末大型時代劇6作目【五稜郭】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kin/1203426936/

【白虎隊】日テレ年末大型時代劇7作目【勝海舟】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/kin/1230897461/

【忠臣蔵】日本テレビ年末大型時代劇【白虎隊】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/kin/1260272065/

3 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:10:45 ID:???
複数出演キャスト一覧

※忠=忠臣蔵、白=白虎隊、田=田原坂、五=五稜郭、奇=奇兵隊、勝=勝海舟、源=源義経、風=風林火山、鶴=鶴姫伝奇

●出演7回
堤大二郎7…岡野金右衛門(忠)、山川大蔵(白)、西郷小兵衛(田)、伊藤俊輔→博文(奇)、巌本善治(勝)、平知盛(源)、若鶴丸→笠岡掃部→村上武吉(鶴)
本田博太郎7…前原伊助(忠)、佐川官兵衛(白・田)、朝夷健次郎(五)、永倉新八(奇)、春山辨蔵(勝)、梶原景時(源)

●出演6回
丹波哲郎6…色部又四郎(忠)、神保内蔵助(白)、大山綱良(田)、清水次郎長(勝)、藤原秀衡(源)、武田信虎(風)
森繁久弥6…吉良上野介(忠)、井上丘隅(白)、龍左民(田)、佐藤泰然(五)、渋田利右衛門(勝)、越智安用(鶴)
里見浩太朗6…大石内蔵助(忠)、西郷頼母(白)、西郷隆盛(田)、榎本武揚(五)、武蔵坊弁慶(源)、山本勘助・高坂弾正昌信(風)
勝野洋6…堀部安兵衛(忠)、吉松速之助(白)、中村半次郎→桐野利秋(田)、五代才助→友厚(奇)、山岡鉄舟(勝)、熊谷直実(源)
堀内正美6…清水一学(忠)、三条実美(白・田・奇)、鈴藤勇次郎(勝)、安達新三郎(源)
下川辰平6…原惣右衛門(忠)、椎原権兵衛(田)、梁田右衛門(五)、高杉小忠太(奇)、川越太郎重頼(源)、越智左近太夫(鶴)

●出演5回
あおい輝彦5…赤埴源蔵(忠)、板垣退助(白)、大山弥助→巌(田)、木戸孝允(五)、平宗盛(源)
風間杜夫5…浅野内匠頭(忠)、松平容保(白※)、木戸孝允(田)、高松凌雲(五)、小栗忠順(勝)、※使い回し映像で奇も
井上高志5…杉野十平次(忠)、中島信行(白)、辺見十郎太(田)、荒井郁之助(五)、石川小五郎(奇)
鈴木瑞穂5…ナレーション(忠・白・田・五・奇)
竜雷太5…片岡源五右衛門(忠)、山本覚馬(白)、桂久武(田)、古屋作左衛門(五)、来島又兵衛(奇)
中康治5…佐々木只三郎(白)、樺山資紀(田)、河田左久馬(奇)、小林文治郎(勝)、陶隆時(鶴)

4 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:10:53 ID:???
●出演4回
松山英太郎4…毛利源左衛門(忠)、中川宮(白)、川村与十郎→純義(田)、林研海(五)
夏八木勲4…徳川綱吉(忠)、近藤勇(白※・五)、板垣信方(風)、※使い回し映像で奇も
坂上忍4…大石主税(忠)、野村駒四郎(白)、西郷菊次郎(田)、ましらの小平次(鶴)
西郷輝彦4…毛利小平太(忠)、西郷信吾→従道(田)、黒田了介→清隆(五)、河野通政→晴通(鶴)
加納竜4…橋本平左衛門(忠)、高崎左太郎(白)、中島建之(田)、伊藤軍八(奇)
新田純一4…矢頭右衛門七(忠)、篠田儀三郎(白)、市来宗介(田)、東郷平八郎(五)
片桐竜次4…村田新八隊の兵(田)、今井信郎(五)、佐々倉桐太郎(勝)、早耳の徳次郎(鶴)
有川博4…富森助右衛門(忠)、梶原平馬(白)、山県有朋(田)、大江広元(源)
山岡久乃4…りくの母スズ(忠)、丘隅の妻とめ子(白)、龍左民の妻・石千代(田)、井上聞多の母りく(奇)

5 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:11:02 ID:???
●出演3回
田村亮3…磯貝十郎左衛門(忠)、勝海舟(勝)、常陸坊海尊(源)
国広富之3…神保修理(白)、乃木希典(田)、木村摂津守(勝)
津川雅彦3…勝海舟(五)、周布政之助(奇)、徳川慶喜(勝)
竹脇無我3…多門伝八郎(忠)、野村左兵衛(白)、坂本龍馬(田)
野村宏伸3…村田岩熊(田)、林董三郎→董(五)、源義経(源)
高品格3…間喜兵衛(忠)、七兵衛(白)、永田熊吉(田)
中村雅俊3…坂本龍馬(白)、福沢諭吉(五)、桂小五郎→木戸孝允(奇)
藤岡琢也…宝井其角(忠)、川口雪蓬(田)、紅屋杢助(奇)
池上季実子3…井上雪子(白)、幾松(奇)、三条(風)
多岐川裕美3…遙泉院(忠)、照姫(白)、愛加那(田)
石橋正次3…桂小五郎(白)、別府晋介(田)、山田市之丞→顕義(五)
船越栄一郎3…大塚霍之丞(五)、益満休之助(勝)、佐藤四郎忠信(源)
野川由美子3…戸田局(忠)、頼母の妻千恵子(白)、酌婦(風)
奥村公延3…吉田忠左衛門(忠)、飯沼時衛(白)、鋳銭司村の百姓(奇)
加藤嘉3…堀部弥兵衛(忠)、会津城下の老人(白)、沖永良部の老人(田)
岡本冨士太3…有村治左衛門(白)、有村俊斎(田)、藤原泰衡(源)
篠崎勝3…萱野三平(忠)、間瀬岩五郎(白)、佐々友房(田)
三田明3…倉橋伝助(忠)、但木土佐(白)、島津忠義(田)
石田信之3…徳川慶喜(白・五)、長州藩家老(奇)
大門正明3…篠原国幹(田)、マグロを差し入れる隊長(五)、勝五郎(奇)
浜田晃3…清川八郎(白)、江藤新平(田)、薩摩の海軍士官(五)
潮哲也3…江戸表からの使者(白)、幕府オランダ留学生(五)、中村半次郎(勝)
赤座美代子3…中野こう子(白)、西郷琴(田)、勝民子(五)役

6 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:11:13 ID:???
●出演2回
西田敏行2…垣見五郎兵衛(忠)、萱野権兵衛(白)
中村橋之助2…上杉綱憲(忠)、松平定敬(白)
近藤正臣2…土方歳三(白)、大久保利通(田)
平幹二郎2…新門辰五郎(勝)、後白河法皇(源)
松村雄基2…宮崎八郎(田)、島田魁(五)
三浦友和2…大川正次郎(五)、越智安舎(鶴)
長門裕之2…篠田兵庫(白)、椋梨藤太(奇)
佐藤慶2…田中土佐(白)、岩倉具視(田)
宮川一朗太2…飯沼貞吉(白)、大山辰之助(田)
藤堂新二2…大石瀬左衛門(忠)、山川大蔵を見逃した薩摩藩士(忠)
佐野圭亮2…勝小鹿(勝)、武田義信(風)
萩原流行2…井上聞多(奇)、村上五郎右衛門(鶴)
館ひろし2…伊庭八郎(五)、武田信玄(風)
高橋英樹2…一橋慶喜(奇)、富樫泰家(源)
西川弘志2…間瀬源七郎(白)、伴兼之(田)
伊藤麻衣子2…晋作の妻雅子(奇)、真砂(鶴)
石立鉄夫2…松本良順(五)、西郷隆盛(勝)
哀川翔2…岡田以蔵(勝)、佐藤三郎継信(源)
平泉成2…益満休之助(五)、青木大膳(風)
田村高廣2…林洞海(五)、勝小吉(勝)
佐藤仁哉2…松岡磐吉(五)、池辺吉十郎(田)
十朱幸代2…井上ちか子(五)、常盤御前(源)
中野誠也2…板倉伊賀守(奇)、阿部正弘(勝)
木場勝己2…大和国之助(奇)、志道聞多(勝)

7 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/02(金) 21:12:09 ID:???
9スレ目

8 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/07(水) 01:43:05 ID:???
>>3
堤大二郎と本田博太郎、出ているねえw

9 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/07(水) 10:53:21 ID:WciBN87Y
実は福本省造さんが一番多いのでは?

10 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/07(水) 13:25:47 ID:6QVhNdfL
>>1
乙!
やっと立ったな

11 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/07(水) 16:20:36 ID:???
関連スレの五稜郭はもちろん消えてるな。
もう統合かな。

12 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/08(木) 14:11:40 ID:Y2cx+nq5
単独いらないだろ
むしろ単独で隔離するのは白虎隊
モメの原因になる

スレ立て主も気を使ったんだろうなスレタイを

13 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/04/08(木) 19:53:18 ID:???
主がスレをたてると、どんな争いもピタッとおさまる
なんとも不思議な御利益じゃて
(勝海舟のパロディのつもり)

14 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/08(木) 19:54:03 ID:???
例の奴が来て居座れば同じ
統合も隔離もへったくれもないだろw

15 :14:2010/04/08(木) 19:55:07 ID:???
と、書き込んでる間に来たよ

退散退散

16 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/08(木) 22:24:43 ID:???
また馬鹿が日々たっぷり自演した後でログ吹っ飛べばいいのに

17 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/08(木) 23:40:57 ID:???
なんでそんなことを希望するのかわからん。まったりいこうや。

18 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/04/11(日) 00:46:46 ID:???
しかしやはり、「勝海舟」は、幕末ものできた過去四作を総ざらいした感があるね
桜田門外の変、長州征伐、大政奉還、戊辰戦争、上野戦争、榎本脱走艦隊、西南戦争……
あれから二十年か……

19 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/13(火) 02:33:03 ID:???
近藤正臣の土方は良かったなあ

20 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/13(火) 10:43:11 ID:???
その2年後、渡哲也が演じるんだよな

21 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/13(火) 13:22:00 ID:XC9mYH2q
近藤土方<<<<<<<<<<渡土方

22 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/13(火) 19:13:22 ID:???
「白虎隊」に梶原平馬が出なかったのは何故なんだろう

23 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/04/13(火) 20:06:33 ID:???
記憶違いかもしれないけど、有川博が平馬やってなかったっけ?
テロップは特に出なかったけど
……別の作品だったかなあ

24 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/13(火) 21:47:06 ID:???
>>23
Wiki見たら、ほんとだ
劇中じゃ殆ど背景で気づかなかった…

25 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/04/13(火) 21:52:23 ID:???
だよね!
テロップはないけど、エンドロールにはあったっけ?
何で知ったんだっけな
あとでDVD観てみる
あまり目立ってはなかったような

26 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/04/14(水) 00:44:21 ID:???
飛ばし飛ばし観たからだろうけど、前編ではどこに居るかわからなかった
後編ではちらほら
降伏の儀式の時はちゃんとアップアリで映ってるね
ちなみにエンドロールには、前編後編ともに名前アリ

27 :長州の星世羅脩蔵:2010/04/19(月) 17:55:10 ID:cEDaBVGp
復活してたんだね。このスレ・・・。
懐かしい・・・。

幕末の英雄世羅脩蔵を忘れるな!

28 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/20(火) 04:57:14 ID:DAwwuLrx
youtubeで奇兵隊だけ見られるね

ほかのもうpしてほしい

29 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/20(火) 22:21:08 ID:???
DVD買えって

30 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/21(水) 06:26:11 ID:???
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

31 :長州の星世羅脩蔵:2010/04/21(水) 17:43:38 ID:RU+NTuON
やっぱ白虎隊がベストだね
これ以上の大河ドラマは未来永劫存在しない

32 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 00:48:51 ID:PmbYnCgE
白虎隊は普通
ズッと五稜郭のほうがイイ
忠臣蔵と田原坂も白虎隊より上

33 :長州の星世羅脩蔵:2010/04/22(木) 20:34:25 ID:Z5nnoQOB
確かに五稜郭や忠臣蔵や田原坂も神なんだけどね・・・。

白虎隊は見どころも多いし、そこで神曲の愛しき日々が絶妙に流れる・・・。
文句無しに白虎隊が最高だよ。

34 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 20:47:30 ID:8XL1Gluf
維新には3つの坂があります・・・「有坂」と「田原坂」そして「まさか」

なんだけどさぁ、田原坂を時代劇のカテゴリーに入れるのって、チョッと無理しすぎでない?
まぁ世界のミフネ主演の「無法街の素浪人」が時代劇ならば構わないのか。

35 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 21:29:42 ID:ShGkzctD
白虎隊。DVDレンタルで久々にみました。
前編〔京都動乱〕の最初の方こんなシーンあったかな?と思って
放送当時のビデオ探して観て見たら当時のビデオにはそのシーンはなくて
カットされてるように感じました。
DVDがオリジナルで、当時放送されたのは時間制限?テレビ用だったのでしょうか?
白虎隊ファンで詳しい方いませんか?


36 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 22:41:40 ID:???
>>34
>なんだけどさぁ、田原坂を時代劇のカテゴリーに入れるのって、チョッと無理しすぎでない?
が何を意味するのかわからないけれど、例えば坂の上の雲や翔ぶが如くも時代劇ではない?
史実を下敷きにしたチャンバラ映画だけが時代劇だと言うなら、たとえば武士のいない時代、乙巳の変や女王卑弥呼を題材にしても時代劇とは言えない?
銃砲が戦闘の主役となっているのが問題と言うなら、五稜郭も同様では?
斬り合いの無い西田敏行の平賀源内は?

おれは田原坂はもちろん、例えば2.26事件や卑弥呼や壬申の乱を題材にしたものでも時代劇だと呼ぶのに無理はないと思うけどなあ。

37 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 23:18:56 ID:???
田原坂は駄作。
白虎隊以上なんて有り得ん。

38 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 23:35:38 ID:???
>>36
日本史でも江戸時代と明治以降では一線が引かれてるからそういう考え方も分かる
翔ぶが如くとかはまたがってるから微妙だけど、坂の上の雲は時代劇とは言いづらい
日清・日露を認めると、どこが時代劇と現代劇の境目になるの?
だいたい>>34は武士=時代劇と書いてないし
個人的には和装メインか洋装メインかで線引きするのがいいと思う


39 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/22(木) 23:46:59 ID:PmbYnCgE
神曲は夢の吹くころ

白虎隊は普通
初期4作の中では一番劣る

40 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 00:20:50 ID:???
>>38
「今じゃない昔」を描いたのが時代劇じゃないの?
歴史の授業の時代区分でもあるまいし、明治で区切る必要は無いと思うな。
“昔”で表現できる時代設定で舞台が日本なら時代劇といっていいと思う。
あえて言うなら戦前戦後あたりが境目?
硫黄島からの手紙は時代劇だと思ってる。
現代劇じゃ無いでしょ。
蛍の墓やはだしのゲンは…難しいな。

41 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 01:36:09 ID:???
>>40
じゃあ「バブルへGO!!」も時代劇なんだな
バブルのときは完全に「今じゃない昔」だけど


42 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 07:31:53 ID:???
あれはSFだろう。

43 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 09:38:27 ID:???
はだしのゲンや蛍の墓まで例にあげてるんだから、バブルへGO出したって揚げ足取りにもならないだろ。
あと半世紀も経てば、戦後の昭和を描いたドラマも時代劇の括りに入れられるかもね。
戦前戦中に鞍馬天狗とかの講談や芝居みてた人たちはなんかは、自分達が小さかったころの現代劇感覚で見てたのかね?

44 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 13:13:56 ID:???
例えば明智探偵ものなんかは戦前が舞台でも時代劇にはなるまい。
演出のしかたが大きく影響すると思うが、それにしたって田原坂や坂の上の雲は時代劇だろう。


45 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 19:38:45 ID:jil4QYIn
学問の話題を出すのも無粋ですが、歴史では明治以降を「近代」としているので、時代劇は戦国時代〜江戸時代くらいかと思ってた。
でも、ここの書き込みを読んでいるうちに「有史以降で江戸時代以前を指すのかな」と感じてきました。
古ければ良いとなると「ギャートルズ」まで時代劇になっちゃうからね。

ところで>>40の「硫黄島からの手紙」「蛍の墓」「はだしのゲン」は全て太平洋戦争末期が舞台なのに、
同じ東京都下(この時期には府から都)で起きた「硫黄島からの手紙」と「蛍の墓」が分けられてしまうのが理解出来ない。

46 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 20:37:35 ID:???
たいした理由は無かろうね。
ただ、安土桃山以降は近世、維新以降は近代、戦後が現代という史学のくくり持ち出すのなら
明治大正昭和(戦前戦中)は時代劇なのかも。

47 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 20:40:28 ID:???
サムライ、ブシドー(的なもの)が描かれてるかどうかが大きいんじゃねえの?
あとは君主がいる世界かどうか。

48 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 23:47:19 ID:L1OK+NdA
>>34
明治以降の話しかないのならそうかもしれんが
明治以前のところから話があるのでなんら問題ない

49 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/23(金) 23:51:55 ID:jil4QYIn
時代劇は歴史上いつまでを扱っているかで盛り上がってますが
他の放送局の「時代劇スペシャル」とか「時代劇アワー」とかを見ていると
明治時代が主体になったドラマはあまり見かけませんよね。
それが一般的な解釈ではないでしょうか?

今現在より前の時間が過去ですよね?
過去を扱っているのが時代劇と言うのは暴論だと思います。

50 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/24(土) 02:06:35 ID:QFIdeh5s
明治以降は近代の括りになるから時代劇のカテゴリーとは別になるな
ただ、時代のカテゴリーとはアナログなものなのでここからここまでみたいにキッチリカッチリ別れてるわけでもない
時代劇とはチャンバラアクションが主体となってて
その主役ともいえる侍が思いっきりフィーチャーされてるのが田原坂
江戸時代末期から話が始まるし時代劇のカテで全く問題はない

ちなみにwikiにはこのようなことが書かれてる
時代劇(じだいげき)は、おもに明治維新以前の江戸時代、あるいはそれ以前の日本史上における古い時代を舞台とした、日本の演劇や映画、テレビドラマ等のジャンルである。日本の演劇・映画・テレビドラマ等は、「時代劇」と「現代劇」の2つのジャンルに大別する。




51 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/24(土) 09:49:49 ID:Vpo8RM3s
>>50
上手くまとめてあると思います。
しかし、田原坂は明治維新後の事件ですし、元の侍が起こしたとは言え
明治政府と言う近代の行政機関が対応している案件ですので
「時代劇」か「現代劇」かと問われたら『現代劇』だと思います。

52 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/24(土) 09:56:45 ID:???
自動車乗り回す、俺たちに明日はないを西部劇と呼ぶのに違和感覚えるかどうか、みたいな話だな。
いつを描くか、できっちり分けたい派と
なにを描くか、で同時期の話でも分類が分かれるという派がいるが
実際アバウトなものだと思う。
名乗ったもの勝ちみたいな。

53 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/24(土) 13:32:33 ID:???
白虎隊は前編中盤まで江戸時代。
前編の山場(池田屋事件)江戸時代だがクライマックス(鳥羽伏見〜主理切腹)は明治時代。
後編は全て明治時代。
描いた時代は桜田門外の変(1860)から会津開城(1868)
維新前8年、維新後年1年。

田原坂は物語の始まりは明治時代。
ただし回想的な扱いで前編は半分以上が江戸時代。
後編は全て明治時代。
描いた時代は安政の大獄(1858)から西南戦争(1877)。
維新前10年、維新後10年。

五稜郭は前編冒頭のみ江戸時代。
物語は鳥羽伏見から開始。ほぼ全編明治時代と言える。
描いた時代は開陽丸の入港(1867)から千島樺太交換条約(1974)。
維新前1年。維新後7年。

奇兵隊は全て維新前。
描いた時代は上海渡航(1862)から高杉の死(1867)まで。

勝海舟は冒頭は明治30年だが、物語の開始は小吉の死後から。
描いた時代は小吉の死後(1850)あたりから死(1899)まで。
維新前18年、維新後32年。


田原坂を特別槍玉に挙げるほどの理由は見当たらないように思うが?



54 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/24(土) 14:16:36 ID:???
なるほど。
時代劇の定義ではなく、田原坂を時代劇として認めるかいなかが主題なのか。
wikipeのもこれに反するものは認められないと言うほどの原則とは言えないようだし。
年末時代劇スペシャルでやったから、時代劇だ、でいいような。

55 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/24(土) 23:26:57 ID:QFIdeh5s
>>51
お前はメンドクセA型丸出しのカテ厨だなぁ

お前が言ってることでまんまやると
白虎隊、田原坂、五稜郭、勝海舟は時代劇から外れるだろ


56 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 00:30:02 ID:b6i0bmdB
>>55
>>51は「外れない」と言及していないので批判的発言は的外れ
でも同意を求めているなら的を射ている。

官軍VS幕府軍の流れまでは例外的に時代劇としても良いと思う。
しかし、西南戦争は明治政府内のゴタが元なので明治維新後なので
話題のとおり時代劇の範疇ではないと思う。

57 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 01:05:48 ID:???
何で時代劇の定義で揉めてんだ?
作品の話をしろ。

58 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 01:23:16 ID:099MUI7a
>>56
その前の話から田原坂はやってるだろ
ENDがそこなだけで

ちなみに明治維新とは士族の反乱までを含む見解が多数なのって知ってるか?

59 :服部健蔵 ◆BCjH.6d5ig :2010/04/25(日) 10:19:02 ID:???
田原坂には、明治維新の決着をつける、みたいなテーマもあったような
だからあれでよいんじゃないかな

60 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 11:18:04 ID:???
>>51
時代劇ではない=現代劇と言うような二択はどうかと思う。
時代劇でないとしても明らかに現代劇じゃないよ。
Wikipediaでは2つに分けられると書いてはいるが…。

61 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 14:47:54 ID:???
だいたいテレビ草創期に便宜的に作っただけの区分を60年経った今でも同じように使うのには無理がある。
その当時は明治維新前後の劇なんて覚えてる人もいただろうし、昔なんてとんでもない!という意見もあっただろうが、
維新からみれば今はその倍の歳月が経過してる。
作った方も見る方もその当時と同じ感覚で現代劇・時代劇だなんて区分が通じると決めつける方がおかしい。

62 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 19:13:19 ID:b6i0bmdB
>>58
「明治維新とは士族の反乱までを含む見解が多数」って
お前の頭の中で多数なんだろ?
多数を主張するなら根拠を出そうね。

63 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 20:07:09 ID:???
ソースとしては弱いがWikipediaより。
まあ、時代劇の定義にもWikipedia持ち出してるからいいか。

開始時期については諸説あるが、狭義では明治改元に当たる明治元年旧9月8日(1868年10月23日)となる。
しかし一般的にはその前年にあたる慶応3 年(1867 年)の大政奉還、王政復古以降の改革を指すことが多い
(日本の歴史学界における明治維新研究では、前段階である江戸幕府崩壊期(天保の改革あるいは黒船来航以後)
も研究対象とされるが、維新体制が整う以前の政治状況については幕末の項で扱うものとする)。
終了時期についても、廃藩置県の断行(明治4年、1872年)、西南戦争の終結(明治10年、1877年)、
内閣制度の発足(明治18年、1885年)、立憲体制の確立(明治22年、1889年)までとするなど諸説ある。

まあ、少なくとも明治改元や戊辰戦争の終結で終りという意見は殆どないことがわかる。


64 :長州の星世羅脩蔵:2010/04/25(日) 20:59:00 ID:4/d9j/0Z
ここまでのまとめ

白虎隊の世羅脩蔵の暗殺シーンの泉谷しげるのふんどし姿が神

65 :服部健蔵 ◆BCjH.6d5ig :2010/04/25(日) 21:29:52 ID:???
世羅君は、絶対長州藩を馬鹿にしてるよね

66 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/25(日) 23:00:18 ID:099MUI7a
>>62
お前は無知なくせに範疇外とか言ってた馬鹿だろww
根拠も糞もググれカス
縦割り脳内構造できっちりカテゴライズですか?ww

こういう馬鹿は定義づけすることに必死になりすぎてそのものの本質を見失うイタタなやつに多いタイプだよなw

67 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/27(火) 04:59:29 ID:RjLoGjNg
>>62は信長のドラマをやったら、あれは戦国時代劇ではなく安土桃山時代劇だとかいうのか?
家康のドラマは生い立ちからやっても全部江戸時代ものの括りですか?

68 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/30(金) 08:00:00 ID:hM4aG6Uc
youtubeに各作品が少しずつ上げられてるけど、どれも面白いねぇ
OPとか予告編だけでも見入る

それに引き替え、ろくに所作もしらないアイドル崩れのイケメンばっかでてる今の時代劇は・・・
つくづく、スイーツ向けの時代劇は迫力が無いと思ったわ

69 :名乗る程の者ではござらん:2010/04/30(金) 18:01:19 ID:???
>>68
だからこそこんな企画もやれた

2007年正月のテレ朝ジャニ白虎隊の放送後に日テレ版白虎隊のビデオ実況

1:http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livesaturn/1168177197/
2:http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livesaturn/1168186980/
3:http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livesaturn/1168187011/

2ch DAT遺漏主題 鏡子變換機 ver.4
ttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

ジャニ版のあまりの出来に密林で日テレ版がバカ売れしたのもいい思い出

70 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/01(土) 01:22:06 ID:+cxCO8L5
まぁ時代劇への想いは人それぞれと言うことで
「あいつの意見は間違ってる」とか「俺の見解は正しい」
を主張するのではなく
お互いに相手の意見を尊重することで収めませんか?

71 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/01(土) 04:54:58 ID:Ju4uxmBx
頭の悪いカテゴライズなどしてバカな主張しなけりゃいいだけの話

72 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/02(日) 00:29:59 ID:9HbT0HJO
>>71
そういう物言いしか出来ないから荒れるんだよ。
馬鹿かお前は?

73 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/02(日) 00:57:36 ID:IyfGyWgQ
>>72
ナニ言ってんだオマエw
オマエがバカ丸出しのカテゴライズして場を荒らしてんだろ
それとも私は別人ですとシラを切るか?wwww
IP晒しちゃうぞコラww


74 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/02(日) 10:18:12 ID:???
いいじゃんもう。
江戸幕府瓦解までは「時代劇」
明治〜第二次大戦終結までは「近代劇」
戦後からは「現代劇」
どおよこれで。




75 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/02(日) 11:11:23 ID:???
で、田原坂というかこのシリーズはそれぞれどれに当たるのかね?
つか「原坂は時代劇というには無理がある」なんてお寒い決め付けがいけないんだよな。
時代劇と近代劇と両方の要素含むよね、でいいんだ。
0か1のどっちか、という考え方でしかも否定の物言いしかできない人は概ね軋轢を生むことしかできない。

76 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/03(月) 00:01:49 ID:ab357c/D
>>74
その「時代劇」と「近代劇」を切ったようにカテゴライズしようとする>>56>>62>>72みたいなバカがいるから軋轢生んでんだろ

77 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/04(火) 12:37:55 ID:???
77

78 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 14:11:44 ID:???
佐藤慶さん・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

79 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 19:01:13 ID:La+sfxh6
佐藤さんも福島出身なんだよね

80 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 19:06:06 ID:???
会津若松市役所にお勤めだったそうだ

81 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 20:13:31 ID:???
ブルーレイレコーダーを買って最初にしたことは
86年当時の白虎隊のビデオをBDにダビング、でした。

82 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 21:06:45 ID:???
佐藤慶さん・・・
土佐殿・・・

83 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 23:00:39 ID:/9nds2BG
土佐より岩倉のイメージが強いんだが

84 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/06(木) 23:13:15 ID:???
やーらしいところもあり剛毅で決して譲らない面も出たいい岩倉だったな。
走って堀に飛び込んだり…。


85 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/08(土) 16:43:01 ID:???
神保「もはや、これまで。すっかり囲まれて家へも戻れませぬな」
田中「それがしも、よい路連れができた」

愛しき日々がシンクロして胸にジーンときた

86 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/09(日) 11:49:03 ID:HNKMm3NZ
>>85
向こうで、丹波さんと佐藤さんで仲良くお酒飲んでるといいな。
合掌。

87 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/09(日) 14:17:20 ID:???
森繁さんが「よう来たよう来た」って迎えてそうだ

88 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/09(日) 20:44:47 ID:???
>>87
ちょっと前までは不謹慎なレスだったのに…


89 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/09(日) 22:41:36 ID:???
>>85
これも追加で
「会津二十三万石も、これほどあっけないものだとは・・・」
「あれほど帝に忠誠を誓った会津藩が賊軍とは」
「世の中あべこべでござる」
「あまりにも時の流れが早すぎた」



90 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/10(月) 23:25:19 ID:???
沖田役の俳優、すげえかっこよかったけど何っていう人?

91 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/11(火) 00:03:34 ID:???
しょこたんの実父
故人

92 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/11(火) 00:37:30 ID:???
そうだったのですか。。

白虎隊最高ですね。ブルーレイ版あるのかな?

93 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/12(水) 01:36:42 ID:???
薩長軍は会津戦争で女子供まで殺したのは本当なのかな?

94 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/12(水) 11:38:16 ID:fh0F/4TY
そういうのは荒れる原因になるから歴史板で聞いてこい

95 :長州の星世羅脩蔵:2010/05/12(水) 21:03:49 ID:Ox+QGibr
恋文も名曲だよね

96 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/12(水) 23:42:09 ID:fh0F/4TY
しかし夢の吹く頃の足元にも及ばず

97 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/13(木) 08:28:37 ID:???
>>93
女は犯され、子供は殺され、終戦後死体の埋葬を許されず放置され疫病が流行った。
戦争というより大量虐殺だった。

98 :長州の星世羅脩蔵:2010/05/13(木) 20:29:25 ID:PZSFP7lb
というのは大ウソだったんだよなw

99 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/13(木) 21:02:57 ID:???
ほら来たw
事実はどうであれ時代劇板で聞くよりはふさわしい板があるだろう。
荒れるもとになるからこの話題はおしまいな。

100 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/13(木) 21:32:03 ID:klFJ68Ye
では話題を変えよう

DVDの箱の裏にある主要出演者の写真もだいぶ故人が増えてきたんだよね
ほんの5年くらい前はほとんど生きてたのに・・・

101 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/13(木) 23:51:24 ID:iuEx9dta
み〜んな、死にもした…

102 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/15(土) 01:18:15 ID:???
俺は下関の産まれだが
福島県民見てると後ろから蹴り飛ばしたくなる
なんでだろう?

103 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/15(土) 01:55:56 ID:kWfxrIwk
>>102

     ∧ ∧
    ( *‘ω‘*)
     (⊃\)_________
    ̄ ̄ v v.\           .|
          |            |
   .〜 〜〜 〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

104 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/15(土) 11:30:37 ID:???
>>102はきっと福島と福岡を間違えてるだけさ。
海峡超えたら栄えてる博多が羨ましくて仕方ない僻みだろう。

105 :長州の星世羅脩蔵:2010/05/15(土) 16:43:26 ID:W8mhKhIR
松平容保はDQN

106 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/15(土) 22:50:57 ID:???
俺にとっては、龍馬=中村雅俊
他の役者が龍馬をやっても、なんかパッとしないんだよな・・・

107 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 01:17:06 ID:???
>>106
武田鉄矢はダメかい?

108 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 03:29:35 ID:???
ダメ

109 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 10:41:46 ID:???
武田鉄矢は全然ダメだろ。
演技力や思い入れはともかく、なにより見た目がいけない。
まわりよりチビで短足で颯爽としてない龍馬とか、なってなさすぎる。
梅毒末期とかで見た目しょぼくなったとしても縮んだりはしないのだ。

110 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 11:39:44 ID:BY1ImkcO
そうだね、武田鉄矢はTV版999の星野哲郎みたいな印象。
幕末の人物は写真が残っている分、俳優さんの外見が大切。
夏八木勲の近藤勇や本田博太郎の佐川官兵衛、高品格の奉公人は今でも印象深い。
風間杜夫も二枚目を上手く演じていた(松平容保、木戸孝允、高松凌雲など)。





111 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 13:57:38 ID:???
松平容保の徳川好きは異常

こいつの偏った価値観で多数の死傷者をだした。

112 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 16:16:16 ID:???
異常じゃないだろ。
そういう風に教育されてきたんだよ。
少なくとも忠、孝という意味で何も間違っちゃいない。天皇へも将軍家へも。

113 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 16:17:34 ID:???
結局幼沖の天子を利用しただけの薩長に比べたら、ずっと真摯に孝明天皇に尽くしたしな。

114 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/16(日) 19:47:26 ID:???
もともと松平は徳川の一門だから「徳川好き」とか言われてもなあ
でもできる限り天皇への忠節も尽くした
だからこそ天皇からも深い信頼を得ていたんだよな

115 :長州の星世羅脩蔵:2010/05/16(日) 20:45:47 ID:CQDgyRBN
いかなる理由があろうとも松平容保はDQN

116 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/17(月) 00:44:55 ID:???
でも、あそこで幕府を見限れば、藩祖の遺訓を裏切った
変節漢として、やはり嘲笑される運命だっただろうね
それに、例えば世羅の前で切腹して詫びを入れたとしても
結局会津はスケープゴートとして、征伐される運命にあっただろうし

鳥羽伏見でああいうことをやらかした
藤堂の殿様だって、機を見るに敏って見方もできるけど
結局、俺らは裏切り者扱いで見てるわけだし

117 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/17(月) 08:30:24 ID:f7YNM2UW
俺倉敷のものだけど長州が大嫌いなんだよ
天領を踏み荒らした賊物どもが

118 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/17(月) 23:39:19 ID:hxgCNj8C
いつまで昔のことをグチグチ言ってるぜよ
なにが長州じゃ
なにが薩摩じゃ
なにが会津じゃ
みんな日本人じゃろが
もう過ぎ去った過去などどうでもいいじゃろ!
大切なのはこれからぜよ
未来ぜよ

いつまでも昔のことに縛られてないで、未来へ進もうぜよ!
未来に向けて一歩踏み出だせばみんな友じゃきに

119 :郡山出身:2010/05/18(火) 01:13:43 ID:???
俺は大虐殺を行った山口・鹿児島県民を『友』とは呼べない。

120 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/18(火) 05:27:38 ID:itPllssD
大虐殺のことを明記してるのって小説だけだろ?
史料からは大虐殺についてなにひとつ出てこないし
そうなるとあったということ自体が怪しいわけで
小説によるドラマ性の脚色誇張というセンで書かれたものとみるのが普通だね

ウチの祖先がその虐殺で殺されたという人が出てきてないのもミソだね

君は誰から聞いて大虐殺があったと言っているんだろうか?
小説からなら上記のとおりだし
他人から聞いたのなら、その人にその情報の出所をきいてドンドン遡って確認していったらいいと思うよ

そこで山口・鹿児島県民を恨むのもオカド違い
しかも例え虐殺があったと仮定しても、その実行者がもう誰もいないんだし

あと、ここは時代劇板だから
そういう話をするなら別の場所でやってくれ

121 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/18(火) 08:41:51 ID:???
>>111
そもそも、藩祖の保科正之が「会津家訓十五箇条」を残したわけで。

もう少し時がゆるやかであったなら、
あんなことにはならんかったでしょうな。

122 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/18(火) 11:36:05 ID:???
>>121
本来、妾腹の子として部屋住みで終わるはずが
類まれなる幸運と自身の才知に恵まれて、大老にまで取り立てられたんだから
そりゃ徳川を裏切るなと遺言するわな

でも、そんな中で志士たちの行動論理の一つだった
皇国史観の提唱者が、よりにもよって徳川光圀だったのは
運命の皮肉を感じたりも

123 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 00:40:36 ID:???
>>122
そのあたりは、みなもと太郎の「風雲児たち」の序盤に触れられてるよね。

124 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 01:02:26 ID:???
松平容保の頭の中は徳川の事でいっぱい

125 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 02:08:26 ID:???
むしろ>>124の頭の中が容保の事でいっぱいだと思う

126 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 16:22:30 ID:???
久しぶりにきたら・・・

土佐殿・・・。
問答無用。ならば勝手になされよのシーンも印象的。
しかし、あの時修理を切腹させて土佐も連帯責任だろうが。
>>108
勝海舟もな。

127 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 23:05:12 ID:???
白虎隊、田原坂は見ました。
奇兵隊は面白いですか?

128 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 23:10:31 ID:???
奇兵隊は鶴太郎と流行が良かった
主役の健はイマイチかな
苗字が松平だから高杉晋作役は相性悪いのかねw

129 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 23:39:27 ID:46ID2wuR
>>127
奇兵隊からこのシリーズのズッコケが始まった
期待すればするほど悲しくなると思う
それより五稜郭を見るべし
忠臣蔵もね

130 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 23:41:17 ID:???
つべにあったと思うからそれ見たら。
奇兵隊ってそんなに悪くない気がする。
主題歌はいいけどBGMが悪いのでなくところはないけど。
BGM変えればちがった印象になるかもしれない。
津川の周布も良かったな。


131 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/20(木) 23:44:45 ID:???
白虎隊 田原坂 五稜郭は神作品
奇兵隊 勝海舟は良作品
それ以降は並作品

132 :訂正:2010/05/20(木) 23:50:30 ID:???
忠臣蔵 田原坂 五稜郭が神作品
白虎隊が良作品
それ以外は全部駄作品

133 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/21(金) 00:10:01 ID:hyrd6l6Q
バブル崩壊による予算削減、単純なネタギレというのもあるだろうけど、

出てる役者がどんどん魅力無くなっていくんだよね
今のドラマに比べればもちろんだいぶマシだけどさ

渡の土方ぐらいから、あれ?と思うことが多くなってきた

134 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/21(金) 05:00:53 ID:SBugPTJL
辺見とか西南戦争で消えた薩摩のイケイケ系が生き残ってたら日露戦争どうなってたかね。

135 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/21(金) 08:02:17 ID:???
五稜郭の土方役が近藤正臣じゃないのが納得いかんぜよ

136 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/21(金) 10:57:48 ID:r239VXz8
源義経の静御前の赤子が海に捨てられたシーンから流れてくる堀内孝雄の恋文は
最高だと思うな。


137 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/21(金) 15:32:48 ID:???
>>135
土方で、とは言わんが白虎隊、田原坂と準主役級でいい仕事してた近藤さんが出てなかったのは淋しかった。
シリーズ中で同じような立ち位置の中村雅俊は諭吉役で出てたのに。

138 :服部健蔵 ◆BCjH.6d5ig :2010/05/21(金) 22:36:15 ID:???
田村正和の海舟は良かった
田村亮の鉄舟は観たかった

139 :訂正:2010/05/21(金) 23:48:40 ID:???
忠臣蔵 白虎隊 五稜郭が神作品

田原坂は駄作品

140 :訂正:2010/05/22(土) 00:17:48 ID:???
忠臣蔵 田原坂 五稜郭が神作品
白虎隊が良作品
それ以外は全部駄作品

141 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/22(土) 06:35:51 ID:???
鶴姫伝奇の位置づけが知りたい

142 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/22(土) 15:28:02 ID:???
駄作

143 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/22(土) 15:30:33 ID:???
臭作

144 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/22(土) 19:24:02 ID:???
遺作

145 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/23(日) 08:00:40 ID:???
田原坂の里見浩太朗×萬屋錦之介
源義経の里見浩太朗×高橋英樹

時代劇ファンには嬉しい共演シーンが実現したよね。
当時わくわくしながら見ていた。

146 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/23(日) 12:36:53 ID:???
奇兵隊の松平健と高橋英樹もね。

147 :服部健蔵 ◆BCjH.6d5ig :2010/05/23(日) 19:18:26 ID:???
晋作と慶喜の絡みは一瞬だったけどね
「源義経」は、弁慶が富樫より小さいんだもんねえ

148 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/24(月) 06:12:24 ID:???
92年、風林火山の大コケと火曜8時の時代劇「半七捕物帳」の低視聴率
により翌年の93年に、当時日本テレビの編成局長だった萩原敏雄が
「時代劇で視聴率を獲得する時代は終わった」と発言。

以後、日本テレビは時代劇撤退の方向へと向かってゆく。
そしてNHK・民放で時代劇を制作しない唯一の放送局となってしまった。

149 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/24(月) 22:41:06 ID:???
>>147
顔を合せた事あったけ。
どこだか教えていただけるとありがたいです。
そういえば、クレジットが一橋になっていたり徳川になっていたりしてたような。

150 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/24(月) 23:14:02 ID:???
吉宗「いよっ、征夷大将軍!」
慶喜:ジロリ

程度でしょう

151 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/24(月) 23:22:42 ID:???
もぉーね、あのね、高橋英樹はね






























顔がデカい

152 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 00:28:07 ID:???
田原坂と白虎隊
出演者からナレーションまでモロ同じだな

153 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 00:57:38 ID:???
奇兵隊、小学生以来20年ぶりに見たけど面白いな
ただマツケンが暴れん坊将軍の威厳と気品が強くてどうにも。
カッコ良過ぎて書生という感じもしないし。
田原坂と五稜郭借りて来るかな
五稜郭は泣ける作品だった記憶があるけど。

154 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 01:07:29 ID:BgHpjfhe
>>148  当時は家なき子とか放送してた時代か。
今じゃ時代劇も刑事ドラマも作るノウハウのない局になってしまったな。
フジ、テレ朝のように撤退後もシリーズの単発さえも作らんかったのは残念。
TKOの大木だかが言ってたが、日テレ(エンタのP)は番組制作のプロであって
お笑いが好きで作ってる分けじゃない。ここがフジとの違いと言ってたのと
似たような感覚さえ覚えるな。



155 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 02:29:54 ID:AN3PkWrO

超さねばならぬ坂

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6854108




OP見ただけでも、今のドラマとは天と地の差があるよ

156 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 06:16:28 ID:???
>>131-133
「源義経」は何故企画してしまったのか今でも思う。ネタ切れで迷走していたのかな
だって1年前にTBSの正月に少年隊の東主演で義経やったばかりなのに。
しかも30日大晦日と二夜連続放送なのが良かったのに、大晦日一本勝負
に出て視聴率低迷。作品全体のスケールも小規模になったし。

源義経、風林火山はシリーズ末期の、ドラマが終わってしまったのも
わかる2作品だよね

157 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 14:25:31 ID:???
 なぜ忠臣蔵に誰も触れない?

158 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 19:18:33 ID:???
>>150
サンクス。
賀茂神社のところね。

159 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/25(火) 23:36:29 ID:BgHpjfhe
鈴木瑞穂のナレーション
国広富之 風間杜夫 あおい輝彦 堤大二郎 堀内正美 
そして堀内孝雄&作詞小椋桂
このメンバーが堪らない。
制作総指揮 小林與三次 ユニオン映画をスタッフロールで見ると
おなか一杯になってくる

160 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/26(水) 02:23:52 ID:???
作り手の熱意を感じる作品
近頃、無いよな・・・

これ程のもの、もう作れないだろうな

161 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/26(水) 08:15:56 ID:???
風間杜夫ってヘタレ役がうまいな

162 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/26(水) 13:28:39 ID:???
>>161
未熟な若殿は似合ってたな
浅野匠守といい、松平容保といい

163 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/26(水) 19:30:12 ID:???
どっちもへタレではなくむしろ血の気が多くてやらかすキャラだけどな。
高松凌雲や木戸孝允もこのシリーズではとくにへタレキャラではないが…

へタレといえば田原坂での三条公や白虎隊、五稜郭での慶喜だなあ。

164 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/27(木) 01:10:59 ID:???
神保修理が切腹するに至った理由がわからんぜよ

慶喜と一緒に船で逃げた風間杜夫に責任があるだろ

165 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/27(木) 15:21:34 ID:kMYhWW37
徳川宗家に泥は塗れない

幕府側は15000
西軍は5000

負けるはずのない戦に負けたので軍事奉行の修理が詰め腹を切らされた

親会社と子会社が共同で新規事業に望んで大失敗、
経営者は途中から別の新規事業のことばかりで指示も出さずに放置
責任は現場の管理職が負わされる

よくある話だよ

166 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/27(木) 19:08:09 ID:???
子会社の社長が親会社になにも言えないわけだしな

167 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/27(木) 23:09:26 ID:Px7FMRp2
>>165
そこをあのドラマはちゃんと描いてないからポカーンとなる

168 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/27(木) 23:15:19 ID:???
修理が腹斬るのを見て、容保はどう思ったんだろう?

169 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/28(金) 07:30:01 ID:???
>>167
当時小学生の俺でも
「ああ、修理どのは慶喜と容保が大阪から逃げた責任引っかぶせられたんだな。
錦旗が揚がった報告しただけで、負けだの逃げろだの言ってないけど、周りの人間に誤解されちゃって
この先会津藩が結束するためにも、容保批判になっちゃわないようにするためにはもう責任ひっかぶるしか無いんだな」
と理解できたぞ。

170 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/28(金) 08:32:23 ID:???
>>168
責任無いのを知っていても、下手なことを口に出しちゃいけないのが将たる立場の辛いとこだな。


171 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/28(金) 13:11:00 ID:???
>>170
後の徹底抗戦も、修理の死を無駄にしないって思いが
容保の中にはあったのかもしれないね
勝てないまでもせめて一泡みたいな

ところで早乙女貢の会津士魂が発表されたのって
このドラマより先?それとも後?

172 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/29(土) 00:54:36 ID:Ix9FMoBC
>>169
そりゃ見てりゃ筋を話してるから理解くらいはできるだろ
ただ描写が乏しいからなんの感情もわいてこないし
切腹までの経緯をもっと事細かに描写したほうがいい

あそこは白虎隊の演出の汚点のひとつだろ

173 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/29(土) 12:17:59 ID:???
>ただ描写が乏しいからなんの感情もわいてこないし

>あそこは白虎隊の演出の汚点のひとつだろ

つまり「誰も恨むな!」の意味を理解できなかった視聴者の方が多いということになるな?
別にそうは思わんな。
描写が足りないとも思わんしなんの感情もわかなくもない。
「あそこは白虎隊の演出の汚点のひとつだと俺は思う」程度にしとけ。

174 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/29(土) 20:42:54 ID:???
松平容保の部下は大変だな

175 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/29(土) 20:52:26 ID:???
正直、会津の家中のものも大変だったとは思うが、この5年も前には
攘夷論者の企業やその家来が、なぜか長州土州の徒に暗殺されてたんだから
まあこの時代の政治史に何らかの形で関わろうとするものが皆大変だったのだろう。

176 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/30(日) 00:23:43 ID:???
容保はこの後、東照宮の宮司になったそうだが
死ぬまで徳川にすがってたんだな
会津の人達が心底可愛そうだ

177 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/30(日) 07:30:17 ID:???
そうかね?
戦争に負けた途端手のひら返すよりは、いいと思うが。


178 :名乗る程の者ではござらん:2010/05/30(日) 07:36:58 ID:???
すがるというか徳川家の一員だしね
実際今の徳川宗家は会津系

179 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/01(火) 01:10:34 ID:???
急速に近代化していく明治時代
容保は何を思っていたんだろう?

180 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/01(火) 14:31:05 ID:???
 時の流れがあまりに早すぎる。

181 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/01(火) 17:15:13 ID:KJK+hg6S
もおおう少し時が緩やかでああったならー

182 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/03(木) 22:15:41 ID:???
チェスト〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

183 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/04(金) 22:50:43 ID:k8LH2b6p
>>173
>つまり「誰も恨むな!」の意味を理解できなかった視聴者の方が多いということになるな?
だから理解くらいはできるだろと言っとろーが

あそこはドラマ中の結構な山場なのに描写が甘くてドラマ性に欠けてる
ドラマ見てるというよりは、歴史how to系の番組を見てるに近い
「ああ、そうなのね」と

184 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/04(金) 23:07:27 ID:???
>>183
引用以外の全部の行に「と思う」付けとけバカ
個人の思い込みが絶対的真実のように決めつけて文句言われたんじゃどんな話もできん

185 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/04(金) 23:19:12 ID:k8LH2b6p
>>184
なんかスゴイ被害妄想癖の人かお前?

186 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/04(金) 23:19:43 ID:???
描写が甘いとか乏しいとか、念仏みたいに繰り返して異見をまるまる否定するだけで、
なにがどう足りなくてどの部分をもっと深く掘り下げるべきなのか言わないからな。
他人の同意は得られにくいだろうよ。

187 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/04(金) 23:43:22 ID:k8LH2b6p
時間かけてもっとあのへんは全体的に掘り下げるべき
サラーっといきすぎ
修理本人はもちろん、容保やその他の周囲の人間ももっともっと心理描写されていかんと
言葉(台詞)の説明で終わることが多すぎ

188 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 00:08:46 ID:???
時間かけるのはいいが、どこを削るんだ?
それでなくとも前編は駆け足なのに。

189 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 00:18:29 ID:G2LtpG5U
削らんでいい
むしろ全体的にもっと時間増やすべき
大石、西郷、榎本と違い、
ドラマの視点や描かれる中心人物が白虎隊は変わるから
時間が少なくなればなるほどそれそれの描写が薄くなるだけ

奇兵隊がまずかったのもこれが顕著に現れたから



190 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 07:22:35 ID:???
大将が容保だったら最悪だな
頭の中は会津より徳川だもんな

191 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 07:25:32 ID:???
会津藩の立場でそうせい侯みたいな藩主だったらもっと大変だったと思うけど。

192 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 08:41:36 ID:???
徳川=天下だからな。
方法論が違うだけで長州や土州の跳ねっ返りと「御家(自家)より日本」という点では同じ。
水戸斉昭の「お家より天下より女」とか
島津久光の「なによりも我が権威」とかよりよっぽどマシ。


193 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 13:49:34 ID:a+ZTZTaN
頑なまでの真っ直ぐな道

劇中の説明で足りない部分は、主題歌で補われてると思う


194 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 16:46:21 ID:???
いわゆる行間を読む、幕間を察するということをしてないだけだろ。
初見の童子に聞かせるように、教育資料風に全部説明してくれなきゃわかんないよ!と。
名優が目や仕草で芝居しても読み取れずに、脚本に文句つけるんだろうな。

195 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/05(土) 22:42:34 ID:???
修理の一件、神保親子は事実に即して口を開けば容保批判になっちまうから、
周りから敗戦の元凶みたいに思われながら、何もいえないってのがよくでてたと思うがなぁ。
頼母や後編になって雪子が弾劾してたけど

196 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 03:04:09 ID:WI68DnV9
>>194
その教育史料のように説明してんのがあのシーンだってのww
馬鹿かお前ww

197 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 06:27:29 ID:???
あのシーンとやらが話題に上ってるようには見受けられないデスね?

198 :長州の星世羅脩蔵:2010/06/06(日) 07:54:38 ID:EyQJIr3e
>>193

×頑なまでの真っ直ぐな道

○頑なまでの一筋の道

ようするに松平容保はDQN

199 :服部健蔵 ◆BCjH.6d5ig :2010/06/06(日) 20:04:29 ID:???
関門海峡に土佐の黒潮を流し込めば、長州人も少しはおおらかになるじゃろ

はっはー、そいは無理じゃ。長州は日に何度も潮が変わる

はっ、埒もない!

なんつーか、最近の時代劇って、こういう何気ないけど気の利いたようなセリフってのが無いんだよなあ

200 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 21:53:57 ID:???
会津戦争の回避は不可能だったの?


201 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 22:48:38 ID:???
会津を始めとする奥州諸藩は共順を訴えていた。
しかし宗家の存続を許した以上、見せしめとして討伐を必要とした新政府の方針がそれを許さなかった。
回避するためには新政府の寛容と、幕軍の反抗の明確な終わりを象徴する何かが必要だったろう。


202 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 23:10:30 ID:???
>>201
司馬がそんなこと言ってたな

203 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 23:32:22 ID:???
司馬もなにも劇中でも世良絡みのシーンで言及してたろう。

204 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 23:43:58 ID:???
容保がうまく立ち回れば戦争回避できたのでは?

205 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/06(日) 23:52:45 ID:CNI969TY
まあでも、孝明帝から勅許をもらってるのに、自分たちが間違っていましたと言わされるんだぜ?

帝から感謝状まで貰ってるんだから、会津が抵抗するのも当然といえるよね
徳川というよりも、帝のお墨付きが出てるんだから

206 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 08:01:51 ID:???
というよりも8.18の政変とか禁門の変で長州を追い落としてごめんなさい、とか言うと孝明帝を侮辱することになる。

207 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 08:07:45 ID:???
会津藩の民を守る事には変えられないだろ普通。。。

帝がどうとか徳川宗家がどうとかばっかりだな

208 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 08:11:43 ID:???
そんな今の価値観をもとに動乱の時代の封建領主を批判されてもな…。
薩英戦争も下関戦争も禁門の変も長州征伐も長岡戦争もそんな視点では動いてない。

209 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 12:21:11 ID:???
>>201-203までの話は無視かw
会津は戦争を回避しようと恭順嘆願書出してるよ。

210 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 19:44:35 ID:???
>>208
最近の時代劇(特に大河)は現代の価値観持ち込んだお陰で駄作連発だよな


211 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 20:34:36 ID:???
京都守護職なんてよく引き受けたな

212 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/07(月) 23:24:37 ID:To5C0mOk
>>210
ハゲ同

>211
実際は何度も断ってるんだよ
最終的に引き受けたってこと

213 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/08(火) 07:48:53 ID:rGpj2Sci
徳川宗家に泣き付かれて、やむを得ず引き受けたのであろうと、頼母が冒頭で語ってる

214 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/08(火) 23:22:47 ID:???
最後に自害していく女子供を見て容保は何を思ったんだろう?

215 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/09(水) 02:49:10 ID:???
女子供は容保の目の前で自害したわけじゃないから
市街戦+篭城戦の混乱では外で何があったか分からない状態だろうな

216 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/09(水) 04:54:51 ID:???
奇兵隊内閣?

217 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/09(水) 10:08:27 ID:???
容保よりも毛利敬親のほうが老臣とか領民を切り捨てては
何を感じてるのか不明瞭で怖い。

218 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/09(水) 18:56:51 ID:???
>>207
恭順して守ってもらえるかは、また別の話だから
ぶっちゃけ跪こうが戦おうが、結局奴隷としての生しか与えられないのなら
いっそ…というのがおそらく当時の価値観だと思う

219 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/10(木) 00:21:47 ID:???
主題歌は五稜郭が一番いい

220 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/10(木) 19:56:26 ID:zklQCoHo
小さいな。小さいな。

221 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/10(木) 20:28:37 ID:???
>>220
ん?誰のセリフだっけ?

222 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/11(金) 01:44:14 ID:???
五稜郭の土方役が渡にスイッチしたのは
近藤正臣では力不足だと思ったから?

223 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/11(金) 07:21:05 ID:???
むしろ同じ役柄を同じ役者でやってるのが特例だろ。
役者不足だと思われたんなら次回作で大久保利通なんて主役級振るかよ。

224 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/11(金) 08:34:11 ID:???
勝海舟の津山さんや、坂本龍馬の中村雅俊や、桂、西郷なんかも
みんな役者がことごとく力不足だから毎回演者が変わったと思ってるんだよな。

225 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/11(金) 16:48:47 ID:???
「小さい、な…小さい、な…」は、周布先生のセリフだよ
当時よくまねをした

226 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/11(金) 18:48:34 ID:???
ちっちゃくないよ!

227 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/11(金) 20:34:36 ID:???
どこが?
と言ってみる。
軍艦が一隻買えるぐらいっていくらだったのだろうか。
津川さんは慶喜や勝はむかつく役どころだけど
周布先生は親しみやすくていいね。

228 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/11(金) 20:43:45 ID:???
津川さんは慶喜そっくりだもんなー。
でもあの人は腹の座った大人役が似あうので周布先生も勝先生も好きだ。

229 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 03:02:39 ID:???
よぉぉ〜〜〜し!!
ジャンプしよう!!

230 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 08:49:27 ID:???
奇兵隊内閣ができたんだから奇兵隊の話題もかきこめや。

231 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 11:18:50 ID:???
>>230
周布先生嫌いか?

232 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 11:48:05 ID:???
土方と井上ちか子ってヤったの?

233 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 12:15:07 ID:???
劇中、一夜を明かしたのは間違いないがそれ以上は明らかにしないのが演出。
お前がヤったほうがいいと思うんならヤったでいいし、ヤってないほうがらしいとおもうんならヤってないでいいじゃまいか。

234 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 12:55:07 ID:???
翌日の戦闘での土方の奮戦は凄まじかったという
ナレーションがある以上…

235 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 13:08:43 ID:???
>>231
お前らはごっぽうもんじゃ。
ゆすりの天才じゃのう。

236 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/12(土) 14:31:54 ID:???
「五稜郭」放送当時、中学二年だったけど、なんとなく勝先生も大変なんだなあ、くらいに観てた
今は観るたびに、ああ勝先生つらいよなあ、とか思ってしまう
「勝海舟」だと、さらに家庭でも苦しいんだなあ、と
「なんべん同じことを言わせる気だ!素っ裸になるしか……」

237 :232:2010/06/12(土) 15:09:08 ID:???
>>234
あ、そっか

238 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 16:12:33 ID:???
>>234
やらずにたまったリビドーを戦闘で発散したとも取れるけどな

239 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 16:14:29 ID:???
張り切ってたらへろへろだったかもしれないもんなww
35だし

240 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/12(土) 19:06:25 ID:???
歳さん、今の俺と同じ歳で……

241 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 19:21:11 ID:GpE+TGBs
史実の井上ちか子は、母成峠陥落の当日、市街戦のさなかに
丘住によって介錯され死んでいます

白虎隊でいうところの井上家

森繁、山岡久乃、坂口良子、池上季美子、全員自刃してます

242 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 19:57:53 ID:???
全部容保のせい

243 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/12(土) 20:05:18 ID:???
いや、容保が悪くない。
家康が悪い。
水戸光圀が悪い。
ペリーが悪い。
吉田松陰が悪い。

244 :小笠原弘:2010/06/13(日) 14:56:17 ID:qFMb7lcS
うむ。そうせえ!

245 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 17:45:41 ID:???
容保も榎本ものうのうと生き残るとこが許せない

246 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 18:12:23 ID:???
徳川慶喜のほうが許せないと思うけど。

247 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 18:22:59 ID:???
のうのうと、というならそうせい侯こそだろ。
最初は若い連中に好き勝手やらせてたのを周布先生を始め粛清してあっだり幕府に頭下げて自分は知らん顔。
次は高杉が反乱起こすと、粛清したことは忘れたかのように周布が手にかけた連中を登用して、その間登用してた連中が酷い目に遭うのを知らん顔。
倒幕がなったらおとぼけ顔で「わしはいつ将軍になれるんだ?」
長州内部での権力の移り変わりに落とさなくていい生命だったとは言わないが、
ビタ一責任を取ろうとしてない上に最初から最後まで家来が何をしてるか知らなかった能天気ぶりが許せん。


248 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 18:24:24 ID:???
>>245
榎本はともかく容保は自分ひとりが悲劇に酔って簡単に死んでいい立場じゃない。
彼が死んだら彼を生かすために死んだすべての命が無駄になる。

249 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 19:04:33 ID:???
容保も釜次郎も死んだほうが楽だったろうに、
大名や幕臣の立場を失いつつ恥多き余生を過ごしたというのは
「のうのうと」という表現から程遠い苦難に満ちた人生だったろうね。
端的にいうと、五稜郭で石をぶつけられてた津川さん演じる勝のようなの余生。

250 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/13(日) 19:25:21 ID:???
誰も知るまいが、俺の人生は、やせ我慢の連続だったよ
誰も知るまいがね

251 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 21:37:29 ID:???
慶喜が鳥羽伏見で逃走した理由って何?

252 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/13(日) 22:34:43 ID:???
水戸出身の慶喜の思想では逆賊になるのが何よりも怖かった。
あと、逆風を感じると敢えて完遂しようとはあまり考えない性質もある。

253 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/14(月) 01:18:44 ID:???
>>241
ちか子は白虎隊のラストでは会津を去る丘隅一行の中にいるな。
その引きのシーンで井上一家の前のほうを歩く人々の中に首に包帯巻いた飯沼貞吉が混じってるのがなかなか面白い。


254 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 19:32:56 ID:???
なーかんか毎度白虎隊のドラマばっかだな。
オタが住み着いてるのか?会津オタの執着はキモいらしからな。
あ、もしかして★さんとこの方々っすか?(笑)

255 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 19:35:24 ID:???
>>254
キモい

256 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 19:54:42 ID:???
会津観光史学や会津恨文化も十分にキモいわな。

257 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 20:12:59 ID:???
伝説の「フィクション擁護」さんのお出ましww

258 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 20:13:47 ID:???
唐突に出てきていきなり何故か観念的な「会津というもの」を罵倒し始めるワケのわからなさっぷりが鹿児島県出身の俺から見ても圧倒的にキモイ。
まずは落ち着け。
そしてなぜこのスレにいるのか考えなおせ。
現実の白虎隊に絡む文化が気に入らないだけならこのスレには関係ない、出て行け。
年末大型シリーズの白虎隊が気に入らないのならその辺を語れ。

259 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 21:08:08 ID:???
すっげー勘違いで爆
誰もドラマ白虎隊をけなしてない
白虎隊の話題ばっかだから
ヲタか?とカキコがあるだけ

ここで出身挙げても意味なくない?
証明する事なんか出来ないんだしさw
それをわざわざw鹿児島のオレでもてw
つか何で「鹿児島のオレでも」って言うの?
なんか会津に後ろめたさでも?

あと唐突って?自分等の意に反したら唐突なの?
まあ、意にも反したカキコすらないがねw

鹿児島のオレでもwwwww笑ったわこの台詞www


260 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 21:48:15 ID:???
鹿児島出身の俺でもここまで釣られないよ。
こんだけ釣られるって事は、やっぱ会津観光史学洗脳者が
史実では論破されるから、フィクションの世界で
自己満足してるだけなんじゃないの?
鹿児島出身の俺が言うのもなんだけどさ。
鹿児島出身のな。アハハハ

261 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 21:53:14 ID:???
「キモい」って言うのは罵倒じゃなかったのか。
しかしこんな必死さが文面からあふれる書き込みは久しぶりに見た。
愛媛県出身の俺でもw

262 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 22:06:42 ID:???
鹿児島出身の俺が言うのもなんだけどさ
本当、簡単に釣られるのな
鹿児島出身の俺が言うのもなんだけど

キモいに反応してるけど、何かトラウマでも?

263 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 22:10:28 ID:???
会津贔屓はフィクションの中でこそ活きる!

264 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 22:16:41 ID:???
広島出身のおれだけどつっこまれたら全部「釣りだから」でなんとかしようとするのはちょっとないな。

265 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/16(水) 23:18:41 ID:???
郡山の出身で今も住んでるが
正直言って山口と鹿児島の奴は嫌いだ

266 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/17(木) 00:36:31 ID:???
それがしは横浜村だが……
会津、薩摩、幕府、長州、幕府……
まあいろんな立場からドラマにしてみたんだね

267 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 01:25:47 ID:???
新撰組副長と同郷の俺だけど
どうでもいい


268 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 05:47:31 ID:???
このシリーズに登場しない地方って何処になるかね


269 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 09:16:11 ID:???
>>264誰も釣りだなんて言ってないよ?
会津観光史学洗脳者が釣られてるだけだよ。

270 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 09:21:57 ID:???
>>265よっ!恨文化!恨人!朝鮮気質!会津観光史学洗脳者っ!

今は2010年だよ〜。いつまで幕末気質なんだ?
あとな、郡山は会津の蛮行喰らった地域だぞ。
薩摩・土佐に追われた会津の敗残兵が郡山で
放火・略奪・強姦三昧して破壊したんだよ。
会津賛美のフィクションばっか見たりしないで
郡山市政や市史といった史料を読みなさい。
郡山人が鹿児島・山口を恨む必要性はない。
浅いよ君はwwwwwww

271 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 11:05:19 ID:FbVP6WX1
>>270
一人だけテンションが高いなー。
ツッコミは冷静じゃなきゃ説得力を保てないと思うが、
ツッコミではなく先頭に立って踊っている愚物なんだろうなー。

272 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 11:47:34 ID:???
>>265は嫌いだと書いてるだけで「恨む」とか、あるいはそれを感じさせる「今でも」とか、そういう言葉はビタイチ書いてないね。
福島人はこう、と決めつけてるんだろうな。
誰が一番観光史学とやらに影響されてるのやらw

273 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 13:16:24 ID:???
観光史学の影響を受けてるのは観光史学洗脳者だがねw

福島県人のイメージを誰が語ってる?ねえ、誰が語ってる?

観光史学と県人イメージは別もんだがねww

言い返したい一心なんだろうが、飛躍はいかんだによ飛躍はwwwwww

話の枠の範囲から逸脱しないようになー

しかし入れ食いだな ハハハッw

274 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 14:02:09 ID:???
>>271君はタイピングしてる人のテンションが分かるの?もしかしてエスパー?wwwww

で、内容には触れれず、妄想で相手がハイテンションと言うに終始か。

稚魚しか釣れねーwww
ドラマ厨房じゃこれが関の山かねナハッw

275 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 15:09:18 ID:eebaz+BO
もういいだろしょうもない争いは




276 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 15:46:50 ID:???
>>275反論できなくなるとソレだ。
なら初めから反応しなきゃいいじゃん?
反応しておいて正当化はないべさ。

277 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 15:50:44 ID:???
鹿児島出身の俺からするとだ
反応しちゃうのは痛い所衝かれてるからだ
つまり図星なわけなんだな
鹿児島出身の俺から言わすとな


278 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 16:36:29 ID:eebaz+BO
>>276反論も何も、毎度荒れる度にウンザリしてるただの無関係な閲覧者だよ

白虎隊だけでなく、田原坂や五稜郭の話なんてここぐらいしかないんだから
割と参考にしてるのに、
口論となると延々とやる無神経さがゆるせないんだよ!

279 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 17:32:05 ID:???
>>278だったらスルーしろよ。反応してる時点でオマエも同類なんだよ。
偽善者だな。何がゆるせないだよ。バカマルダシ

280 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 17:50:01 ID:???
>>278何の参考?

281 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 18:24:38 ID:???
中村雅俊は桂と龍馬どっちがハマってただろう。

282 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 18:29:36 ID:???
近藤さんが土方と大久保どっちがハマってたかも聞きたい。

283 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 19:22:55 ID:???
何を参考にしてるかはスルーなのかw

284 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 19:40:55 ID:eebaz+BO
中村雅俊はどちらもはまり役というほどではなかったけどねぇ

普通のドラマなら上出来だけど、周囲が豪華だったり適役過ぎて気の毒

285 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 20:09:50 ID:???
鹿児島出身の俺が言うのも何だが、何を参考にしてるかくらい答えたらどうだ?
散々釣られてたのに、質問からは逃げるなんてどうかと思うぞ?
単に荒れを楽しんでただけなのか?

286 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 20:32:10 ID:DH0Rcp7W
龍馬は結構ハマってたと思うな。
というか、いまのところベスト龍馬だと思っている。

287 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 22:24:24 ID:eebaz+BO
竹脇無我の龍馬よりはいいと思うよ

288 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/17(木) 22:32:26 ID:???
武田鉄矢よりもいいわいな

289 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 10:57:14 ID:???
 中村雅俊は福沢諭吉が。

290 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 16:13:20 ID:???
>>282
大久保は鹿賀さんがはまりすぎてたから土方の方がはまってるかな
こっちの方が先だけど

291 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 19:02:47 ID:???
>>290
そんなこと言い出したら土方だって栗塚さんとかヤマコーとかの方がはまってるっつう話になるわな
あくまで正臣が土方と大久保でどっちがよかったかで判断しないと
土方の方がはまってたのは同意だが

292 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 19:19:25 ID:???
夏八木勲さんとコンビでハマってたな

ネプチューン原田の近藤もなにげに好きだw

293 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 20:36:02 ID:???
>ネプチューン原田の近藤

どっかでやったっけ?

294 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 21:12:21 ID:???
今の大河じゃなかった?

295 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 21:45:01 ID:???
白虎隊ってほとんど篭城してたし
戦場に出た部隊も戦果0なんだけど
何でピックアップされてんだろうな?


296 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/18(金) 21:54:53 ID:1vQNk7AH
ひめゆり部隊とか二本松少年隊と同じ扱いだろ。
それは別に不思議がるほどでもない。
とくに精鋭だとか勇武の隊とかいわれてるわけじゃないし。

297 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 10:03:07 ID:???
違うよ。
ひめゆりは看護隊として尽力したし
二本松は本当に少年が戦地に借り出されたんじゃん。
白虎隊は部隊のほぼ全体が篭城。
少年、少年言うが、彼等は元服を終えてる青年だろ。
何が一緒なんだ?何が。

298 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 10:31:03 ID:???
白虎隊は元服を終えた青年の部隊で、人数は約300名。
戦場に出たのは極一部で、戦死者は約20名。
部隊のほぼ全体は篭城。戦場でも戦果は挙げていない。

飯盛山の敗走組の件だが、飯沼貞吉1人の証言しかないので、確証は一切ない。
果ててる現場を発見した人の証言すら無い。

ちなみに白虎隊は、226事件以降、実権を握った東北系の人達が
精神論マンセーの中心に据え、戦時中の教育に使ってたんだよ。
何の戦果も挙げれず、自刃の証拠もなく
部隊のほぼ全体が篭城してた部隊をね。

歴史の流れをちゃんと知ってれば
白虎隊が持ち上げられる事に
?がつくのは当たり前だと思うよ。


299 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 12:52:15 ID:???
ドラマのスレでそんなこと言われても…
まぁ初期のスレでははさも事実のように語って薩長を叩いてた奴が結構いたけど

300 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 13:27:46 ID:???
>>299だから何でこの程度の白虎隊が持ち上げられるの?って事なんだろ。

301 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 13:32:40 ID:???
うら若い戦場慣れしてない若者が戦争に巻き込まれて犠牲になった、という敗戦の悲劇の象徴的存在。
>>296のいうことは何も違わない。

全く同じなわけないんだから、違うところあげつらったってしょうがないだろう。
個人的に認めたくないというんなら好きにしたらいい。

302 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 13:48:21 ID:jwsKHnWf
平敦盛や楠木正行、豊臣秀頼あたりもそういう感じなんだろうな。
象徴として取り上げられてる存在に、たいした働きはしてないじゃんというのは意味がなくて、
後世話題に上せるうえでは、死んだことが働きのうちなんだということだな。


303 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:04:22 ID:???
また史実とドラマの区別が付かん人か
それを言ったら一作目の忠臣蔵なんかもっとダメじゃん
精神的におかしくなって暴れただけの殿様の敵討ちとかさ

304 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:19:28 ID:???
>>301え?犠牲なの?白虎隊って。約300名中ほとんど篭城してたのに?戦死者約20名だよ?

え? >>296は、みたいなもんと断言してるよ?
> 全く同じなわけないんだから、違うところあげつらったってしょうがないだろう。

あげつらったのは296じゃん。
なのに君は違いないと肯定するわけ?

イミフ-

> 個人的に認めたくないというんなら好きにしたらいい。

個人的とは?

305 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:22:02 ID:???
だからそういう話したいなら近代史板に行けよ
ドラマの範疇を越える叩きも自重しろ

306 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:24:27 ID:???
>>303

> また史実とドラマの区別が付かん人か

それって会津観光史学に傾倒してる人だよね。
レスからすると、取り上げる事自体が不明な白虎隊って事でしょ?
史実・ドラマの区別の話は出てないよ。

実際に白虎隊は戦果もないし、飯盛山の自害も明確な証拠はない。
取り上げる必要性が解らないって話でしょ。

なんか会津は死んだ人を客寄せパンダにしてるよな。


307 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:26:37 ID:???
>>305ドラマそのものは叩かれてないよ?
感情的になってるのか、読解力がないのか・・・

どっちなんだいっ?(中山きんにくん風)

308 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:30:36 ID:???
分かった!タイトルがオカシイんだよ。ドラマの内容に沿ってない。

309 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:35:24 ID:???
>>303

> 精神的におかしくなって暴れただけの殿様の敵討ちとかさ

敵討ちは武士の誉れだよ。殿がどんな状態であろうが。


310 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:43:02 ID:???
あんまり弄るとまたスレごと削除依頼だされるぞw

311 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 14:59:04 ID:???
どこにも弄る発言は無いけど、もしかして脅し?

312 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:02:16 ID:???
いや
消えちゃった前のスレで実際にスレの削除依頼出した奴がいたんだよ
ちょうどフィクションと現実ごっちゃにした奴で
スレ住人に「ここはドラマのスレだからそういう話は歴史板池」って言われて
悔し紛れに「フィクション擁護に馬鹿にされた」って理由でな

313 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:16:41 ID:???
また山口県民が荒らしにきたか

314 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:27:57 ID:???
・史実が〜は荒れるもとなので控えよう
史実の話がしたいなら歴史系板で
・各陣営が揃ってるので特定陣営を
必要以上に敵視するレスは控えよう
テンプレに入れてくれ

315 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:35:11 ID:???
勘助や鶴姫が主役になるシリーズに何を求めてるんだ?
時代劇と歴史ドキュメントの区別がつかない人?
つまり、史実とフィクションの区別がつかないかわいそうな人?

316 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:37:49 ID:???
>>313
初期スレで好き放題してた福島人も帰れ

317 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:47:48 ID:???
>>313すぐ山口。わかりやすいwww

318 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 15:55:44 ID:???
史実があれる原因?意味が解らない。
つまり歴史を知らないドラマ厨房が
指摘されてクヤチィーってなる事か?

だから区別がつかないのは会津観光史学洗脳者だろ。
話の流れは、何で功績も戦果もない白虎隊が
クローズアップされるのか
よく分からないねーって流れだよ。

結局、白虎隊に何故か傾倒する人達が、何故か白虎隊を守ろうと
反応してるようにしか見えないよー(笑)

あと、白虎隊の話に対して、山口とか言うヤツは
完全に会津観光史学洗脳者だから。
対山口なんて会津系作家・商工会が作った図式に未だ乗っかるなんて苦笑だな。

319 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:00:55 ID:???
あのなここは日本テレビのドラマについて語るスレなのな
お前が自分の歴史観を語りたいのなら、歴史系の板でそういうスレ立てて
思う存分語れ 

320 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:04:56 ID:???
>>313
フィクションばっか見てるから、そういう思考に辿り着くんだよ。
山口と会津が未だに争ってると思い込んでるだろ?
いいかい?あれは一部の会津恨人(政治・作家・商工会)が独り相撲やってるだけ。
活発に活動してるのは、会津系作家の星亮一。
山口が地域を挙げて会津に何かしかけるか?
山口の作家が会津に何かしかけるか?
答えはNO!何かしかけるのは、毎回一部の会津恨人。
これは争いではない。一方的な攻撃ってんだよ。
いい加減て解放されたら?会津観光史学から。

321 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:06:26 ID:???
>>319歴史観を語ってる人は誰もいないが・・・

322 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:08:33 ID:???
だからドラマの話しなよ
あんた会津云々ばっかりで日テレ時代劇の話全然してないよ
ここに居る必要ないじゃん

323 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:10:07 ID:???
>>322してるじゃん。何で白虎隊はクローズアップされたのか不思議だねーって。

324 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:13:26 ID:???
>>322君の発言、並べるとかなり支離滅裂だよ。
発言に対して反応するけど、すぐ反論されて話をすり替える。
結構笑えるwww ごめんな(笑)

325 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:16:51 ID:???
>>322発言に反応してる自分を棚に上げてんじゃないよ。
別に会話が制約されてるわけじゃないんだしさ。
自分が話したい話題をフレばいいだろうがよ。それにフィクション会津マンセーがしばらく続いたのも事実だろ?

326 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:34:41 ID:???
>>322よ。ズラーっと
スレ見たんだけど
現状以前でドラマの話
ほとんどの人がしてないぞ。
むしろ個人的な史観や
誰が悪いだのが多い。
しかも会津贔屓が目立つ。
現状の方が荒れて見えるかもしれないが
歴史を持ち出して
誰が悪いだの個人的史観で
語る人はいなくなってる。


327 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:39:44 ID:aSj4MTLV
日本語が不自由なひと向けのドラマじゃないんだけどな。


328 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:40:54 ID:???
スレ前半ぐらいは役者の話とかドラマの話結構有ったが
容保とか会津系の話題が出るとそっちに行く傾向があるな
定期的に容保ネタ書いてる奴もいるし


329 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:42:44 ID:???
それじゃご指摘に従ってちゃんとドラマの話するか。

なんでこのシリーズ、タイトルだけでも漢字三文字を貫かなかったんだろうな?

330 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:49:03 ID:???
>>327それがオマエの精一杯の反抗なんだろうな。

331 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 16:51:45 ID:???
「風林火山」がターニングポイントか

332 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:06:51 ID:???
結構筆書きの漢字三文字で並んだタイトル好きだったんだよな。
風林火山は杉山さんではないんだっけ?

333 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:08:14 ID:???
会津儲も会津狂アンチも巣に帰れ

334 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:10:34 ID:???
>>333

アンチ会津はどこにもいないだろバカタレガ

335 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:13:42 ID:???
>>334
お前さんの事だよ
さっさと近代史板に行け

336 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:14:05 ID:???
>>333巣に帰るのは、君みたいな奴さ。読解力がないから、何がどうなってるか、サッパリ解らないだろ?

337 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:14:10 ID:???
会津信者もいないぞ。
年末大型時代劇スペシャル「白虎隊」のファンは多いが。

338 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:15:24 ID:???
主題歌は愛しき日々と夢の吹く頃が双璧か。

339 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:18:12 ID:???
三文字のラスト「源義経」で幕末を離れようとして迷走しちゃった気がするな

340 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:20:13 ID:???
そもそも幕末を離れなくともよかったと思うんだよなあ。
ありきたりなテーマになるかも知れんが、海援隊、とか新選組、とか残ってたわけだし。
当時は勝手ながらその二つ温存してるんだと思ってたよ。

341 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:20:44 ID:???
>>332
奇兵隊以外は杉山さん脚本。
奇兵隊の代わりに翌年正月の樅ノ木は残ったで脚本を担当してる。

342 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:22:36 ID:???
>>335パープリン乙。
いもしない者をいるとか
どんだけファンタジーなんだ?
まあ一生やっとけ。
それで自分の存在意識が確認できんだろ。


会津信者は残念だけどいるよ。
スレ全部読めば分かると思う。
そもそも会津信者はフィクションから
生まれたもんだしね。
会津賛美のドラマだし白虎隊は。
史実の会津を知ったら崩壊すると思う。
だから少しでも史実の記録を出されると
過剰に反応しちゃうわけだな。

343 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:23:23 ID:???
>>340
「海援隊」にしたら金八がしゃしゃり出てきそうだなw

344 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:23:51 ID:???
>>341
樅の木は当然見たけれど、当時小学生だったおれには
大掛かりな殺陣のない政治劇主体の内容よりは奇兵隊が面白いと思ってしまった。

345 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:25:48 ID:???
>>342
IDの出ないスレで良かったね
馬鹿みたいに連投してるけどバレバレ

346 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:27:21 ID:???
>>343
許して主題歌だなw
出演は不許可だw

347 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:28:37 ID:???
>>345だから何なんだよ?そこしか衝けないなら引っ込んでな。
いや、そこしか衝けないバカは引っ込んでな。
俺はバレるバレないでカキコしてねーんだよ。

アホッ www

348 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:30:58 ID:???
「新撰組」は見たかったな 
五稜郭の次あたりに見たかった

349 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:31:26 ID:???
>>345君は完全に荒らしだね。
もう皆他の話してるよ?
まあ頑張んな〜

350 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:32:24 ID:???
>>348でも何か予想つくしなあ〜新撰組

351 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:37:05 ID:???
>>350
シリーズで主要キャストが固定してるからなんか予想つくかもねw
(「白虎隊」のスピンオフみたいになったかも)
でも見たい題材だったよ


352 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:44:46 ID:???
>>351言いたい事はよく解るよ。
新撰組は恰好の題材だしね。
ただ、多く取り上げられてるから
予想がついちゃうんだよね。


353 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 17:51:37 ID:???
>>343
そういや、幕末の中でも土佐出身の主役作はなかったな。
龍馬は脇役でチラッと出すぐらいの方があってるけど

354 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:05:23 ID:???
土佐の四傑、だっけ?
龍馬と中岡と武市と吉村。
この中であのシリーズだとやっぱり龍馬かなあ。
酔って候好きなんだが、殿様が主役というのも無いんだよな。

355 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:32:07 ID:???
>龍馬
幕末物5作だと五稜郭以外は全部出てるな
5作皆勤賞の人物ているのかな

356 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:33:31 ID:???
最終的に悲劇が待ってないと日本人には響かないんだよな。
龍馬・中岡だとオチを知ってる人が多いし
吉村辺りをピックアップしてもいいんじゃないかな?

357 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:35:36 ID:???
会津・白虎隊関連スレはすべて潰そうとしてる輩がいるのは間違いないよな

358 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:51:34 ID:???
>>356
吉村だと終わるのが早いんだよな。
武市より後に始まって龍馬より先に終わるという…。
いや、ちゃんと作ればいいものになるかもしれないけど前編後編の間が持つかな、と。


359 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:51:37 ID:???
そういえば前スレでの真田幸村問題はどうなったんだ?

360 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 18:57:15 ID:???
薩長土肥だと薩長は順に田原坂と奇兵隊で
他に御家人が五稜郭と勝海舟とで、あと会津なんだよな。

土佐と佐賀か。
土佐は上で語ってるから、佐賀は江藤新平で作ると少しシリーズからは浮くかな。
あとは長岡とか彰義隊とか。
そういえば河井継之助って数年前にドラマでやったっけ。
無理やり龍馬出したの。


361 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:11:31 ID:???
継之助も日テレじゃなかったっけ?
このシリーズの後継作になるかと期待したけど…

362 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:20:53 ID:???
>>358それは「おーい龍馬」では?

363 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:21:46 ID:???
>>355
皆勤はいないんじゃないかな。
前出の龍馬、西郷、桂(木戸)、慶喜は多いな。
次いで海舟、三条公(全作堀内正美)あたりか。
映像の使いまわしを入れるなら近藤、容保も入るな。

364 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:24:33 ID:???
>>357何で会津が嫌われてるか1年ROMして考えよう。
お疲れさん。帰っていいよ。あ、解らなくても帰って来なくていいから。

365 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:26:37 ID:???
>>357シツケェ


366 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:29:46 ID:???
土佐の板垣はあんま扱われないよね。
板垣なら龍馬や吉村より長いぞ。

367 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:32:19 ID:???
>>363
皆勤はいないのか
慶喜あたりは全部出てそうなんだけどね

>>366
板垣のご先祖が「風林火山」にいなかったっけ?

368 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:37:00 ID:???
あとは、山口を本拠地にして西国一と謳われた大名・大内氏とか。・・・繁栄から滅亡まで長いか。


369 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:42:31 ID:???
越前の由利は話題性に欠けるかな?
でも有名所は出払ってるしなあ。
長州ファイブの主人公が伊藤じゃなく
山尾だったみたいな意外性も有りだと思うな。
薩摩の大山辺りは・・・若干地味かな?

370 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:48:26 ID:???
山懸や伊藤だと明治のそれも三傑の死後がメインになっちゃうしな。

371 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:50:21 ID:???
>>367
乾退助のご先祖が板垣信方だったってのはあくまで乾家に伝わる伝説ってだけじゃないの?
龍馬のご先祖が明智左馬助みたいな

372 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:50:31 ID:???
>>362
え、勤王党の一員として出てきたから武市よりあとだと思ったんだけど。
そうでもないのかな。

373 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:57:51 ID:???
>>372生涯を描くなら勤皇党以前から描けばよい。
ただ、吉村に関してどれくらい史料があるかだと思う。
あと起承転結がどんだけあるか。話題性が無い分、起承転結は重要だし
こんな人だったのかって新発見が必要だよね。

374 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 19:58:39 ID:???
>>367
慶喜は田原坂がないな。同様に
西郷:五稜郭、桂:勝海舟
が欠番。
五稜郭で榎本が「西郷に言ってやるべきだ」ってセリフがあったが、
直前に田原坂の再放送を見てて同じ里見だからなにやら不思議な気分だったw

375 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 20:05:18 ID:???
>>374
>直前に田原坂の再放送を見てて同じ里見だからなにやら不思議な気分だったw
俺もだ。
「西郷はお前だろ」と心の中でツッコんでたw

376 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 20:06:39 ID:???
>>3702人共なかなかの長寿だから、長い放送になるね。


377 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/19(土) 20:12:11 ID:???
>>376
いやいや、限られた放送時間の中でエピソードの取捨選択は必要だろw
前編後編6時間でしょ。

378 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 02:05:56 ID:???
>>359
「当時の年末時代劇SP枠で仮想配役」という括りをどうしても理解できない
石頭がひたすら自説を曲げずに妄想トンチンカン配役論を展開して
うやむやになった。

379 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 09:11:36 ID:???
長く生きた人物は要所をピックアップするのも大変だと思う。
はしょり方によっては前後関係が?になると思う。
6時間は軽く行くだろうね。伊藤・山縣でしょ?
農民・中間から総理・元老まで幅広いからなあ。

380 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 09:56:46 ID:???
切りよく2部でまとめる場合
維新前後で切るのが一番いいんだろうけど
それだと第二部にエピソードが詰まりすぎるかな

381 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 10:09:52 ID:???
維新後も一線にいたような人物で、長寿だからね。
維新までだと奇兵隊と被るし
維新後だと見る側の興味がね。
戦国・幕末・大東亜の人気が強いから。

382 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 10:39:53 ID:???
俺は放送当時「田原坂」でさえ散漫・緩慢な印象が残ったもんな。



383 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 10:49:15 ID:???
帝国憲法草案とかよほど説明しなきゃ面白い絵にはならないし、軽妙な掛け合いだけでは雰囲気を伝えられないだろうし。
このシリーズでは時間的な制約で無理か。

384 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 16:00:15 ID:???
史実に近い会津ドラマをやった方がいいね。
会津観光史学洗脳者が、史料提示もせずに
2ちゃんねるや知恵袋で恨文化炸裂させてる。
会津系作家も相変わらずだし。
奴等は歴史好きってより、歴史(観光史学)を
掲げて、特定地域を叩きたいだけだろ。
時代が交錯したキチガイだよ。

385 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 16:17:33 ID:???
>>384
おまえ携帯電話だろ?

386 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 16:24:25 ID:???
Wikipediaでも会津シンパが暴れてたみたいね。
amazonでも会津系作家への酷評が削除されて
賛美するコメントばかりになってる。

組織的に何かやってる可能性は低くないと感じる。

知恵袋はレスつけれない分、2ちゃんねるより酷いよ。

387 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 16:50:35 ID:???
せっかく普通の会話が進んでたのに何で荒らすの?

388 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 16:54:53 ID:???
触 れ る な よ

389 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 16:59:47 ID:???
荒れてはいないな。

390 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 17:27:38 ID:???
>>387別に荒れてはないと思うよ。
ウィキで会津シンパが暴れてたのは事実だし
アマゾンで星亮一の作品に付いてたレビューの一部が削除され
好評レビューばかりになってるのも事実なんだ。
ちなみウィキとアマゾンの件はハンドルネームから同一と見られてる。
一説では、星の弟子じゃないかとも言われてたよ。
知恵袋に関しても、同じような質問が不自然なくらいあり
史料も提示せず会津贔屓な解答が繰り返されてる。しかもほぼ毎月。
何年間も同じ質問・解答が繰り返されるのはオカシイよね。
で、会津でイベントでもあるのか調べたら
城の工事に伴う寄付金と
白虎隊に関連した米の販売が出て来た。
ま、これに関連した商工会なのか、市民団体や研究会なのかは不明だけどさ
結局は会津観光史学が発端で現代まで来て
特定の地域を中傷・侮辱する輩を産むのなら
史実に近い会津ドラマを作って、多少は世間にしらしめた方がいいかもよ?とは感じる。

391 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 17:39:12 ID:???
>>390
じゃあ、お前が金出してそういうドラマを作ればいいじゃん

392 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 17:44:58 ID:???
>>391中学生みたいな反応だね。ウケるよw
じゃさ、何で土佐の吉村や、長州の山縣・伊藤の時は
そういう反応しなかったの?会津になると反応しちゃうんだ?何で?

393 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 17:46:31 ID:???
>>391おい。解り易いぞwwwwwwwwwwwwww

394 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 17:51:45 ID:???
確かに会津は工作臭い面はあるよな。
会津贔屓もファンっていうより恨み節な集団みたいだし。
反日韓国人に近いよな。

395 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:02:00 ID:???
>>392
伊藤だ山県だ吉村だって言ってる連中はお前とちがって
ちゃんとこのシリーズの法則を理解した上で
このシリーズで作るならっていう妄想として書き込みしてるからね
前スレの真田話も同じ
お前が作ればいいなんて突っ込む必要ない

で、史実に近い会津ドラマ作る気はないの?
ただ2ちゃんの全くスレ違いの場所で暴れるだけ?
淋しい人生だな

396 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:16:00 ID:???
>>395すっげーファビョってるね(笑)
390の文章に自分が当て嵌まる部分でもあった?
それにシリーズの制約?のくだり、変だよ。
もともとドラマが作れない人が話てるわけだしさ。
それなのに制約もクソもないじゃん。所詮は空想で話してるわけだし。
中学生みたいな発言するわりには、変なトコ真面目なんだねー プッwww
あ、ごめん。あとさ、2ちゃんねるにカキコするのが淋しいってのは違うでしょ。

発言からして中年女性かな?これで男性だったらヤバイよ。

もしかして「やちよ」だったりしてな(笑)


397 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:19:41 ID:???
とにかく会津には過剰に反応すんだな。
完全にシンパだろ。シンパの支離滅裂っぷりが垣間見えたね。

398 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:23:22 ID:???
皆よく見ておけ
これが会津観光史学洗脳者
恨文化の人だぞ


399 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:29:13 ID:???
>>395会津支持者がどういう輩か知ってはいましたが
貴殿のおかげで再認識出来ました。礼を言います。

あ、一言いいですか?「暴れてる」のは、貴殿ですよ。
2ちゃんねるで暴れるのが淋しい人生って言うのなら
貴殿はまさに該当するわけですな。いや、失敬。

400 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:53:18 ID:???
これって明らかにスレ違いだよね


401 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 18:55:59 ID:???
板違いだな

402 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 19:03:13 ID:???
スレ立てたものだが、多少の雑談はともかく
ドラマと直接関係ない話での罵倒や嘲弄合戦はやめてほしい。

403 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 19:15:28 ID:???
何か会津って触れらない存在?タブー?
指摘されれば過剰なシンパがファビョるし
泳がせとけは調子にのるしよ。
空想でドラマ話してんなら、史実に近い
会津ドラマの話をしてもいいはずだろ。
それともシリーズに沿わなきゃダメ?
ネットの掲示板でそこまで制約はされたくないね。

404 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 19:23:01 ID:???

誘導

会津戦争で蛮行の限りを尽くした鬼畜薩長人を斬る!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1242359072/l50


405 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 19:27:36 ID:???
「史実に近い会津ドラマの話」をしてたのかどうかログを読んだ限りでは全然わかりませんでしたが
それが日テレ年末大型時代劇SPの作品を指してないのであれば、スレ違いと言うことになります。

406 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 19:53:11 ID:???
>>405じゃ、吉村、山縣、伊藤等の話もダメじゃん。
つまりシリーズのみの話をしろと。
何の権利があるか知らないが
君は言うわけだな。よし!分かった。
じゃ、コレ以降シリーズ以外の話は厳禁って事で。

○○のドラマ化話や史実に近い○○ドラマも厳禁で。

407 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 19:56:22 ID:???
>>405君のせいで制限されたスレになりますね・・・。

408 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:01:54 ID:???
>>405
そこまで言うなら、日テレ年末大型時代劇SP以外の話になった時
アナタが指摘し、きっちり管理してくださいね。

じゃ、これ以降は日テレ年末大型時代劇SPのみの話題でどうぞ。

409 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:09:30 ID:???
最初が忠臣蔵で、しかも出来がよかったから必ずしも幕末ものである必要はないんだよな。
制作もファンも幕末ものに縛られたのは、それだけ2作目である白虎隊の出来と評判がよかったということなんだろうな。

410 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:14:56 ID:???
悲劇が大好きな日本人に一番響くのは白虎隊だよ。
負け組シンパシー強いかね日本人は。

411 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:19:10 ID:???
白虎隊だけではなく、忠臣蔵も田原坂も五稜郭も最終的には敗者で終わるんだがな。


412 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:21:18 ID:???
え?周知ですが?中でも白虎隊は
日本人に響くでしょうって言ってるんだよ?

413 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:29:24 ID:???
敗者大好き日本人


414 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:31:45 ID:???
荒らしのレスばっかだな

415 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:34:31 ID:???
荒れないけど?君の心が荒れてるから、そう見えるんじゃない?

416 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 20:49:26 ID:???
>>409日本語おかしくね?w

417 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 21:10:24 ID:???
おかしいかね?
どこがだろうか。

418 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 21:21:19 ID:???
>>417どこがって言われたら全部だよ。
え?君、マジ?マジなの?嘘だよね?

419 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 21:28:22 ID:???
>>418
何が言いたいのかわからないのだが。

420 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 21:42:06 ID:???
ドラマの話をしようよ

421 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 23:06:51 ID:???
>>419オマエ、荒らしたいだけだろ?消えろカス
ここはオマエのストレス発散場じゃねえよ
いちいち絡むなキモチワルイ!孤独かキサマ(笑)

さあ、バカタレはやっつけましたんで時代劇の話しましょ。カテゴリの逸脱厳禁ねー。
日テレの年末の大型時代劇のSPねー。


422 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 23:28:05 ID:???
結局答えなかったw

423 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 23:34:07 ID:???
髪が伸びるのが早いとエロいと言うけど、
あれってどういうことがきっかけでそんな話になったんだろうな?

424 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/20(日) 23:49:23 ID:???
よぉぉぉ〜〜〜し!!!


時代劇の話題にジャンプしよう!!!!

425 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 00:03:08 ID:???
萱野権兵衛役の西田敏行、ずーっと標準語の武士言葉で話してて、
最後の切腹のシーンで福島弁になった時、ちょっと感動した。
さすがネイティブ福島県人。
どうせなら同じくネイティブの田中土佐役・佐藤慶にも訛らせて欲しかったな。
佐藤がNHKでやったドラマ「國語元年」(井上ひさし原作)で、
解読不可能な会津弁を話す元会津藩士の強盗役を怪演してたのが印象的
だっただけに。

426 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 01:25:19 ID:???
萱野権兵衛は西郷頼母を恨んだだろうな
あのおっさんどっかにジャンプしちゃったからw

427 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 01:42:45 ID:???
>>425
慶さんが訛るとネイティブだけに他の役者が下手に見えちゃうかもなあ。
標準語で演じてても慶さんは演技巧いわけだし。
薩長土に比べると記号的な方言があるわけじゃないから
訛りを演技に取り入れるっていうのは難しいところだね。
会津弁ってよく知らないけどwU字工事みたいないかにもなズーズー弁ってわけでもないんだろうし。
『田原坂』の鹿児島弁とか『奇兵隊』の長州弁はネイティブの人から見るとどうなんだろうか。

428 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 01:45:01 ID:???
西郷頼母→田中土佐→梶原平馬→神保内蔵助→萱野権兵衛→山川大蔵

の序列だろ?
なんで梶原は助かって萱野ひとりが腹切らされたんだ?

429 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 16:30:43 ID:???
民主党の偽黄門が会津だよ

430 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 16:53:42 ID:CCidcrkb
>>427よそ者からすると、薩摩弁って、ごわす、おいどん、つかって、ちょっとイントネーション使えば完成って感じだけど、
それって似非薩摩弁なんだろうね

寒い大阪弁みたいなもんでさ

431 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 17:14:55 ID:???
偽黄門みたいな発音でドラマやったら・・・・


432 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:01:37 ID:???
>>430
似非長州だと「〜ぜよ」「〜じゃき」か
白虎隊だと佐藤慶、西田敏行がネイティブ?だったけど
他の作品で舞台になった地方出身の役者さんていたのかな

433 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:04:07 ID:???
>>432
そりゃ土佐だ。
似非長州って、アリマスとかだろ。

434 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:05:50 ID:???
>>426西郷は函館に行ったんだよ。
会津は戦争に躍起だったけど西郷は反対してた。
結果、会津は会津戦争で薩・土に負けちゃうんだけど
西郷が「だから言ったろ」的な発言したんだよ。
そしたら西郷を殺せってなってしまって
息子と会津を出て、函館に渡ったんだよ。

この辺はドラマでは描かれてない部分だっけ?

435 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:11:37 ID:???
>>426参考にどうぞ

慶応4年(1868年)2月27日、松平容保(34歳)は会津藩士に徹底抗戦を通告。
西郷頼母は恭順を勧めるが、容保はじめ藩士たちから猛反発され徹底抗戦へ。
慶応4年(1868年)5月1日、白河城陥落。西郷頼母は再び恭順を勧めるが
会津藩士の多くが聞き入れず徹底抗戦を主張。頼母は登城差し止めとなる。
慶応4年(1868年)8月26日、西郷頼母は西軍と砲火を交えている評議中
「この窮地に陥ったのは余の献策をいれないためだ」と厳しく批判。
そのため「西郷斬るべし」の声が起こり容保の命で伝令され
息子吉十郎と共に城を出る。その後は榎本武揚の軍に投じて函館で戦った。


436 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:12:45 ID:???
>>432それ土佐だよ

437 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:15:13 ID:???
そろそろドラマの内容で頼む

438 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/21(月) 20:17:33 ID:???
奇兵隊観てて、長州弁といったら、
おんし(おんしゃあ)
やっちゃる
かな?
薩摩といったら、
おまんさあ
おはん(おはんら)
ごわす
おい、こい、そい
とかとか?

439 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 20:48:23 ID:???
>>432
田原坂のときは西郷輝彦や三浦浩一がご当地俳優(鹿児島)だな


440 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 22:05:24 ID:???
西郷頼母と榎本武揚って似てね?

441 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/21(月) 22:11:05 ID:CCidcrkb
森繁も会津弁を要所要所で、効果的に使ってたよね
彼の台本は標準語でかかれてるというのに

そのくらい会津の心を表現したかったんだと思う
粋に感じるタイプだから

442 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 01:17:31 ID:???
福島出身の俺の母ちゃんが、当時森繁の
「本人は会津なまりのつもりの適当東北弁風なまり」
を聞いた途端に、「何だ?モリシゲ今、変な喋り方してなかった?変なの〜w」
と言っていた。
当時厨房だった俺が「会津弁風に喋ってんじゃないの?」とフォローしても
「変なの〜。普通に喋ってた方がいいのに・・・」と言い続けてた。
因みに母ちゃんは>>425の挙げた「国語元年」も見てて、
そのときの佐藤慶の会津弁には「懐かしい」を連発して笑い転げながら、
ちょっと涙ぐんでいた。

443 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 09:12:39 ID:???
>>441君、キモいよ

444 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 09:39:27 ID:???
提案なんだけどさ。会津白虎隊は別スレで隔離したらどうだろ?
コイツ等、フィクション通して会津賛美したいだけだろ。
だからキショイんだよ。まあ会津は美化しなきゃ実際は残念て知ってるけどさ。
朝鮮人のウリナラマンセーみたいでキショイのはガチだろ。
どっせドラマの内容の話なんかほぼしないんだからさ。
別スレ立てて、そっちでやって欲しい。

445 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 10:34:20 ID:???
お前が自分でアンチスレ立ててそこで好きなこと書いてりゃいい話。

446 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 11:04:57 ID:???
簡単に釣られる会津贔屓であった!

447 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 11:07:20 ID:???
さ、フィクションを崇拝する会津ヲタの相手はその辺にして、ドラマの話をしよう。


448 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 11:58:59 ID:???
>>445またオマエか

449 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 22:09:09 ID:???
このスレ見た後寝たら堀内孝雄が夢にでてきたぞ

450 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/22(火) 22:14:34 ID:???
ありがっとう!

451 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/23(水) 00:36:27 ID:???
ありがとぅっーーーーう!

だろw

452 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/23(水) 01:35:04 ID:???
とりあえずアクセントは「と」に付くんですねw

453 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/23(水) 20:49:11 ID:???
サンキューッ
てか作詞家小椋桂が多大な貢献

454 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 00:53:18 ID:???
やっぱ白虎隊厨房が多いんだな、このスレ。

455 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 01:40:22 ID:AkuTzXGV
アマゾンでも一番売れてるからなあ

456 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 05:08:23 ID:???
DVDは全作品出てるんだっけ?
「忠臣蔵」はともかく幕末5部作以外はレンタルでも見たこと無いが

457 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 11:03:07 ID:???
出てるね、前に調べたら樅ノ木と寛永風雲録と炎の如く吉田松陰も出ているそうで
レンタルについては店によっては置いてあったり置いてなかったりしているみたい
炎の如くのレンタルビデオが置いてあったところを見たことがあるな

458 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 11:35:29 ID:???
売れ筋云々じゃなく厨房がわいてるだけっしょ

459 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 12:37:46 ID:???
ベーヤンの話をしただけでねえ…
曲名すら何も言ってないのに。

460 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/25(金) 21:06:40 ID:???
年末のシリーズではないけど、「炎の如く吉田松陰」は、たいしたことなかったなあ
期待してたエピソードやらが無かったり
「奇兵隊」もそうだけど(今から長州男児の肝っ玉をお目にかけます、は言ってほしかったし、周布の最期は汚らしい)、やはり杉山義法のカラーが身に染み着いちゃったために、違和感を覚えたんだろうか
必殺や影の軍団、魔界転生……野上龍雄はそっち系だと良いの書くんだけどなあ

461 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 21:29:19 ID:???
おいらは、忠臣蔵が一番好きだす。

462 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/25(金) 23:42:51 ID:???
>>461
うん。俺も「忠臣蔵」がいちばん好き。
登場人物が多くてエピソードの羅列って面では他の作品と同じなんだが、
それらが全て皆同じひとつの事件に向かっているという所が、
他に比べて纏まって見えたという事かな。
大味なんだよな、「白虎隊」以降の幕末路線は。(「風林」「鶴姫」「義経」も」


463 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 00:38:39 ID:???
まあ、描いてる期間も事件の規模も全然違うからな。
当然同じ密度では描けない。
誰の影響か、どれかを持ち上げるために他を貶すのが当たり前になって欲しくない。
シリーズどれもそれぞれ好きなんで。

464 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 07:57:41 ID:???
「忠臣蔵」はある意味完成された題材だと思う
歌舞伎とかで個々の有名なエピソード、お約束がしっかりできてるから


465 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/26(土) 08:17:01 ID:???
シリーズで使われた、主要曲を集めたサントラCDを出して欲しかったなあ
二枚組で3500円くらい
今となってはもう無理か
奇兵隊の、日本テレビ交響楽団による曲とか良かったのに
なんか、攻勢・劣勢のテーマみたいのあったよね
戦闘シーンでかかる二曲

466 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 08:40:45 ID:???
あのシリーズで使った官軍マーチを音源化して欲しかった。
BGMじゃなくって劇中で演奏してたわけだから、少し違うが。

467 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 12:30:05 ID:???
>>459内容で分かるっしょ。ウザイんだよ厨房。

468 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 13:05:26 ID:???
>>449-453の内容から何がわかったというのか、
罵倒や挑発でごまかさずにちゃんと答えて欲しい。

469 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 16:33:40 ID:???
このシリーズの忠臣蔵が好きなのですが
過去に作られてきた他の忠臣蔵と比べて、作品の質はどうなのでしょう?

これまで忠臣蔵をいろいろ見てきた方、意見を聞かせてください。

470 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 18:08:23 ID:???
>>469
特別目新しい新解釈というものは無かったように思うが、
実尺4時間強という短時間で、元禄赤穂事件のあらましとエピソードを
うまくまとめていたと思う。
定番のエピソードも初心者にも解り易く、且つ独自の流れで何度も観てる人も
楽しめる内容だったかと。
俺は映像化された忠臣蔵ものは大抵観てるけど、この尺数でこれだけ見応えが
あるというのはかなり上質な部類だと思っているけど。
少なくとも古田求の剽窃ツギハギ脚本の使い回しシリーズ
(仲代版・北大路版・吉右衛門版・マツケン版のセリフまったく同じの四作)
のようなアナクロ丸出しではなくて、忠臣蔵ものとしてはかなり好き。


471 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 18:26:54 ID:???
基本、森繁って吉良上野介が似合うような役者だったんだよな。
白虎隊や田原坂では「へえ」と思ったもんだ。
五稜郭の佐藤泰然はいかにもという感じだったけど。

472 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 18:36:14 ID:???
ありがとうございます。
実はテレビで他の忠臣蔵を放送している時、少しは見るのですが
どうもあまり面白く思えず、最後まで見たことがないのです。

日本テレビの忠臣蔵は、忠臣蔵というものを始めて見た機会だったのですが
とても感動し、その後何度も見ていて良質な作品だと感じていました。
本当によくまとまっていますよね。

他の四作品は脚本使い回しで、台詞が全く同じだったんですね。
初めて知りました。

これまで他の作品と比べられなかったですが
いろいろな忠臣蔵を見ている、470さんのご意見伺えてよかったです。

473 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 18:50:56 ID:???
本放映でカットされたという
森繁苦心の「刺された吉良の表情」が見てみたい

474 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 19:51:43 ID:l3TYWIun
故森繁の演じた吉良公の最後は記憶に残る演出だったと感じる。他の作品だと故西村氏が演じた吉良公はハマリ役だと思う。

475 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 19:57:22 ID:???
敦盛を舞うことには賛否両論あるみたいだが
個人的にはよかったと思っている。

476 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 21:11:37 ID:tXKoN+5t
あの演出で、吉良に対してどうこうより、御政道の理不尽さとか私怨だけで仇討ちしてるんじゃねえぜ、
ってのが判るんだな

477 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 21:15:12 ID:???
将軍綱吉(夏八木勲)が、歴代黄門三人の前で苦悩するラストの展開も
好きだったw

478 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 21:27:31 ID:l3TYWIun
舞踊シーンは良い演出だと感じた。確かに賛否両論があり、後年描かれた映画高倉版はリアルだが殺伐すぎと感じてしまう。舞踊のシーンは何故か視ている者を感極まる物へと誘う辺りナレーション、BGMの使い方が上手いと感じる。

479 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 23:14:23 ID:???
その通りだな。
私怨ではなく御政道をただすという演出で、作品自体の質が上がったような気がする。

脚本は1人の方が全て書いたんですか?

480 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/26(土) 23:32:08 ID:???
忠臣蔵、白虎隊、田原坂、五稜郭、勝海舟、源義経、風林火山、鶴姫伝奇は杉山義法脚本だよ

481 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/26(土) 23:33:43 ID:???
忠臣蔵は秀逸だなー

482 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 00:08:13 ID:???
今まで見事にスルーされてた分、
こう一気に忠臣蔵の話題が続くと個人的には嬉しい反面、
なんだか怖い気がするよw

483 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/27(日) 00:39:29 ID:???
「花はやはり散り際が美しい」とか、「この刃にかけて」とか、「ほんにそなたは孝行の子であった」とか(ちょっと違うかな?)心に残るセリフ、シーンはいくつもあるんだけど…
毛利小平太への、「貧しくとも、強く生きよ」のシーンが好き……って何度か書いたけども(笑)

484 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 00:51:32 ID:???
>>478
敦盛舞うところは憧れ遊びのインストだね。
後編はあそこで初めて吉良登場なんだよな

485 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 01:16:43 ID:UsqPvvcH
>>482そんなことないだろw

でも第一作の忠臣蔵は、それまでの年寄り向けの時代劇からかなり若い人・大衆向けにしてあるね
いまなら十分重厚なんだけど、あれでも当時はナンパな部類にされてたように思う

486 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 01:40:21 ID:???
堀内孝雄が時代劇、しかも忠臣蔵の主題歌を歌うという事も、
当時としては相当驚きというか不思議な感じがしたものだった。

現在ではポップスからジプシーキングスまで何でもありが普通になったが。


487 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 04:24:57 ID:???
「忠臣蔵」は最初、連続時代劇で企画が持ち上がって、里見も念願の内蔵助役ってことではりきったんだけど
放送が年末紅白の裏になったと知った当初はがっくり来たらしい。



488 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/27(日) 05:15:43 ID:???
それは知らなかった…
けど紅白を向こうに回して健闘したんだもんねえ
当時俺は小五
そのあと忠臣蔵を意識して観たのは、「必殺忠臣蔵」、テレビ東京のか12時間「大忠臣蔵」、ビートたけしが内蔵助やった「忠臣蔵」、と、佐藤浩市と高岡早紀の「忠臣蔵外伝」くらいかな、四谷怪談の
刷り込み効果か、俺は年末の忠臣蔵が一番なじみだけど

489 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 11:30:34 ID:???
自分も毛利小平太の場面が一番かな。
その後の、林大学頭と荻生徂徠の場面
綱吉がとことん悩まされ、公弁法親王に意見を仰ぐ場面
一連の流れが好きですだ。

忠臣蔵の話がなかなか出てこなかったので
賑やかで嬉しいですだ。

490 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/27(日) 12:04:17 ID:???
それだ!
二人の論戦
「彼らも武士なら…(略)…大学頭殿は、そうはお思いになりませんかな!」
「!…思わん……思いとうはござらん……!」
あそこは歳とってから観ると泣けてしかたないね

491 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 21:01:28 ID:0355qnkh
あの場面も名シーンでしたね。滅びの美を述べる識者に詭弁であると述べる識者の論戦。視ている者を引き込む演出でした。

492 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 21:24:30 ID:???
なんだかんだ言っても「忠臣蔵」の好評・高視聴率あってこそのこのシリーズ
忠臣蔵で盛り上がるのも当然ですな

個人的に一番好きなシーンは
引き揚げの時の堤大二郎と松山政路・桂木文兄妹の一連のやりとりかな
「お前の亭主だろ、ちゃんと見送ってやれ」で毎度毎度涙腺が決壊するw

493 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 21:30:27 ID:???
「おまえらの嫁だろ、なんとかしろよ」的な?

494 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 21:45:00 ID:???
そこもいじらしい名場面だな。

2人の黄門様の論戦は、涙なくしては見ることは出来ない。

こう振り返ると、密度の濃い名場面に継ぐ名場面で出来た作品だ。

495 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/27(日) 21:55:41 ID:???
演出や演技ももちろんだけど
やはり脚本家が、「わかってる」からこそなんだと思うな
今は歴史や時代劇を書き慣れていない脚本家がいろいろ書いているのか、なんか付け焼き刃的なシナリオが目に付くんだよなあ
まあ個人的な感想だけど

496 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:04:53 ID:???
>>494
今となると
黄門と黄門が黄門ら一党の処分を議論するシーンになりましたなw


497 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:05:30 ID:???
俺的「忠臣蔵」名場面

新しい畳の最後の一枚を運び込んで倒れ込む東八郎。

蔵に閉じ籠る内蔵助、蔵の中でのひとり問答。

内蔵助の茶屋遊びを諌め、哀しげに立ち去る山岡久乃の名演!

「ほんにお前は孝行息子であった(笑)」・・・涙。

赤埴源蔵の徳利の別れ・あおい輝彦のひとり芝居の軽妙と哀切。

ふたりの黄門様に挟まれて困り抜く将軍綱吉。

498 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:11:55 ID:???
あおい輝彦のひとり芝居あったね。
兄上が不在で、かかってた着物に話しかけるんだよ。

義姉は、最初嫌っていたのに、討ち入りを果たした後
駆け寄って謝るんだよな。

499 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:12:28 ID:???
>>496
かつての助さん・現職の黄門様が、
先代助さん・うっかり八兵衛や夢楽堂の面々を率いて吉良邸に押し入り、
隣家では先代格さんがタコを従えて高張り提灯を掲げ、
二代目と三代目の黄門様が処分をめぐって論戦するってことでおK?

500 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:16:33 ID:???
>>497>>498
数ある「徳利の別れ」の中でも特に秀逸なシーンだったと思う。
変に改まってかしこまったりせずに、なんだかんだ言って自分が呑みたい
だけだろwと思わせるかのように軽妙に演りながら、
泥酔して泣き崩れる姿に「憧れ遊び」のインストゥルメンタルがかかり、
俺の涙腺が崩壊する、とw

501 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:28:03 ID:???
「どう?飲んでる?」
「はい、独り言をぶつぶつ言いながら」
「お〜お、やだやだお酒のみは」
事情を知らない兄嫁と下女の幕間の会話がいいアクセント

502 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:38:10 ID:???
「いかがなされた?何もそんなコワい顔なされなくっても(笑)
 わかってる。わかってる・・・兄上の申される事はよーう解ってござる。
 “酒は呑んでも飲まれるな”ささ、グイッと、グイッと」

席を代わって茶碗酒を飲み干し「ぷは〜っ」また元の席に戻り

「よッ!お見事ッ!!」


いいよね〜

503 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/27(日) 23:41:37 ID:???
「は?お前ももっと飲れ?(ニヤリ)今日の兄上は話せますな。ならば、頂戴つかまつる」


504 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 00:44:01 ID:???
この台詞の数々を見て
あおい輝彦を思い出して泣けてきたじゃないかー



505 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 08:43:55 ID:???
あおい輝彦が死んだみたいな言い方すんなw

506 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 12:05:09 ID:???
「お〜お、やだやだお酒のみは」
兄嫁がいい味出していただす。

507 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 12:34:02 ID:???
喜兵衛「これで倅の新六が立ち直ってくれたら思い残す事はないのだが・・・」

弥兵衛「そうそう欲張るな喜兵衛殿、倅を二人も連れて行く事はなかろう」

喜兵衛「なんの、それを申すなら十内殿はもっと欲張りじゃ。
    それ、養子の幸右衛門殿に、その兄の大高源吾、さらに甥の岡野金右衛門に、
    その従兄の間瀬久太夫、その子の孫九郎殿に、そのまた従兄の中村勘助、
    なんと一族ざっと七人もじゃ」

 十内「そうムキになられるな、喜兵衛殿」

忠左衛門「まるで花見にでも行くようじゃの」


この爺様たちの会話が可愛いw
でもこの四人(高品格・加藤嘉・山内明・奥村公延)、
さらには原惣右衛門の下川辰平も、既に彼岸の人なんだな・・・

508 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 15:22:24 ID:7cjBIbZ6
柳沢吉保が出てきて、裏で糸を引くベタなパターンを使っていないのも凄い

普通は討ち入り後って尻すぼみのはずなのに、
荻生徂徠と大学のやりとりだけでも見応えあるもんな

子供の時は、西村さんの厳しい意見が理解できなかったが、
大人になると染みるねw

509 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 18:12:05 ID:???
爺様達の会話好きだったなー
とくに高品格。

自分も子供だったから、林大学頭と同じ気持ちだった。
荻生徂徠の意見で、法の重さと厳しさを知ったよ。
歴史的観点から見れば、納得できないこともないのだが…

ところで、宝井其角は、徂徠の私塾に隣接して住んでたんだな。




510 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 18:28:29 ID:???
高品格の間喜兵衛いいね。
従来の忠臣蔵だと堀部弥兵衛・吉田忠左衛門・小野寺十内の三老人が目立つけど
あえて間喜兵衛をフィーチャーしたのが杉山脚本の目新しさかもしれないな。
火野正平の新六とのエピも無茶苦茶泣けるけど、何の伏線もなく唐突に出てきて
「ガキの頃の拳固はもっと痛かったぞ」
「お前のような者にも流す涙が残っていたか」
「泣いてねえよ」
と台詞だけで沸点に爆上げして泣かせる荒技w
演じた火野正平もやんちゃなイメージがまだまだ濃厚にあった頃なのも大きいか。

511 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/06/28(月) 20:35:07 ID:???
火野正平の「殴れえ、殴れえ!」も、ある程度歳とってから観ると、やっと意味がわかるというか
また落ち着いて観ようかな

512 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 22:13:19 ID:???
やんちゃだったのか?

513 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 22:57:34 ID:YCtI5sO/
youtubeのダイジェスト版が主題歌のところ意外全部削除されてる・・・

514 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/28(月) 23:14:12 ID:???
自分もさっき確認してきたが、削除されてて落ち込んだ…。

主題歌を見て泣けてきたよ。

515 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 00:11:37 ID:???
荻生徂徠(1666〜1728)

「大学者」のイメージがあるため
ベテラン西村がキャスティングされたのであろうが
実は元禄15年の時点で37歳(神崎与五郎と同年)

なので例の厳しい意見も本当は
老人の慈愛というより少壮気鋭学者の大胆提案
みたいな感じだったんだろうとは思う

516 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 02:07:40 ID:???
実は当初のキャスティングでは林大学頭の役は加藤剛だったんだよな。
各社のテレビガイド誌の年末特大号の番組欄にも、加藤剛の名が載っていたのに、
オンエアを観たら佐野浅夫に替わっていた。
どういった事情で降板したのかは解らないが、もし実現していたらあの名シーンは
現役水戸黄門と現役大岡越前の対決になっていた事になる。
そっちも観てみたかった。

517 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 14:43:31 ID:???
 饗応部屋の畳替えのシーンにベーやんが出てるとかの遊びも楽しかったねい。

518 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 14:49:28 ID:JFIISJQv
>>515
30代だと、もしかしたら単に法律の活かし方を知らなかったという可能性も無くはないな

東大早稲田慶應辺りの、法律知識はよく身についているが
社会常識とか人の機微を察知したりできる法律の専門家って少ないように思う

519 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 22:08:28 ID:???
綱吉の意を汲んでの事だったかもしれんしな。

520 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 22:56:37 ID:???
加藤剛だったら、全然印象が変わっていたよね。

佐野浅夫の「…思わん……思いとうはござらん……!!」
と言いながら泣く顔がいいんだよこれが。

521 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/29(火) 23:07:38 ID:???
加藤剛と西村晃のキャラだったら、
荻生:加藤
林:西村 
の方がしっくり来るかも。

だが俺もやっぱり西村徂徠と佐野大学頭の論戦の方がいいな。

522 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/30(水) 01:22:34 ID:???
西村徂徠と佐野大学頭の対比は見事ですだ。

523 :名乗る程の者ではござらん:2010/06/30(水) 23:17:46 ID:e6FRkxLo
やはり馴染みのあるご両人ならばでの名シーンです。加藤氏似合うかもしれませんが、越前や三成といった官僚の姿の方が似合う事でしょう。

524 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 02:50:50 ID:???
久しぶりにスレ覗いたら忠臣蔵一色だなw
俺も好きだった。この作品での大石役は里見浩太朗の当たり役というか、
代表作のひとつと言ってもいいだろうな。
「水戸黄門」の助さん(佐々木助三郎)、
「隠密同心」の音次郎(伝法寺隼人)、
「長七郎江戸日記」の松平長七郎長頼、
そしてこの大石内蔵助良雄。
なんだかんだ言ってこの四役が里見の代表作なのでは。

この後に演った両西郷も釜次郎も弁慶も原田甲斐も知恵伊豆も山本勘助も、
半七も遠山金四郎も榊原忠之も、もちろん今の水戸黄門も小千葉先生も、
はっきりいってこの時の大石役の気合いには及ばない気がするんだが。

525 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 09:36:14 ID:???
地域分断工作と言われても仕方がない会津観光史学より忠臣蔵の話の方がいいよ。

526 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 10:21:28 ID:???
まとまりがよくて、密度が濃いもんな。

前編のエンディングで、内蔵助が主税に男子の作法(切腹の)を教えるところも泣けるんだよ。


527 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 12:52:16 ID:???
>密度が濃い
それに尽きるな。
前に誰かも書いていたが、他の年末時代劇作品は歴史の転換点に立った
人物たちや時代の「大きな流れ」というものを描いているものが多いので、
どうしても大味になりがちになってしまうきらいがあるものね。
(とは言ってもそういう作品にはその作品なりの良さが勿論ある訳だが)
まあ後はあまりにも有名な物語だから、基本の刷り込みが既に出来上がって
いるわけで、そのアレンジの仕方が絶妙だったという事か。




528 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 14:48:51 ID:???
そうそう
アレンジのクオリティが絶妙

529 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 19:58:32 ID:???
「忠臣蔵」同様日本人の好きなネタだったはずの
「源義経」の話題が欠片もないのは何故だろう

530 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 20:07:43 ID:???
あのころの野村宏伸はかわいかったね。
もはや大河で弁慶をマツケンがやったのと、これとわかんなることが多い。

531 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 20:33:49 ID:???
>>529
濃い人間関係のやり取りの妙が売りだと思ってるこのシリーズで
義経主従とか兄弟の確執とかのシーンで思い出せるシーンがあんまないってことは、俺に取っちゃ「源義経」はそのあたりが弱かったんだなと思う。


532 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/07/01(木) 20:39:58 ID:???
源義経は、まず放送時間が短かったね
シナリオ本買って読んだけど、うまいこと省略された内容(疑問はあるけど、馬を引かされるとか宗盛が神器を投げ捨てたりとか)を、さらに時間の都合でシーン・カットしてあるからなあ
壇ノ浦の戦なんて、実にあっけない教経が悲しかった
シナリオではもうちょいいろいろあったのに

533 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 22:18:23 ID:???
時代が遠すぎるんだよな。
忠臣蔵はサラリーマンにも共感できるから。

534 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/01(木) 23:21:58 ID:6GnvG8k0
このシリーズ、主題歌の良し悪しで視たり視なかったりで、良かったのは忠臣蔵、白虎隊、五稜郭でそれぞれ記憶に残っている。

535 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 00:36:41 ID:6k6oIvBK
田原坂の良さが分るようになれば大人の仲間入りだな

それにしても武蔵以来の媚び媚び大河より、こういう路線のほうが面白いと思うんだけどなぁ
たしかに50近い役者が30そこそこの役を演じたり、苦しい部分も感じるが、
やっぱり演技力、迫力が段違いだもんな

女みたいな顔したモデル上がりの兄ちゃんじゃ、何も感動しない

536 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 00:52:22 ID:???
田原坂褒めてるようじゃガキだな。

537 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 01:29:55 ID:???
白虎隊以降の幕末連作は(杉山脚本以外も含めて)資料が多すぎる
って事もあるわな。確かにそれらをうまく纏めてはいるんだけど、
ひとつひとつのエピソードが短すぎる、あるいは描ききれていなかったり
してどうしても散漫になりがち。
歴史ドキュメンタリードラマとしての興味深さはあるし、楽しめるんだけど、
それがいまいち「いいドラマを観た」って感想に繋がらないんだよな。
「いいドキュメンタリードラマを観た」とは思えたとしても。

538 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 10:32:04 ID:???
わかんないとこはすぐネットで検索、という時代じゃないからな。
なんとなく見てる人も捕まえるわかりやすさも必要なんだよ。
忠臣蔵のようにお約束が確立されてるテーマじゃないし。
マニア好みのエピソードを満足するまで羅列したんじゃ、本当にドラマじゃないただの歴史ドキュメントになっちゃう。

539 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 10:59:17 ID:???
手元に杉山さんの「忠臣蔵・白虎隊」脚本(日テレ出版本)があるのだが、
杉山さんがあとがきで語っていること
「時代劇がめっきり少なくなったテレビで、このような作品が書ける喜びは
何にも変え難いが、これをして本格時代劇と自負する気は全く無い。

むしろ時代劇の常識からすれば埒外な作品で、あえて言うならドキュメンタリー時代劇
だと思っている。この年末時代劇スペシャルの成功が、テレビ時代劇にも
まだ沢山の可能性が残されている事の1つの証になれば、こんなに嬉しいことはない。」


540 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 12:26:55 ID:???
白虎隊は幕末シリーズの最初だったから、京都政局を大まかに最初からやってるんだよな。
薩摩、長州、会津の関係がわかるように。
そのへんの説明が不要な前提なら、違う描き方もあったと思うけど。

541 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 16:59:32 ID:6k6oIvBK
>>539おれも持ってるよ。
当時から思ってたけど、主役の里見浩太郎の殺陣だって一度だけ
しかも息も絶え絶えで完全な劣勢
娯楽時代劇のスーパーマンぶりとは正反対なところがいいんだよね

白虎隊だって、お世辞にも華麗な戦いぶりじゃない
1人で10人は叩き斬って、と息巻いてた時とは正反対の初陣描写がいい

542 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 17:36:41 ID:???
>>541
>主役の里見浩太郎の殺陣だって一度だけ
>しかも息も絶え絶えで完全な劣勢
これって「白虎隊」の白河での戦いのこと?それとも「忠臣蔵」?
「忠臣蔵」だと足守藩だか龍野藩だかの侍が杉野を追いかけてきたのを
一刀のもとに斬っちゃうシーンくらいしか里見浩太朗の殺陣のシーンは記憶にないが

543 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 19:11:56 ID:???
「田原坂」でも里見西郷は部下に守られながら戦場を移動する役だった気がする

544 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/02(金) 20:37:58 ID:???
実際西郷は前線に出るタイプでも帷幕で策を巡らすタイプでもない。
里見西郷に限らないんじゃ?

545 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/03(土) 00:25:39 ID:GgkShiWs
>>540ジャニ版の白虎隊なんてさ、
「いま幕府は大変な状況にある!」しか説明してなかったよw

そんなんで、どうして集団自決する必要があったか伝わるわけないだろ!と呆れたもんだ

546 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/03(土) 18:53:16 ID:???
そもそも集団自決した証拠はないんだから
伝わる意味も糞もないかと思うぞ。

つか白虎隊話はもういいじゃん?
会津観光史学洗脳者がわいてウザくなるし。

547 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/03(土) 20:06:53 ID:???
>>546
ここは時代劇板だよ

548 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/03(土) 21:19:58 ID:???
武将ブームと言われている今なら「鶴姫」ももうちょっと人気でたかな

549 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/07/03(土) 23:39:01 ID:???
鶴姫伝奇、なかなか観る気にならなかったんだけど、観たら結構楽しめたよ
時間も、あれくらいで良かったかな
まあ、幕末シリーズや源義経あたりまでとは毛色は違うけど

550 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/04(日) 01:21:20 ID:???
いや、実際悪くない。
今時のドラマに比べたら配役も豪華だし丁寧に作ってる。
ただ、あの当時シリーズのファンが求めたものには足りないものが多く感じられたってことなんだろうな。

551 :服部健蔵 ◆p35.UXAeu6 :2010/07/04(日) 01:53:11 ID:???
悪くないよね
最終作で、西郷輝彦、森繁久弥、堤大二郎、萩原流行あたりを出したのは、最後の意地かな?
橋爪淳はシリーズ初だったね
風間杜夫は勝海舟がラストだったんだなあ……

552 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/04(日) 11:32:17 ID:???
>>547また釣られてんのか会津観光史学洗脳者(笑)

553 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/04(日) 22:08:26 ID:zzjxq2wI
地上派で再放送してくれないかな
日テレなんて時代劇撤退してるんだから、お手軽でいいだろう

ギャラの問題が出てくるかもしれないが、それでも波及効果を考えればオイシイと思うがなぁ

554 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 00:27:14 ID:???
ツタヤで借りればいいじゃん

555 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 04:06:00 ID:4DHquEI8
近くにツタヤが無いんだろ。

556 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 06:54:03 ID:HtJ3lk7n
いや、オレが見たいんじゃなくて、みんなに見て欲しいという意味で書いた

武蔵だの、天地人、新撰組!みたいな、業界からも馬鹿にされてるような大河ぐらいしか見られないんだから

557 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 17:08:47 ID:???
新選組!は業界内評価はそれなりに高かったみたいだが

558 :名乗る程の者ではござらん :2010/07/05(月) 18:41:17 ID:???
ジャニオタうざっ

559 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 22:38:58 ID:???
龍馬伝に夏八木勲さんでてたのな

560 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 22:59:25 ID:LgdnrFXa
近藤さんも出てる。
あの人は老けないと勝手に思ってたから
OHPの顔写真見てびっくりした。
年齢的にあたりまえなんだけどね。

561 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/05(月) 23:17:08 ID:???
あの容堂、怖すぎるw

562 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/06(火) 05:21:54 ID:rbXRMguq
>>553
今時あんな長時間を時代劇で潰せられんだろ

563 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/06(火) 07:33:39 ID:tcpkXhoO
第一弾の忠臣蔵を企画した当時も、なんで今さら時代劇?と上層部から声があがった

バブルの初期だし、若者向けの派手なバラエティ路線で行くのが普通だと思いきや、
実際は、知っての通り大ヒット

だから需要はあると思うけどね
硬派な時代劇を求めてる人は意外と多いはず


564 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/06(火) 19:04:35 ID:???
>>562
シリーズが始まった頃は、大晦日や元日が
今よりもずっと特別なイベントって時代だったのもあると思う

565 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/06(火) 19:27:45 ID:???
ゲームやネットで潰す連中もいないしね。
家族とテレビ見たりして過ごす率はずっと高かったんじゃなかろか。

566 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/07(水) 07:30:06 ID:???
>>563
>バブルの初期だし、若者向けの派手なバラエティ路線で行くのが普通だと思いきや、
>実際は、知っての通り大ヒット

大晦日は年末時代劇。元日はたけしのお笑いウルトラクイズと派手なバラエティーを
やっていましたね。この頃の日テレは時代劇もバラエティーも良かった。

>だから需要はあると思うけどね
>硬派な時代劇を求めてる人は意外と多いはず

92年の風林火山の低視聴率に加え、火曜8時の半七捕物帳の低視聴率。
これが決定的となり、日テレが時代劇をやめることになった。
里見浩太朗を切り、高橋英樹の時代劇をやったけどこれも低視聴率だった。

567 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/09(金) 09:37:12 ID:qoIuypWk
このシリーズのサントラとか主題歌集って出てないの?

568 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/17(土) 13:27:15 ID:???
忠臣蔵の名場面、
俺は「南部坂の別離」でいつも泣く。

赤埴源蔵の場合、討ち入り後にちゃんと兄貴に会えたからよかったけど
内蔵助は最後まで瑤泉院に本当のこと言えなかったからなあ。
(言っちゃうと、三次浅野家や芸州浅野家に迷惑がかかるから)

569 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/18(日) 08:06:27 ID:mzYiWQ5C
綱吉が死ぬまで息子らが遠島されてたそうだけど、
中には三歳の子供もいたとか、どうやって労役をこなしたんだろうか

570 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/18(日) 08:40:54 ID:???
>>569
実際に遠島になったのは15歳以上だけで、15歳未満は15歳になったら執行することになってたけど出家してれば免除された

571 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/18(日) 19:54:38 ID:???
夏八木勲さんのチャンバラ上手いなぁ

池田屋のシーンしびれたわ

572 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/19(月) 02:53:22 ID:YZ4KrgcX
松田優作が生きてたら高杉晋作やってほしかった

573 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/19(月) 07:11:08 ID:???
初めて「奇兵隊」をリアルで観た子供の頃、新撰組が池田屋に切り込む場面で
「夏八木勲が近藤勇役かぁ…いいなぁ…」
とか思いながら観てたけど、エンドロールの出演で近藤勇の名も夏八木勲の名も
出てこないから、
「??? 夏八木勲にそっくりな俳優がいるのか…」
ってなったわ

「白虎隊」を観てなかった俺が使いまわしだと知ったのは後年になってからだた

574 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/19(月) 10:49:16 ID:???
奇兵隊見てないけど
そうだったんだ

575 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/19(月) 12:15:45 ID:HfRJyeFN
使い回しの場面は結構多いね

白虎隊に出てくる祇園の祭のシーンなんかも、
他の映画の使い回しじゃないかなと思うんだけど、どう?

たぶん昭和30年代の映画から借りてる感じがする

576 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/19(月) 12:32:18 ID:???
新撰組の連中の他にも、勅命待機している会津藩の容保以下重臣たちとかね。
新聞に苦情の投書が載ったほどだった。

577 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/19(月) 12:55:04 ID:???
>>576
夏八木と風間杜夫はモロにテロップ入りで使いまわし登場だからなw
シリーズにまたがって三条実美役だった堀内正美は使いまわしと新撮りで両方だったっけ?


578 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/20(火) 00:19:50 ID:81GXuH9n
「この三条…」

579 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/20(火) 20:39:33 ID:???
>>525
そのシーンが使い回しかどうかはわからないが
このシリーズのシーンは知ってるつもりとかでよく使ってたな


580 :服部健蔵:2010/07/21(水) 01:13:42 ID:???
NHKの、「その時歴史が動いた」でも使われてたよ
ひところ、あちこちで使われてた

581 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/21(水) 10:32:43 ID:pSjKCety
俳優の顔が判らない程度の映像を使ってたなw
後ろ姿、遠巻きで

582 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/21(水) 18:15:41 ID:???
びゃっ   っ   こたいかぁぁぁぁあ!
いーーーーーい名前だぁ!!しっかりやれっ!

学校でマネしてゲラゲラ笑ったもんだったw

583 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/21(水) 22:32:05 ID:???
土方歳三と山内容同同じ人w

584 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/21(水) 23:31:17 ID:???
>>575
作品は分からないけどあの祇園祭の映像は確実に昔の映画の使い回し
東映の新選組モノ(結束脚本作品とか)では必ず出てくる
かなり金かけて祇園祭を再現してるから千恵蔵あたりの映画じゃないかな


585 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/22(木) 01:55:32 ID:2dHAw6dQ
初期のカラー映画独特のにじみ方をしてるね



586 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/27(火) 01:35:50 ID:???
井上ちか子とヤラなければ、土方は死ななかった。

587 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/27(火) 09:24:00 ID:???
 土方は函館戦争で死んだことになっているが、実は命からがらロシアに渡り、そこからモンゴルに行ってジンギスカンになった。

588 :名乗る程の者ではござらん:2010/07/27(火) 21:06:56 ID:???
同時代のそんな噂は原田が持っていってるだろ

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)